CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«9月27日(木) | Main | 「マレーシア、インド出張」»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
「ちょっといい話」その10 [2012年09月28日(Fri)]
「ちょっといい話」その10


東日本大震災の復興に向けての活動について、日本財団は今も懸命の努力を傾注しているが、メディアも現地の状況変化に応じた報道をしており、国民の注目度も高い。

しかし、東日本大震災に比べ規模は小さいが、今年も日本各地で大きな災害が発生している。7月6日からの「北九州豪雨水害」、8月13日に発生した「宇部・京都南部豪雨水害」などで、日本財団ではこれらの被災地にもいち早く専門家を派遣している。

「震災がつなぐ全国ネットワーク」、略して「震つな」は、阪神・淡路大震災を契機に設立された災害ボランティアの全国ネットワークで、日本財団では彼らが敏速に対応できるよう常時100万円の資金を預けてあり、一刻でも早く現地入りするための初動資金として活用いただいている。

彼らの報告に基づいて日本財団がどのような支援を提供すべきか決定しており、今回は阪神・淡路大震災から32回目の出動となった。

募金下さる皆様の引き続きのご支援をお願いしたい。

(「東日本大震災1年間の活動記録」)
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントする
コメント