CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«日本知識クイズ大会優勝者・表敬訪問 | Main | ブラジル太鼓チーム»
leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
アジア若手海上保安官・招聘 [2008年03月27日(Thu)]
※3月11日、日本財団が支援して教育しているアジアにおける若手の海上保安官が表敬訪問されました。その保安官を前に挨拶をした内容を掲載いたします。




「アジア若手海上保安官・招聘」


2008年3月11日 午前11時
於:日本財団ビル8階



日本財団を訪問いただき、心から歓迎します。

私たちは世界でも大変珍しい、海を重点テーマに掲げ活動している財団です。

世界の人口が急激に増えていく中で、物流の90%は海を通じて行われています。人類が生存していくためには、人やモノが移動します。

それに伴い海賊問題や海の環境汚染が発生し、皆様の役割は急速に高まっています。皆様の活動自体は、それぞれの国で行っていますが、互いに連携していくことも重要な時期になってきました。

それぞれの国の代表として、自国の権益を守るとともに、仮に利害が対立する他国の関係者との意見交換も大変重要なことです。

日本には「面接のないところに理解は生まれない」という考えがあります。会ったこともない人との間には理解は生まれないということです。

したがって、皆様が国の利益を代表するととともに、他国の人たちとの間に良い人間関係をつくりあげることは、大変重要な作業だと私は思っています。

この機会に日本の施設を見るだけではなく、互いが友情を育み、これからのパートナーとして知り合い、友情を深めていただければ、私たちのプロジェクトの目的は達成したことになります。

この機会に日本をよく知っていただき、互いも理解できる時間を過ごしていただきたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントする
コメント