CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
BLOG 笹川陽平プロフィール 笹川陽平バイオグラフィー

笹川陽平ブログ(日本財団会長)

leprosy.jp
resize.png日本財団はハンセン病の差別撤廃を訴える応援メッセージサイト「THINK NOW ハンセン病」を開設。皆様からのメッセージを随時募集・配信しています。
Google
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

笹川 陽平さんの画像
笹川 陽平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/sasakawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sasakawa/index2_0.xml
「文春砲炸裂」―不倫の場合― [2018年04月20日(Fri)]
「文春砲炸裂」
―不倫の場合―


文春砲は必殺である。
不倫関係は理性を失いつつも人目をはばかる術には頭を使い、ひたすら交際に没頭、夢の中となる。しかし『隠し事』はいずれ、必ず、露見発覚するものである。

不倫は劇薬でもある。
秘め事露見、一瞬にして社会的地位も夫婦関係も奈落の底に落とす魔力がある。用心、用心である。特に別れ際が難しいと言われる。精神的にも金銭的にも十二分に配慮しないと、宇野元首相のように、わずかな慰謝料をケチったために首相の職を辞した例もある。やはり元首相で、相手の女性から「私は元首相と寝ました」と公表された方もいる。

古い政治家の三木武吉氏やかつて民社党の春日一幸氏のように、6〜7人も愛人を囲っていた方もいる。三木武吉氏は、国会で愛人の人数を、確か6人と指摘され、「それは誤りです。正確には7人です」と答え、委員会は爆笑に包まれ終了したという艶福家もいるが、これは例外であろうし、今の世に通る話ではない。

かつて、今のフライデーのライバル誌として雑誌界で二分していた写真週刊誌「フォーカス」は、有名人二世の女性関係を精力的に取材し、多くの人が餌食になった。

実は私もその名誉ある?取材対象者に選ばれ日夜マークされたが、悲しいことに、女性関係の影すらでてこなかかった。後日当のマーカーに聞いたところによると、一線を越えた女性が存在する場合、経験的に言って、どんなに用心深い人でも3ヵ月間追跡すると必ずキャッチすることができると話してくれた。

とはいえ時代の流れか、不倫事件もスケールが小さくなった。現代の男女関係は即物的になってしまったのだろうか。

かつての柳原白蓮(歌人 柳原前光伯爵の娘)と7歳年下の宮崎龍介(孫文を支援した宮崎滔天の長男)との大恋愛は、天下を揺るがす大事件であった。

大正時代、ベストセラーとなった厨川白村の「近代の恋愛感」は、Love is bestと「恋のみが至上である」と「恋愛至上主義」「恋愛の自由主義」この本は柳原伯蓮に影響を与えたとも言われている。

岩波書店の広辞苑には不倫は「人倫に外れること。人道にそむくこと」とある。当人は地位も名誉も家族も失う覚悟があっても、やはり許せないことなのである。恋愛自由の今日もやはり「不倫」は禁断の果実である。

通常、問題を起こすと脇があまいと言われるが、股もあまい?
各々銘すべしである。
このエントリーをはてなブックマークに追加
4月18日(水) [2018年04月18日(Wed)]
4月18日(水)

7:20 財団着

9:00 喜多悦子 笹川記念保健協力財団会長

10:00 三上正裕 外務省国際法局長

14:30 謝 長廷 台北駐日経済文化代表処代表

16:00 成田空港着

17:30 成田発

23:45 インド・デリー着
このエントリーをはてなブックマークに追加
「インド出張」 [2018年04月18日(Wed)]
「インド出張」


今日の夕方から1泊3日でインドに出張いたします。

ササカワ・インド・ハンセン病財団(SILF)理事会に出席。
また、ハンセン病制圧活動で行動を共にする日本財団のカメラウーマン富永夏子のデリーで写真展のオープニング・セレモニーに出席します。

帰国は20日ですが、翌日21日は講演のため宮崎県の高千穂に出張いたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
「カンボジア国定教科書」―笹川陽平登場― [2018年04月18日(Wed)]
「カンボジア国定教科書」
―笹川陽平登場―


羊頭狗肉(ようとうくにく―見せ掛けは立派だが実際は違う)の表題は週刊誌等で時々見かけるが、このブログの表題もそれに似ている。

カンボジアの内戦終結後、当時アンタック(国際連合カンボジア暫定統治機構)代表であった明石康氏から日本財団に緊急電話が入り、「カンボジアの民主的選挙を実施するには、国民一人ひとりに選挙の重要さを理解させるための放送機材が必要で、アンタックには金はあるがその使用には複雑な手続きが必要で、許可を取っていると選挙には間に合わない!!何とか中古の放送機材を見つけたので支援して欲しい」との事。

当時、多くの専門家は、選挙は低投票で失敗に終わるだろうとの予測をしていたが、明石氏の奮闘や日本財団が提供した放送機材が活躍し、専門家の予測に反して90%を超える投票の結果で成功を納め、カンボジアは民主化の道を進む結果となった。

カンボジアは、最大の援助国は日本から現在は中国への傾斜が進み、アセアンの協力体制も、カンボジアの反対で共同声明が出せないこともある。フン・セン首相の中国への傾斜には理由があるのだが、ここでは省略する。

初めての選挙が、日本財団とカンボジアとの交流のきっかけとなった。フン・セン首相とは度々会って突っ込んだ意見交換を行ってきたが、今回は二日間の滞在の上選挙を控えての時期でもあり、お目にかかれなかった。

僻地での小学校100校の建設、アジア最高の義手・義足学校の建設、2000人を超える小・中学校の教員養成、盲人協会の設立等々、支援は多岐にわたる中で、遠隔僻地の小・中学生にラジオを使って行う英語教育を、英国のBBC放送の協力を得て行ってきた。電気のない僻地でも電池によるラジオが各家庭にあることが分かったからである。その結果、首都プノンペンの有力校より田舎の学校の英語力が上回る結果が出た。

これに注目したカンボジア政府の教育青年スポーツ省が、英語教科書の作成を依頼してきた。日本財団では、現地のNPO法人キズナの高田忠典氏や英国人、現地の教師の協力を得て、写真のような立派な英語の教材が完成した。教科書の評判は外国人専門家の間でも高い。教科書には農村や子どもの生活の様子も載っており、子どもたちにも親しみやすいとのことである。

E英語教科書「English is Fun」.JPG
英語教科書

先生と生徒、一緒に楽しく!.png
先生と生徒、一緒に楽しく学べると好評


作成した小・中学校の英語教科書は、カンボジア政府の国定教科書として採用された。何と、教科書には日本財団のロゴが入り、第1ページは私の挨拶が掲載された。

Preface.png
下段には「The Nippon Foundation」とともに「Yohei Sasakawa」の名も!


国連加盟194ヵ国の国定教科書に外国人の挨拶文が掲載されたのは初めてであろう。
赤面の思いである。

このエントリーをはてなブックマークに追加
4月17日(火) [2018年04月17日(Tue)]
4月17日(火)

7:20 財団着

8:10 海野光行 日本財団常務理事

8:45 武部恭枝 プライムコーポレーション社長

9:50 中国 王毅外交部長

10:30 理事会

12:00 中国人民解放軍一行と昼食ミーティング

13:00 菅井明則 笹川平和財団常務理事

13:20 寺島紘士 笹川平和財団海洋政策研究所参与

14:30 園田裕史 大村市長 寄付目録贈呈式

目録.jpg
園田大村市長より、災害復興支援特別基金へ1000万円の寄付金をお預かりしました
大切に使わせていただきます


15:00 韓国 全女史

16:00 「東京財団政策研究所」設立記念式典 挨拶

17:15 中国人民解放軍と小野寺五典防衛大臣表敬

18:30 日中防衛交流レセプション

20:00 ササカワ・ヤングリーダー奨学生フェローとの懇親会
このエントリーをはてなブックマークに追加
4月16日(月) [2018年04月16日(Mon)]
4月16日(月)

7:20 財団着

8:00 海野光行 日本財団常務理事

9:00 潮田政明 日本モーターボート競走会会長

9:30 工藤栄介 笹川平和財団参与

10:00〜12:00 伊藤 隆 東大名誉教授

13:30 斎木昭隆 中東調査会会長

14:00 辰已雅世子 笹川平和財団中東イスラム事グループ長

14:30 菅原文仁 戸田市 市長

15:00 ミャンマー カレン州・州政府行政官

17:00 東 大作 上智大学グローバル教育センター准教授
このエントリーをはてなブックマークに追加
「ちょっといい話」その92―新年度が始まった― [2018年04月16日(Mon)]
「ちょっといい話」その92
―新年度が始まった―


新年度が始まり、気分も新たに日本財団もスタート!!

優秀な新人5人も、明るい笑顔で仲間に入ってきてくれた。

南米からは、日系人の奨学生5人が笑顔で挨拶に来てくれた。6人の卒業生も専門知識を身に付け、それぞれの国で活躍してくれることだろう。

乳児院、児童養護施設で育った子どもたちへの『夢の奨学金』は、学費、生活費の支援と悩んだ時の相談相手(伴走者)も決定し、それぞれ大学生として勉学に励む決意を語ってくれた。ジャーナリスト、教師、看護師、自然保護官、システムエンジニア、スクールカウンセラー、弁護士等々、目指す方向は異なってもしっかりとした人生目標を持っているのは頼もしい。希望を胸いっぱいに、姿勢正しく笑顔で話す彼らの明るい将来を祈るとともに、私は父親役を引き受けることを約束した。

寄付金の礼状も、昨日は50枚ほど書いた。匿名で10億円を寄付してくれた方もいる。一昨日は「私は今日が82歳の誕生日!! 3000万円寄付します」と、銀髪の素敵なおばあさんがおいでになった。かつて、三田の笹川記念会館前の笹川良一が母を背負って金比羅山に参拝し、「宮の階(きざはし)数えても 数え切れない母の恩愛」の銅像を見て、「何と母孝行な事でしょうと思ったわ。それに私の近くにも日本財団のマークの入った福祉施設の車をよく見かけるの。それで寄付先は日本財団にしたのよ。匿名でお願いよ。年寄りの長居は皆さんにご迷惑ね。さようなら。」

有難いことである。
さぁ、今年も頑張ろう!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
4月14日(土) [2018年04月14日(Sat)]
4月14日(土)

0:30 ホテル発

1:00 空港着

2:35 パラオ発

5:30 グアム着

7:00 グアム発

9:30 成田着
このエントリーをはてなブックマークに追加
4月13日(金) [2018年04月13日(Fri)]
4月13日(金)

7:00 朝食

9:40 レメンゲサウ大統領

@レメンゲサウ大統領.JPG
レメンゲサウ大統領


10:10 パラオ議会での名誉国民授与式(スピーチ)

Aパラオ名誉国民授与式.JPG
パラオ名誉国民授与式

B授与式でのスピーチ.JPG
授与式でスピーチ

C国会には各大臣らも出席.JPG
国会には各大臣らも出席

D記念写真.JPG
記念撮影


11:20 旧日本軍が建てた灯台の跡地を訪問

E旧日本軍が建てた灯台の跡地.JPG
旧日本軍が建てた灯台の跡地


11:40 レメンゲサウ大統領主催昼食会 於:プライベートビーチ

F大統領のプライベートビーチでの昼食会.JPG
大統領のプライベートビーチでの昼食会

Gまるで別世界!.jpeg
まるで別世界!

H巨大なシャコ貝!重いのなんの!!.JPG
巨大なシャコ貝!
重いのなんの!!


14:30 パラオ海上法令執行庁を訪問

15:40 投球練習

11.jpg
1泊3日のパラオ出張
寸暇を惜しんでヤンキース戦に向けてキャンプを張る!?


18:00 山田俊之駐パラオ日本国大使夕食会
このエントリーをはてなブックマークに追加
「中国の小話」その160―死ぬまで奮闘する― [2018年04月13日(Fri)]
「中国の小話」その160
―死ぬまで奮闘する―


カリブ海の社会主義国家キューバーの政治に静かな変化が起きている。

3月11日に行われた第二段階の総選挙で、600名あまりの地方及び国家評議会の議員が選出された。彼らによって構成される国家評議会は4月19日に投票し、現在86歳のラウール・カストロに代わる、初めてカストロの氏名を持たない最高指導者を選出する予定だ。

実は、このニュースが出るまで、お隣中国では米国のクリントン元大統領の発言ということで、笑い話がポータルサイトで流行っていた。

「僕が生涯最も羨む人はキューバーのフィデル・カストロ元国家評議会議長だ。
だって見てごらん、
 僕が幼稚園に入園したころ、彼は議長。
 僕が小学校に入学したとき、彼は議長。
 僕が中学校に入ったとき、彼は議長。
 僕が大学に入学したとき、彼は議長。
 僕が就職したとき、彼は議長。
 僕が結婚したとき、彼は議長。
 僕が大統領に就任したとき、彼は議長。
 僕が大統領を退任した後、彼は依然として議長の座についていた。
 彼を見て僕はやっと悟った。
 共産主義のために死ぬまで奮闘するとは、こういうことだ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
| 次へ