CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
BLOG 笹川陽平プロフィール 笹川陽平バイオグラフィー

日本財団会長 笹川陽平ブログ

写真:ハンセン病の現場から「アフリカ・ピグミー族」

«7月27日(木) | Main | 7月28日(金)»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
「ちょっといい話」その84―障がい者の花屋さん― [2017年07月28日(Fri)]
「ちょっといい話」その84
―障がい者の花屋さん―


日本財団は、障がいのある方々の賃金3倍増を目指して、全国で様々な小規模店舗の開店を支援している。

障がい者の賃金は、現在、全国平均で約1万5千円と些少である。障がいの程度にもよるが、賃金を3倍にしたいと店舗や経営のあり方を含め、全国の志ある方々の協力を得て店舗開店を拡大している。

5月8日、小さな花屋さんとスムージーを提供するかわいい店舗が開店した。経営は一般社団法人ローランズプラス代表理事で若干28歳の福寿満希さんである。ここで働く軽い知的障がいがある店員さんは、毎日地下鉄に乗って働きに来るのが楽しみだと、恥ずかしそうに笑みを浮かべながら話してくれた。軌道に乗れば15人の障がい者に15万円の給料を支払うのが夢と、福寿さんは胸を張った。

開所式にて挨拶.jpg
美しい花を背にして挨拶


この店舗のあるビルは、鈴木慶子さんが「この建物を社会福祉に役立てて欲しい」と日本財団に寄贈され、その一階にかわいい花屋さんが開店したことで、通りの一角がパッと明るくなった感じすらする。

店の名前は「ローランズ原宿 social flower & smoothie shop」
住所は「渋谷区千駄ヶ谷3-54-15 ベルズ原宿1階」
電話は「03-6434-0607」

機会がありましたら、是非、訪ねて下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1283055

コメントする
コメント
紫陽花が満開の飛騨高原から、涼しい空気を送ります。お店が繁盛しますように!! 標高573bの高山から祈りが届き、実り多い秋を迎えられますように!
Posted by: 蒲池龍之助  at 2017年07月28日(Fri) 09:46