CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【私の毎日】8月27日(火) | Main | 【私の毎日】8月28日(水)»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
「道路の不思議」―日本にはバンプがない― [2019年08月28日(Wed)]
「道路の不思議」
―日本にはバンプがない―


日本の道路は世界的にみても良く整備されていると思う。ただ、市街地や住宅街には車のスピード減速や徐行させるためのカマボコ状のバンプ(BUMP)がない。

多くの国で設置されているのに不思議なことである。私の住む世田谷など、農道が拡張されて道路になったような場所が多く、信号機のない交差路も多々ある。無謀運転の自転車が飛び出してくることは日常茶飯事で、バンプをこのような交差路の手前15メートルくらいのところに設置したら、車も自転車も相互に減速し、安全が確保される。

外国では幅広い道路でも学校、病院、警察、消防署等の近くにはバンプが500メートルくらいの間に2〜3ヶ所は設置されている。

最近、高齢者の運転事故が多発している。是非日本にも安全確保のためのバンプ設置を願いたいものである。

ハンプ1.jpg
「この先1マイル ハンプ連続」(英国)

ハンプ2.jpg
警告表示
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントする
コメント
ご提案に強く賛同いたします。老生は、海外に長く駐在しましたが、道路行政に関しては日本は発展途上国以下のレヴェルである事を痛感しておりました。バンプが考慮されない理由・理屈を知りたいと思います。リスクヘッジが得意な日本ですから、行政の方々のバンプ不設置に就いてどのような理屈を仰るのか知りたく思います。
Posted by: 佐々木誠之介  at 2019年08月28日(Wed) 09:08