CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年05月 | Main | 2019年07月»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
【私の毎日】6月14日(金) [2019年06月14日(Fri)]
6月14日(金)

11:20 財団着

13:00〜14:30 「いろはにほんプロジェクト」有識者会議

DSC_4659.JPG
有識者会議で挨拶


15:00 加藤創太 東京財団政策研究所常務理事

15:30 国際協力事業打合せ


  
「タイへ弾丸出張」―0泊3日― [2019年06月14日(Fri)]
「タイへ弾丸出張」
―0泊3日―


昨日、中国、韓国出張から戻ったばかりですが、今日の深夜便で、ミャンマーの少数民族武装勢力の指導者と会談の為タイに参ります。

平和に向けての道はまだまだ困難を極めていますが、一日も早く全面停戦の上、政治協議が順調に進むよう、更なる努力を続けて参ります。

今回が6年間で97回目の和平関係の出張になります。

帰国は17日早朝です。
「日付変更線の不思議」 [2019年06月14日(Fri)]
「日付変更線の不思議」


4月23日と24日の二日間、ハワイ経由で、水爆実験で有名になったマーシャル諸島をハンセン病制圧活動のために訪れた。

ハワイのオアフ島とマーシャル諸島は距離にして3500キロ程度しか離れていないので時差は2時間程度のはずだが、両島は日付変更線をまたいでいるので時差は22時間になる。そのため、ハワイからマーシャル諸島に移動するにはほぼ1日を必要とする。反対にマーシャル諸島からハワイに移動すると1日復活する。

具体的には、今回の旅ではハワイを4月22日の7時25分に出発(フライト時間は5時間15分)し、マーシャル諸島に到着するのは23日10時40分となり、ほぼ1日が消えてしまった。

反対に、マーシャル諸島からハワイに移動した時は、マーシャル時間4月24日19時45分に出発(フライト時間は4時間45分)したのでハワイに到着するのは24日2時30分に到着するといった具合で、丸1日復活する。

お分かりいただけただろうか。何ともややこしい話で、私の頭の程度では理解不能である。元来外国出張で時差を感じない私にとってどうでもいい話ではあるが、同行の諸氏が議論していたので、面白い経験でもあるので読者に披露した次第である。


| 次へ