CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【私の毎日】7月4日(木)パラ州→マラニョン州 | Main | 【私の毎日】7月5日(金)マラニョン州・サンルイス»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
「中国の小話」その190―席を譲るべきか?― [2019年07月05日(Fri)]
「中国の小話」その190
―席を譲るべきか?―


お爺さんがバスに乗ると、年齢からして自分に席を譲ってもいいと思って座っているお婆さんに
「あなたは今年お幾つですか」と、訊ねました。

お婆さんは
「68才ですよ」と、答えました。

お爺さんは笑いながら
「若者よ、早くこの私に席を譲ってくれませんか。私は今年93才ですよ」と、言いました。

お婆さんも笑いながら、こう答えました。
「誠に申し訳ありません。私は妊娠しているの。第二子です」と。

この答を聞いてお爺さんは「私も頑張らなければ」と、つぶやきました。

(注)中国では一人っ子政策で人口減少が明確になってきたので、二人目の子どもを認めることになった。そこで、国民が高齢出産でもと、頑張っている姿をからかった小話です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント