CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
BLOG 笹川陽平プロフィール 笹川陽平バイオグラフィー

日本財団会長 笹川陽平ブログ

写真:ハンセン病の現場から「アフリカ・ピグミー族」

«「ペルー訪問」その2―ペルー日系人協会― | Main | 2月15日(水)»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
読者の皆様へ 緊急連絡「休眠預金」 [2012年02月15日(Wed)]


読者の皆様へ 緊急連絡
「休眠預金」


2月6日、産経新聞『正論』に掲載させていただいた「休眠預金を社会的に活用せよ」との問題提起は、2月10日(金)の当欄にアップし、読者の皆さんにフェイスブック、ツイッターでの趣旨の拡大をお願いした。

有力ブロガーの勝谷誠彦氏、最初にこの問題を国会で質問された田中康夫代議士からも協力のメールを頂いた。

2月13日にはフローレンスの駒崎弘樹代表を訪問し、協力関係を確認。日本ファンドレイジング協会の鵜尾雅隆氏の協力も要請。早急に「休眠口座を考える会」を設立することに同意してくれた。

本日の朝日新聞には、トップ記事として「休眠預金 復興に活用」、社会面で「休眠口座 あなたは?」と、大きく掲載された。

政府はこの「休眠預金」の取り扱いについて検討に入ったというが、その活用方法は、政府の一存ではなく、民間人も入れた場できちんとした議論をした上で決めるべきである。

読者の皆さんのご協力で更なるフェイスブック、ツイッターでの拡散を願い、「休眠預金」の活用について、真剣な議論と国会議員や関係筋への意見表明をお願いしたい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントする
コメント
それを明確にするためのありがとう!私はこのトピックについて検索しています。私はここでそれを発見したことをうれしく思います。常に良い仕事を維持し、常に最上位に向かって目指してください!
Posted by: Shoulder Workout  at 2012年02月16日(Thu) 09:50

小生も賛同し、ブログで意思表明をしました。アクセス数が2千近くでした。また、首相官邸の要人と話す機会がありましたので、すぐ対応すべきだということを進言しました。
ただ、そのための法令や経緯、実際の対応、金額、金融機関の収入の処理などはっきりしていない面も多く、経済記者がもっとはっきりした報道をしてくれることを期待します。
Posted by: 吹浦忠正  at 2012年02月16日(Thu) 07:49

まさに【正論】でしたね。
Posted by: 004  at 2012年02月15日(Wed) 23:07