CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年07月 | Main | 2019年09月»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
【私の毎日】8月22日(木) [2019年08月22日(Thu)]
8月22日(木)

7:10 財団着

12:00 渡邉秀央 日本ミャンマー協会会長

13:00 ミャンマー将官級訪日打合せ

14:00 福川伸次 東洋大学総長

16:00 岡田典弘 東京工業大学名誉教授
「パラリンピックのチケット」―抽選申し込み開始― [2019年08月22日(Thu)]
「パラリンピックのチケット」
―抽選申し込み開始―


ロンドンオリンピック以来、パラリンピックの成功なくしてオリンピックの成功なしといわれるようになった。ロンドンオリンピックでは全種目チケットは完売したという。

日本財団は元々障害者の生活環境改善活動を重要項目としてきた。パラリンピックではいち早く日本財団パラリンピックサポートセンターを開設し、29のパラリンピック競技団体に事務所を無料提供。本部から届く英文資料の翻訳、会計業務などバックオフィスの役割も果たしている。お台場の「船の博物館」には体育館を建設し、選手はきたるべき日に備えて猛練習の日々を送っている。

又、知名度の低かったパラリンピックの啓蒙活動には特に力を入れ、元スマップの3人組、稲垣吾郎さん、草g 剛さん、香取慎吾さんは多忙の中、素晴らしい協力をして下さり、多くの人々がパラリンピックに興味を持ってくださるようになった。

いよいよチケットの抽選申し込みが本日より始まった。全種目が満席になるよう、皆様のご協力をお願いしたいものである。蛇足ではあるが、11万人のボランティアのチームリーダーになる方々への教科書の作成及び講習会の開催も、姉妹財団の日本財団ボランティアサポートセンターが精力的に行っている。

パラリンピックブログ添付画像.jpg
(世界日報の記事を拝借しました)



| 次へ