CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【私の毎日】1月22日(火) | Main | 【私の毎日】1月23日(水)»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
AbemaTV「10億円会議」の放送始まる―「何かしなければ」若者の盛り上がりに期待― [2019年01月23日(Wed)]
AbemaTV「10億円会議」の放送始まる
―「何かしなければ」若者の盛り上がりに期待―


「10億円会議 supported by 日本財団」と銘打った新レギュラー番組が若者に人気のインターネットテレビ局「Abema(アベマ)TV」(藤田晋社長)で1月15日、スタートした。社会課題の解決を目指し、世の中に変革を起こす事業を生み出したい人を応援するのが狙い。既に200件を超す提案が寄せられており、少子高齢化、縮小社会が進む中、若い世代が「我々も何かしなければならない」と大いに盛り上がってくれることを期待している。

AbemaTV「10億円会議」.png


番組はメーンのMC(進行役)にアーティストのデーモン閣下、サブMCをタレントの傳谷英里香さんが担当、お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右、元NHKアナウンサーの堀潤、ファッションデザイナーの渋谷ザニー、キャバクラ嬢・女性経営者などの肩書を持つ桜井野の花、19歳で起業した藤田志穂、評論家・古谷経衡の個性豊かな6氏が審査員(毎回5人)を務める。

提案者がそれぞれの企画案を会議でプレゼンテーションし、審査員5人全員が「合格」の判定をすると、最終的に日本財団の審査を経て、日本財団が用意した10億円から必要な事業費を獲得する。初回の会議の模様は15日午後11時半から30分間放送され、34歳の男性による「移動型バンジー」(予算9435万円)と現役の女性看護師グループ「NURSE HOUSE」による移動型ナースステーション(同3800万円)が提案され、バンジーは合格判定ゼロ、移動型ナーススターションは5人中4人が「合格」としたが、惜しくも全員合格を逃した。

冒頭、デーモン閣下が「第1回目からユニークな提案者が続々と押しかけ面白いことになった」と番組を盛り上げ、NURSE HOUSEの女性看護師は審査員の激励に涙するなど盛り上がりを見せた。

事業は昨年、日本財団とAbemaTVの間でまとまり、1月15日現在、226件の提案が寄せられている。日本財団では2016年からソーシャルイノベーションフォーラムを開催、やはり社会課題の解決に向け最優秀賞、優秀賞を計9件選んでいるが、どちらかというとグループやチームによる企画が中心となっているのに対し、今回は個人色の強い提案に注目している。

事前に行った藤田社長との対談では、会議を利用して大きなイノベーションを目指すことで意気投合した。若い人が自分のためではなく他人を幸せにする明るく意外性のあるアイデアを寄せてくれるよう期待している。
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1420499

コメントする
コメント