CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
BLOG 笹川陽平プロフィール 笹川陽平バイオグラフィー

笹川陽平ブログ(日本財団会長)

«【私の毎日】6月1日(金) | Main | 【私の毎日】6月4日(月)»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
「中国の小話」その163―指導者の心中での反省― [2018年06月04日(Mon)]
「中国の小話」その163
―指導者の心中での反省―


我々の教育は、多くの卑屈な追随者を育ててしまった。
我々の新聞は、多くのフェイクニュースを報道してしまった。
我々の歴史は、多くの嘘に書き替えてしまった。
我々の映画ドラマは、多くの恨みを放送してしまった。
我々の価値観は、金銭のみに集中してしまった。
我々の信仰は、宗教ではなく、権力や金銭を崇拝させてしまった。
我々の常識は、白黒逆転を当然のことと教えてしまった。
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1332030

コメントする
コメント
隣国の人を無用に憎悪するように仕向けられた人民達。気の毒です。人を恨み、憎むことがいかに悲しく無益なことか。しかもそれがフェイクによってであればなおさらのこと。いつか憎む相手が違っていたことに気づき、不幸な歴史に後悔する時が来るでしょうか?今も気づいている人はいますが、それを声高に発信すれば命がない・・・。
Posted by: 久家  at 2018年06月04日(Mon) 17:14