CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
BLOG 笹川陽平プロフィール 笹川陽平バイオグラフィー

日本財団会長 笹川陽平ブログ

写真:ハンセン病の現場から「アフリカ・ピグミー族」

Main | WHOハンセン病制圧特別大使»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
4月25日(火) [2017年04月25日(Tue)]
4月25日(火)

7:00 朝食

8:45 ミネソタ大学『健康、スティグマと人権』会議

9:20 「ハンセン病のない世界のために:病気と差別の制圧に向けた闘い」と題した基調講演

基調講演
@基調講演を行なった.JPG


A.JPG


12:30 関係者との昼食

17:30 ミネソタ大学名誉学位授与

B.jpg
副学長からDoctory Hood(学位フード)をかけていただく

C右からモンデール元副大統領、筆者、フレイ教授、ホセ氏.jpg
右から、モンデール元副大統領、筆者、フレイ教授、ホセ氏


19:30 会議開催者たちとの夕食会
4月24日(月) [2017年04月24日(Mon)]
4月24日(月)

7:00 朝食

12:00 ミネソタ大学・バーバラ・フレイ教授たちとの昼食会

@6万人の学生が通うミネソタ大学内には電車が走る。一つの街である。.JPG
6万人の学生が通うミネソタ大学内には電車が走り、一つの街のようである


14:00 Master of Rights(人権学修士課程)の学生たちと意見交換

A”Shoe tree”というもので卒業生が、履いていた靴を記念にこの木にかけるそうです.JPG
”Shoe tree”というもので、卒業生が履いていた靴を記念にこの木にかけるそうです

BMaster of Rightsの学生たちとの意見交換.JPG
Master of Rightsの学生たちと意見交換

CMaster of Rightsのロン教授(筆者右)と学生たちと.JPG
Master of Rightsのロン教授(筆者右)と学生たちと


18:00 ミネソタ大学・バーバラ・フレイ教授たちとの夕食会


4月23日(日) [2017年04月23日(Sun)]
4月23日(日)

7:00 朝食

8:30 ホテル発

8:45 ジュネーブ空港着

11:00 ジュネーブ発

12:00 パリ着

14:00 パリ発

17:00 ニューヨーク着

(2).jpg
ニューヨークでのターミナル間移動
全ての乗り継ぎがギリギリで、歩け、歩け!


19:00 ニューヨーク発

20:30 ミネアポリス着

21:30 ホテル着
4月20日(木)〜22日(土) [2017年04月22日(Sat)]
4月20日(木)〜22日(土)

スイスには会議等で何十回と訪れていますが、これまでジュネーブ以外訪れる機会がほとんどありませんでした。今回は次の活動地のアメリカまで2日間の時間的空白が生じたため、現地で休暇をいただき、2泊2日で念願のマッターホルンを眺めにツェルマットを訪れました。

4月20日(木)

7:00 朝食

10:00 アラン・ドース(Alan Doss)コフィ・アナン財団常務理事

アラン・ドース氏.JPG
アラン・ドース氏


12:00 ジュネーブ駅発 ツェルマットへ


4月21日(金)

天候に恵まれ、銀に輝くマッターホルンは期待を裏切りませんでした!

@.JPG
ツェルマットから望む標高4478mのマッターホルン(左が東壁で右が北壁)

A.JPG
ゴルナーグラート鉄道で標高3089mのゴルナーグラート展望台へ

B.JPG
展望台からはアルプス山脈が一望できる

C.jpg
念願のマッターホルンをバックに

D.JPG
絶景を眺めながら駄句を・・・・
紺碧の 空突き抜ける マッターホルン
萌え出ずる 春に輝く マッターホルン


4月22日(土)

