CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年11月 | Main | 2010年01月»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2009年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
平成21年度 社会貢献者表彰・祝賀会 [2009年12月06日(Sun)]


日本財団が設立した社会貢献支援財団は今年、創設39年を迎えた。世のため人のため、永年にわたり善行を積まれた方や、自分の生命を顧みず救命活動に身を挺した方々を表彰する組織である。

11月24日、ANAインターコンチネンタルホテルで常陸宮正仁親王殿下、同妃殿下のご臨席を賜り、48件が表彰を受けられた。設立以来の表彰は11,814件に及ぶ。
下記は祝賀会での挨拶の要旨です。


平成21年度 社会貢献者表彰・祝賀会
挨拶(要旨)


2009年11月24日
ANAインターコンチネンタルホテル


常陸宮正仁親王殿下、同妃殿下のご臨席を賜り、厳粛なうちに表彰式典が挙行されました。受賞者の皆さまには長年のご努力に心からの感謝とお祝いを申し上げます。

新聞やテレビのニュースを見ていると、世の中が実に殺伐とした感じがいたします。しかし本日、ここに表彰された皆さまのご活躍を拝見しますと、これこそが日本人の心だと感服する思いです。

残念ながらマスコミは商業主義に陥り「良いニュースは悪いニュース」として扱い、良いニュースは記事にならないのが現状です。そして悪いニュースほど報道の価値があるようで、殺人事件のようなニュースが繰り返し報道されています。

英国のBBC放送が世界123カ国を対象に調査した結果では、最も好感度の高い国は日本でした。日々の生活で受け取る情報と世界が期待する日本の評価との間には大きな開きがあるようです。

私は子供のころ「悪いことは絶対にしてはいけない。いつもお天動様が見ていらっしゃる」ということを言われ育ちました。皆さまは日々、黙々と善行を積まれました。社会貢献支援財団の日下公人会長はじめ、内館牧子副会長、そして選考委員の皆さまがお天動様に代わって皆さまの善行を発見し、評価して下さいました。社会貢献支援財団の皆さまのご活躍にも心からお礼申し上げます。

我が国は財政的には破綻の状況にあります。政府や行政だけでは社会の健全な営みを続けていくことが困難になってきました。皆さまをはじめとし、日本人の助け合いの心や思いやりの心、そして目配り、気配り、心配りのできる民族は世界でも日本人だけであり、日本人は最高のDNAを受け継ぐ民族であると固く信じています。

皆さまにはさらにご活躍いただきますとともに、多くの国民が皆さまの行動に共感を持ち、そして社会貢献活動が当然の行為となっていくような国に日本はなってほしいものです。皆さまのご活動を日本人全体が参考にさせていただき、物質万能な時代からもう少し心にゆとりのある、そして自分の心を豊かにできる社会になっていく必要があります。

健康にご留意なさり、さらなるご活躍とともに、多くの人たちに良い手本をお与え下さいますよう、心からお願い申し上げます。

改めて長年のご労苦に心から感謝申し上げますとともに、深甚なる敬意を表します。
| 次へ