CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
日本財団会長 笹川陽平ブログ日本財団会長 笹川陽平ブログ笹川陽平プロフィール笹川陽平バイオグラフィー
日本財団会長 笹川陽平ブログ
日本財団会長 笹川陽平ブログ

日本財団会長 笹川陽平ブログ

写真:ハンセン病の現場から「アフリカ・ピグミー族」

« 2008年11月 | Main | 2009年01月»
東北地方太平洋沖地震応援基金
Google
<< 2008年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
琠獨楲瑳 (10/09)
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
12月7日(日) [2008年12月07日(Sun)]

ネパール訪問中お世話になったサンタ氏


12月7日(日)

 10:30 ホテル発

 13:00 カトマンズ発

 20:00 シンガポール着

 23:20 シンガポール発
「日本海洋政策研究会・設立総会」・挨拶 [2008年12月07日(Sun)]

研究会設立発起人には150人が結集


「日本海洋政策研究会・設立総会」
挨拶

2008年11月26日
海洋船舶ビル10階

本日、ここに日本海洋政策研究会が立ち上がりました。

私は素人ですが、これまで深く海に関係してきました。中でも「海に守られた日本から海を守る日本へ」を標語に取り組んできた海洋政策には、多くの方々の賛同を得ることができました。その結果、1年弱という異例の早さで海洋基本法の制定に成功することができました。

さらに今回、小宮山宏・東京大学総長を中心に集まった皆様によって「日本海洋政策研究会」が設立されましたことは、学問的な研究による裏づけを得た海洋政策を展開できるようになったということです。

私は世界の中で日本が外交的にプレゼンスを示せる有力な分野が海洋分野ではないかと考えています。そのような観点からも、日本海洋政策研究会の立ち上げは大変画期的なことといえます。

世界の海に関する諸問題に対し、日本が指導的な役割を十分に果せる能力があるということは、皆様の研究成果がお示しになっている通りです。そして今日ここに素晴らしい場ができたことを心から喜んでいます。

21世紀は海洋の世紀と言われています。皆様の力をもって、日本が世界を舞台に、大きく活躍できることを期待しています。


| 次へ