CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«12月24日(木) | Main | 冬季賞与・挨拶»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
「今年最後のブログ」 [2009年12月25日(Fri)]

飛行機待ちはブログ原稿の執筆時間になりました。


「今年最後のブログ」
―年末ご挨拶―


今年もまた一年があっという間であった。

一年間という感覚を車のスピードでいえば、10代は時速10km、40代は40kmのスピードであるという。今年古稀の私は時速70kmということで、一年間が早いのは当然かもしれない。

今年も20回の海外出張。ヨーロッパ、アフリカ、中近東、アジア、アメリカと、21ヶ国109日間の活動となった。

幸い健康に恵まれ、日本財団、東京財団、笹川平和財団、海洋政策研究財団、笹川記念保健協力財団の職員の献身的なサポートを得て予定通りの目的は達成されたと思うが、アフリカとインドのハンセン病制圧にもう少し時間を費やすことが出来たらよかったとは、個人的な感想である。

「人間らしく生きてほしいから」(海竜社 1500円)、「若者よ、世界に翔け!」(PHP 1300円)が出版された。新年早々には「世界のハンセン病との闘い―不可能を可能に」(明石書店 価格未定)も出版予定である。

拙いブログも多くの読者の激励に支えられて4年が経過。読者ものべ140万人以上が訪問してくださり、私の心の大きな支えとなった。心よりお礼を申し上げたい。

重ねて一年間のご支援に感謝の誠を捧げ、皆様にとってよき新年を迎えられますことを祈念致します。

来年は1月5日より開始します。



ハンセン病の制圧まで残すところ、東チモール、ブラジルの2カ国



「たばこ1箱1000円」を標語に国民的な運動を目指します。



浜名湖競艇場で福祉車両の贈呈式。2万5千台が活躍しています。



ミャンマー僻地ではトラクターに乗って視察しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントする
コメント
たばこ1000円是非実現して欲しいですね。
Posted by: nisiyama hiroya  at 2010年01月04日(Mon) 14:59

ブログ読ませていただいております。いつも元気づけられ、生きていて何か人のため、社会のため役に立ちたい気持ちを鼓舞させられます。
新年明けましたおめでとうございます。ご健康で、なお一層の語活躍を祈念いたします。
Posted by: 今泉武久  at 2010年01月04日(Mon) 07:58

新年明けましておめでとうございます。皆様のご健康と
益々の躍進を、心からお祈り申し上げます。今後とも宜しくお願い申し上げます。正月元旦
Posted by: 小野政実  at 2010年01月02日(Sat) 14:00

笹川様という方を知って、これからの人生に大きな期待を持つことが出来ました。
ご活動の中のたゆまない努力と活力、人としての深い見識、すべてグローバルで清新な志で生きておられる様は、これまでお会いしたことのない方でした。
来年もご健康を心よりお祈り申し上げ、楽しい素敵なお話で学ばせて下さることをお願い申し上げます。
Posted by: 河波 茅子  at 2009年12月28日(Mon) 10:24

会長のご活躍楽しく拝見させて頂いております。
30年前よりも現在の方がお忙しいように思いますが、お体大切にご活躍を願っています。
21日号の「真心絶品と三彩の里」の記事、感慨深く拝見させていただきました。九州各地に同行させて頂きました折、三彩の里もご一緒したと思います。大村湾を一望できるたいへん環境の良い場所にある施設だと記憶しております。
当時から、どのような場所にも訪問される行動力は並外れていましたが、現在はさらにパワーアップされて海外の厳しい地域にも訪問されているようですね!
家内ともども共通の話題として会長の活躍を楽しく拝見させて頂いております。
来年も楽しい話題を期待しております。
Posted by: 田中敏博  at 2009年12月27日(Sun) 11:10

一年間は50キロのスピードで走ってしまいました。
生意気なコメントで不躾なことも書いたりして、赤顔の思いです。各地のご感想などつい、自分が行って見て来たかのようで、常に暖かい視点は、会長ならではと一年を通じて爽快な旅でした。誠に有難うございます。鬼が笑うことなれど、来年も楽しみになります。ご健勝でご活躍を祈ります。
日本国南国九州 天草の住 松浦四郎
Posted by: 松浦四郎  at 2009年12月26日(Sat) 16:21

フリーカメラマンをしております。1年間、様々な情報をいただき、ありがとうございます。
職業柄というわけでもありませんが、行きたくても行けないような地域に多く行かれているのですから、その地域の暮らしぶりや人々の表情など、写真で多く紹介していただけると、ブログを見る楽しみが倍増すると思います。
かってなことを申し上げました。来年も楽しみにしております。
Posted by: 一柳 貞樹  at 2009年12月25日(Fri) 17:46

