CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年05月 | Main | 2018年07月»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
【私の毎日】6月15日(金) [2018年06月15日(Fri)]
6月15日(金)

7:00 朝食

12:30 関係者との昼食

19:00 関係者との夕食
「中国の小話」その165―新時代の賭博― [2018年06月15日(Fri)]
「中国の小話」その165
―新時代の賭博―


中国人が賭け事好きなことは、今や外国でも有名である。

老婦人が50万ドルの現金を所持して銀行に入り、店長が老婦人をVIP室に案内しました。

【店長】
 この現金は奥様の貯蓄財産ですか?
【老婦人】
 とんでもない。賭けに勝ったお金ですよ。
【店長】
 ありえない話ですね。
【老婦人】
 信じなければ店長と賭けてもいいですよ。
 明日の朝、あなたのお尻に三角形の蒙古斑が出てきます。
 賭け金はこの50万ドルにしょう。

店長は50万ドルの現金を目の前に暫く迷いましたが、賭けに応じました。
店長は帰宅して、鏡の前で何度もお尻をチェックし、何の跡もないことを確認しました。そして、翌日の朝銀行に出勤した店長は時間通りにVIP室入りました。老婦人はスーツ姿の弁護士さんと先に待っていました。

【老婦人】
 今日は弁護士さんの立ち合いの元、店長さんのお尻を検査いたします。
【店長】
 三角形どころか何の跡もないですよ。
 店長はズボンを脱いで老婦人と弁護士にお尻を見せました。
【老婦人】
 確かに何の跡もないですね。私が負けました。
 しかし、弁護士は顔が真っ青になり、頭を壁にぶつけ、気絶した。
【弁護士】
 この老婦人と150万ドルで賭けをしました。
 銀行の店長さんに私たちの前でズボンを脱がせ、お尻を見せてくれるという賭けで・・・
| 次へ