CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
BLOG 笹川陽平プロフィール 笹川陽平バイオグラフィー

笹川陽平ブログ(日本財団会長)

«5月31日(月) | Main | 6月1日(火)»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
菅原繁
「結婚45周年」―息子たちの反応― (12/15) 田中千代美
「結婚45周年」―息子たちの反応― (12/15) 西浦みどり
「結婚45周年」―息子たちの反応― (12/15) 杉 礼三郎
「結婚45周年」―息子たちの反応― (12/15) 佐野兼光
「結婚45周年」―息子たちの反応― (12/15) 奥平真砂子
「結婚45周年」―息子たちの反応― (12/15) 久米 信行
産経新聞【正論】 (12/12) 置田 和永
産経新聞【正論】 (12/11) 石野
「不倫するには」 (12/08) 岸本
「不倫するには」 (12/08)
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
「たばこ一箱1000円」余話 [2010年06月01日(Tue)]

アクセサリーのようだが、喫煙で喉頭がんになることを伝える(WHO資料)


「たばこ一箱1000円」余話


昨日、5月31日は「世界禁煙デー」であった。

2008年3月、産経新聞の『正論』欄で「たばこ一箱1000円」を主張してから賛否両論のコメントが数多く届けられ、喫煙に対して国民的議論に発展したことは喜ばしいことである。個人的攻撃も数々受けたが、それにも増して真剣な反応が多かったことには、喜びすら感じている。

刺激的に言うと、喫煙は「ニコチン中毒による病気」である。やめたいと思ってもやめられない多くの人が存在するのは「ニコチン中毒」という病気のせいである。

喫煙者は、毎日、何となく喫煙を繰り返しているうち、結果的に今日は20本とか2箱吸ってしまったということになる。私は、なんとなく喫煙する習慣から、計画的喫煙に変更することを主張しているのである。

朝食後の1本、10時の1本、昼食後の1本、3時の1本、夕食後から就寝までの3本とすれば一日7本で足りる。喫煙者も長距離飛行機に乗っている間は10時間以上でも耐えられるのである。計画的喫煙は意識の問題で、それほど難しいことではないと思う。

たばこが健康に良くないことは喫煙者全てが知っている。
以下、2009年11月21日の朝日新聞の意見広告の文章は、この辺の事情を良く表している。

「タバコは体に良くない」
      それは誰もが知っている。
「簡単に止められない」
      それは本人が一番知っている。
タバコが1箱1000円になれば、
9割以上がタバコを止めるという報告もあります。


(日本医師会・日本歯科医師会・日本看護協会他)

****************


たばこが一箱1000円になったところで計画的な喫煙で三分の一に減らせれば懐具合いに変化はなく、健康にも良いので、喫煙者が目くじらを立てるほどのことではないと思うのだが・・・。

予防医学が叫ばれて久しく、ダイエットやメタボリックシンドロームへの関心は高いが、喫煙者はいまだに「たばこは国家が認めた嗜好品」と声高にいう。しかし、喫煙者が肺がんになると、ほぼ全員禁煙するようになる。

そろそろ喫煙者も計画的喫煙に変更されては如何だろうか。

5月31日の世界禁煙デーを前に、ようやく公共の場での全面禁煙が厚生労働省のテーマなってきた。職場の全面禁煙も時間の問題である。喫煙者が声高に叫ぶ「国家の認めた嗜好品」「弱い者いじめ」「禁煙ファシズム」の反論の時代はすでに終わったのである。

法政大学・学生サークルの調査では「喫煙者は恋人の対象にしない」「臭い」「不衛生」と考える若者が急増している。観光地の施設再建の専門会社・星野リゾートは、喫煙者を採用しないという。

社内禁煙が普及すると、屋外での喫煙のために往複1回10分のロスとなる。6本で1時間のロスタイム。この勤務時間の不公平は、いずれ将来問題になるであろう。

喫煙者の皆さん、再度申し上げる。

「ニコチン中毒」という病気からの脱出に自信のない人には、節度ある計画的喫煙をお勧めする。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントする
コメント
タバコの値上げ、喫煙者減らしには大賛成。先日、職場の先輩が大腸癌の治療を行い、何とか転移もなく無事退院したのだが、当然医者からも家族からも禁煙を言われた。彼は長年のヘビースモーカーで、吸っていなくてもタバコの臭いのする人だ。既に還暦も過ぎ、多分肺に転移していたら余命は激減しただろうが、それはなかった。一応半年は抗がん剤を入れて予防にも努める。でも本当は吸いたいのだ。癌のリスクを言うなら、既に手遅れだろう。初老のヘビースモーカーが癌になってから禁煙するというのは、彼にとって大した利益を生まない、精神的な問題だけだろう。もちろん再発の可能性という爆弾は抱えてしまったが、吸ったら死ぬみたいな脅迫観念はかえって健康を害する気もする。 まあ本人はどう思っているのかわからないし、吸わないでもらえば私たち非喫煙者にとってはありがたいのだが。
Posted by: かえる  at 2011年06月06日(Mon) 10:15

ば一日7本で足りる。喫煙者も長距離飛行機に乗っている間は10時間以上でも耐えられるのである。計画的喫煙は意識の問題で、それほど難しいことではないと思う。
Posted by: Air Jordan 3  at 2011年06月03日(Fri) 12:02

たばこ1箱1000円、私は大賛成です。個人の自由というのであれば、計画喫煙を心がけたいと思う方も多いのではないかと思います。計画喫煙の意見を拝見していて、ふと思ったのですが、1箱5本入りのタバコなどあってもいいのではないでしょうか。そうすれば残りの本数が気になって1本を大事にされるのではないでしょうか?間食を防ぐには買い置きをしないことだと個人的に思っているので、タバコにも同じことは言えるのではないでしょうか?単なる素人の浅はかな考えかもしれませんが・・・
Posted by: masumasu  at 2010年06月05日(Sat) 22:35

喫煙は本人の自由なのだし、あなたをはじめ嫌煙家は干渉しすぎでは?
僕は違法薬物さえ個人の自由、他人が口をはさむことではないと思っていますよ。
笹川さんは、喫煙者はみな禁煙したくてもやめられない人たちだと思っていませんか?
たばこが趣味であったりたばこが好きな人への配慮がなく、一方的なエントリだと思います。
イエスマン以外の人とも会話したらいかがですか?
Posted by: み  at 2010年06月04日(Fri) 00:24

喫煙問題で私がいつも不思議に思うのは、健康に害のないタバコを発明すれば、問題は一気に解決すると思うのですが。タバコの栽培方法や製造方法を工夫するとか、さらには植物の遺伝子を組み換えて発ガン性を何とかするとか、方法はあるような気がするのですが。
「夢のタバコ」が登場すれば、喫煙者、非喫煙者、社会保険、タバコ会社、社会全員の厚生がアップすること間違いなしでしょう。
いつまでも同じ枠組みで議論しているように思えてしょうがありません。・・・シロウトのたわごとでした・・・・
Posted by: 自称肉体派  at 2010年06月02日(Wed) 09:01