日本財団 笹川陽平会長 様
週間レース社 直島 正男より。
拝啓、師走の候。ご無沙汰いたしております。1年間のブログの送信、ありがとうございました。私、今年は雑誌販売に力を注ぎ、現場でお会いする機会が少なかったのですが、つい最近の本部での定例記者会見と、社会貢献者表彰式典でお顔を拝見しました。御懇談中でご挨拶を失礼致しました。今年も国内外でのご活動、誠にご苦労さまでした。
毎日、拝見しておりますブログでは、「中国の軍事動向視察」と、「俳人・小林一茶の性豪ぶり?」のコラムに興味をもちました。会長の「酒と女は2合まで!?」には、思わずニヤリとした次第です。実は私、母が齢95で、私59歳、妻51歳、長男19歳、次男13歳。そして話のミソとして長女が何と4歳であります。4年前に授かり、私の至宝!であります。ここ数年、友人・知人からびっくり仰天の感想をもらっております。あえて「少子・高齢化時代」に挑戦した訳ではないですが、この22年離婚もせず、何となく「一穴主義」を貫き、貧しいながらも楽しい我が家であります。残る人生、後ろから数えた方が近い歳になりましたが、このまま死ぬまで「じいちゃんパパ」として奮闘努力する所存であります。会長もお体、
大切に。ありがとうございました。敬具。
Posted by: 直島 正男  at 2009年12月25日(Fri) 15:54

一年間、貴重な情報・評論に接する機会を頂き、心から感謝申し上げます。私たち市民が日ごろ、体験、認識できない事柄を実践をベースにした、評論で提供いただきますことは、市民力の向上に大きな支援となると信じる者の一人です。新年もよろしくお願い申し上げます。
Posted by: 角保恵喜  at 2009年12月25日(Fri) 15:51

30期中日笹川研究者でございます。この場をお借りしてもう一回お礼を申し上げます。これからも、お元気で、中日友好のための活動を続けるようお願い申し上げます。
そして、短いながらも、これからの十日間はごゆっくり休みを楽しんでください。
Happy new year!
Posted by: 金 春蘭  at 2009年12月25日(Fri) 14:26

本年は、研究者として誠に得難い経験を与えていただきました。ありがとうございました。これからも精進してまいります。来年もさらにご健勝で、ますますご発展されますよう、お祈り申し上げます。
Posted by: 毛利亜樹  at 2009年12月25日(Fri) 13:01

笹川会長、
この場をお借りして、この一年会長のから多くのことを、お目にかかる度に、そしてこの素晴らしいブログを通して学ばせて頂きましたことに対してお礼を申し上げます。会長は本当のサンタクロースです。あの大きな袋は会長の途方もない知識と世界中受け入れる暖かな、広い心であります。それを惜しみなく、永遠に分かち合ってくださる会長、本当にありがとう
ございます。
どうぞ来る年は何よりもご自分をも大切になさりながら、お元気で世界中の人を励まし続けてくださいませ。

Merry Christmas !
Posted by: 平野 加奈江  at 2009年12月25日(Fri) 11:28

本来ならば司馬遼太郎的世界観の持ち主であられるべきお方が、常に藤沢周平的視点(等身大の真実)に立ったブログを拝見するようになって以来、最も報道されにくい、グローバリズムの皺寄せを受けている多くの方々の日常を、実感地というレベルで覗ける興奮をいただきました。楽しみと好奇心を刺激していただき、、且つそうした人々に想いを馳せることが出来るようになり、心より御礼を申し上げます。
来るべき新玉が、会長にとりますますご健康で良きお年となります様に。、またその結果が、名も無く貧しくそして気高い人生を刻んでいる多くの人々に勇気を与える事であることも考え合わせ、左様な会長のご活躍に感謝し、そうした活動の基盤、先ずは、健康を与えてくださる超越した存在に今後もお見守り下さいと願うばかりです。
Posted by: 涌井史郎(雅之)  at 2009年12月25日(Fri) 11:17

 今年も一年間楽しく読ませて頂き、大変勉強になりました。 有難うございました。
 来年も楽しみにしております。良いお年をお迎え下さい。
Posted by: 遠藤 謙二  at 2009年12月25日(Fri) 10:58

笹川先生が20回海外出張でまた、いろいろなえらい仕事をしてながらブログも続いて、本土に尊敬いたします、普通な方達できない能力と力です。若い人と中年名人の鏡です。新年を迎えまして、笹川先生の万事順調をお祈りいたします。
Posted by: 李燕平  at 2009年12月25日(Fri) 10:38

今年1年間貴重な体験談、ご意見等拝見させて頂き有難うご座居ました。お礼申し上げます。
来年も楽しみにしておりますよろしくお願いします。
どうぞ良いお年をお迎えください。
Posted by: 菊地昭雄  at 2009年12月25日(Fri) 09:48

笹川陽平 会長様

一年間本当にお疲れさまでございました。
そして来年も更なるご活躍を祈念申し上げます。
世界は遅々としながらも少しづつ前進していると信じております。
それは会長のような人の存在があるからに他なりません。

個人的に残念なのは古希のお祝いに参加する機会を得られなかったことです。
喜寿のお祝いには是非参加させていただくよう今から楽しみにいたしております。

良いお年をお迎えくださることをお祈り申しあげます。
Posted by: 怪事  at 2009年12月25日(Fri) 09:05