CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
BLOG 笹川陽平プロフィール 笹川陽平バイオグラフィー

笹川陽平ブログ(日本財団会長)

«3月7日(水) | Main | 3月9日(金)»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
「中国の小話」その156―北京で道を訪ねると [2018年03月09日(Fri)]
「中国の小話」その156
―北京で道を訪ねると―


首都・北京では、美観上、あちこちの広告やビル名の看板がすべて取り外され、町に残っているのは「第19回党大会」で提唱された政治スローガンのみになってしまった。

そこで道を訪ねる時の会話は、下記のようになってしまった。

Q:すみません、住宅建設部に行きたいですが。
A:「腕をまくり上げて頑張れ」を左に曲がって、
  「初心を忘れるべからず」のところを右に、
  「使命を銘記して」をまた左に曲がり、
  「社会主義核心的価値観」まで真っすぐに歩く。
  「中華民族の偉大な復興」まで50メートル歩いて、
  「中国の夢を実現しょう」があるビルの反対側の
  「トラもハエも一緒に叩く」の隣の
  「家は住むもので、投機するものではない」
  のスローガンがかかっているビルが住宅建設部です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントする
コメント
失礼、最初でなく2番目ですね。
Posted by:  at 2018年03月09日(Fri) 20:56

最初のコメントはどなたがお書きになったのか?
笹川氏による本文の続きと理解して宜しいのか?
Posted by:  at 2018年03月09日(Fri) 20:54

嘘のような有りそうな、本当の話?!
Posted by: 石野恵子  at 2018年03月09日(Fri) 09:02