CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年02月 | Main | 2011年04月»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
3月28日(月) [2011年03月28日(Mon)]
3月28日(月)

 寄付金への礼状書き

 07:50 書類整理、決裁等

 09:00 災害支援センター・打合せ

 10:50 海洋政策研究財団・秋山昌廣会長

 11:40 ユーラシア21研究所・吹浦忠正理事長

 12:40 災害支援・広報打合せ

 14:00 在ジュネーブ国際機関・北島信一特命全権大使

 16:20 笹川記念保健協力財団・紀伊國献三理事長
「東北地方太平洋沖地震への救援活動」その29 [2011年03月28日(Mon)]
「東北地方太平洋沖地震への救援活動」その29

3月24日のブログでお願いした土砂処理用の土嚢袋(どのうぶくろ)。
早速、大成建設15,000袋、大林組15,000袋、前田建設1,000袋、社会福祉法人名古屋ライトハウス1カートン(250袋)の寄付あり。
感謝!

まだまだ不足しています。
ご協力を!!
「東北地方太平洋沖地震への救援活動」その28 [2011年03月28日(Mon)]
「東北地方太平洋沖地震への救援活動」その28


日本大学・田中英壽理事長のご協力で、尾上(おのえ)部屋の把瑠都(大関)、境澤賢一(東九枚目)、南貴由輝(東十一枚目)、里山浩作(東十九枚目)、追手風(おいでかぜ)部屋の黒海(十両)が参加してくださり、上智大学学生と新橋駅前で募金活動。567,230円を戴く。

力士と学生の皆さん、有難うございます。
「東北地方太平洋沖地震への救援活動」その27 [2011年03月28日(Mon)]
「東北地方太平洋沖地震への救援活動」その27


先週の3月25日(金)、とうとう風邪の高熱で休まざるを得なくなった。

月曜日までの三日間、珍しく自室に籠ったが、被災地の現状を考えると切なくて、報道は新聞だけでテレビを見る元気もなく、好きな読書をする気さえ起きなかった。

室内をあれこれ考えながらただ熊のように歩きまわる。食欲もなく、星野秘書が届けてくれた風邪薬を飲む以外、やるべきことがなかった。

それでも被災地の状況を考えると、いてもたってもいられない。休日にもかかわらず、財団幹部や協力者の知人に電話を掛け、あれこれお願いや指示を出す。

今、日本財団は何をやるべきか、何が出来るか。今やっている方向性に間違いはないのか。より効果的に多くの協力者を得るには・・・等々、高熱の頭脳は堂々巡りをする。天から三日間も休養をいただいたのに、不眠の三日間となってしまった。

しかし、出てきたアイディアを考えに考え、整理を重ねるうちに、大胆な(日本財団にとって)結論を得た。

今朝、幹部会にかけ、大至急、明日にでも緊急記者会見を開催し、報道関係の皆様の協力をいただきたいと願っている。

募金額 3月25日現在 402,750,481円
| 次へ