CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年12月 | Main
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
【私の毎日】1月7日(月)ミャンマー [2019年01月07日(Mon)]
1月7日(月)ミャンマー

7:30 ホテル発

9:50 ヤンゴン発

11:45 バンコク着

14:50 チェンマイ着

15:15〜18:00 少数民族武装勢力3グループと個別会談

19:20 チェンマイ発

21:00 バンコク着

24:50 バンコク発、羽田空港へ
「新年ご挨拶」―新しい御代の始まり― [2019年01月07日(Mon)]
「新年ご挨拶」
―新しい御代の始まり―


仕事始めは1月4日の深夜便で羽田を発ち、ミャンマーの紛争解決のための活動の旅からでした。

毎朝5時頃起床、40分のストレッチ体操、その後シャワーを浴び、時間があれば読書。7時15分には日本財団で寄附者への礼状書きから日課の始まりです。

幸い、気力、体力も充実しており、日本財団や関連団体の協力を得て働けることは、感謝以外の何ものでもありません。毎日夜明けが待ち遠しいほどです。

「ソーシャル・チェンジ」、戦後70数年培われてきた諸々の社会システムも、金属疲労が目立つようになってきました。日本財団は、国民の権利主張も大切ですが義務の遂行も大切と考え、諸々の社会課題の解決に努力されている福祉団体、NPO、志ある方々と協力し、社会コストの削減は勿論、未来を背負う若者たちに夢と明るい未来の日本を託せるよう活動して参ります。

本年も読者の皆様からのご叱責とご指導をお願い致します。


「初笑い」
―駄洒落の人名―


読書好きの韓国人        チョー・ヨンデル
栄養ドリンク好きの韓国人    チュー・ユンケル
妻に似た韓国人の子ども     カミサン・ニダ
編み物好きなデンマーク人    ケイト・アンデルセン
散歩好きなフィンランド人    サンポ・ニッカネン
小言好きなフィンランド人    キミ・ナンヤネン
ビタミンC不足のイタリア人   クェンサン・タランティーノ
トイレに間に合わないイタリア人 チョビット・モレッタ
耳鼻咽喉科のロシア人      ノゾキミール・ノドチェンコ
チベット人の産婆さん      タライ・マダ
水虫のタイ人          ムレチャッテ・カイチャイタイ
アメリカ人の建具屋兄弟     ショージ・ハーガスとショージ・ハリマス

2012年出版「紳士の品格」PHPからの再録です。



| 次へ