E.jpg
ツェルマットに一泊し、翌日は山岳リゾートを結ぶ氷河特急
(グレッシャー・エクスプレス:Glacier Express)でクールという街まで5時間半

F.jpg
車内がパノラマになっており、絶景を眺めながら山間を時速34キロでゆっくりと進む
「世界一遅い急行(特急)」とも呼ばれている

G.jpg
流れる絶景は飽きることがなく、5時間半の列車の旅はあっというまであった

H.jpg
渓谷と山と空のコントラストが見事

I.jpg
クールから電車を乗り換えてスイス最大の都市チューリッヒで一泊



4月22日(土)

無題.png
チューリッヒ市内は路線バスがとても便利

4月19日(水) [2017年04月19日(Wed)]
4月19日(水)

6:30 朝食

9:00 Global Partners Meeting on NTD
    (Neglected Tropical Diseases=顧みられない熱帯病)

12:00 マーガレット・チャンWHO事務局長より The WHO Medal の授与

@.jpg
チャン事務局長からThe WHO Medal を授与される

A授与されたメダル。裏面にはHEATH FOR  ALLと書かれている.jpg
授与されたメダル
裏面には HEATH FOR ALL と書かれている


12:10 The WHO Medal 受賞スピーチ

B受賞のスピーチの機会をいただいた.jpg
受賞後、スピーチの機会をいただき・・・

C400人以上の参加者で埋め尽くされた会合.jpg
会場は400人以上の参加者で埋め尽くされた

D会合にはコフィ・アナン元国連事務総長やビル・ゲイツ氏も出席.jpg
コフィ・アナン元国連事務総長やビル・ゲイツ氏も出席

Eアナン元国連事務総長に挨拶.jpg
アナン元国連事務総長に挨拶

F旧知のコフィIDEA(国際ハンセン病回復者協会)ガーナ代表と.JPG
旧知のコフィIDEA(国際ハンセン病回復者協会)ガーナ代表と

Gクールマン氏( グローバル・ハンセン病プログラム(GLP)チームリーダー).JPG
クールマン氏( グローバル・ハンセン病プログラム(GLP)チームリーダー)


13:00 関係者との昼食

14:30 国連本部にて年間パス申請

19:00 井原純一在ジュネーブ特命全権大使・志野光子大使 夕食会
4月18日(火) [2017年04月18日(Tue)]
4月18日(火)

7:20 財団着
    書類整理、打合せ

8:50 財団発

9:45 成田空港着

11:00 成田発

15:45 フランス・パリ着(空港待機約3時間)

18:40 パリ発

19:40 スイス・ジュネーブ着

20:20 ホテル発
4月17日(月) [2017年04月17日(Mon)]
4月17日(月)

7:20 財団着
   
7:30 海野光行 日本財団常務理事

9:00 テレビマンユニオン撮影

10:00 産経新聞 久保田るりこ様

13:00 ポーランド出張打合せ

13:30 工藤栄介 笹川平和財団参与

14:00 ジュネーブ、ミネソタ出張打合せ

16:30 正木烝司 (株)泰正社長
4月13日(木)・4月14日(金) [2017年04月14日(Fri)]
4月13日(木)

7:20 財団着
   
11:00 手嶋龍一 ニッポンドットコム理事長

12:00 菅井明則 笹川平和財団常務理事

13:00 大野修一 笹川平和財団理事長

15:30 「学習マンガ」事業打合せ


4月14日(金)
休暇
4月12日(水) [2017年04月12日(Wed)]
4月12日(水)

7:20 財団着
    書類整理、打合せ

13:00 鈴木真理 東京財団人材育成ディレクター

14:00 ササカワ・アフリカ財団定例会議

17:00 岡村善文 TICAD・国連安保理改革・人権担当担当大使
4月11日(火) [2017年04月11日(Tue)]
4月11日(火)

7:25 財団着

8:00 油井香澄 ウィーン国立音楽大学ピアノ室内学科(笹川奨学生)

16:00 ズムワルト SPFUSA理事長

17:00 スピーチ打合せ

19:00 米国連邦議員来日歓迎夕食会
  
| 次へ