CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
認定特定非営利活動法人支えてねットワーク フリースペース 和の家 について
「和の家」は、古い民家を改造し、障がいのある方やひきこもりの若者が、気軽に立ち寄れるフリースペースです。
仲間との雑談や「外出倶楽部」のお出かけ、地域清掃のボランティア活動や農園作業、一歩社会に踏み出したいと思う人達の就労訓練…など。参加を望む人達それぞれが目的をもってやってくる。
「和の家」や「和の郷」はそんな処です。
新着情報
【7月のレディースデイのお知らせ】 2016年06月25日(Sat)
【料理の日】海軍カレー【報告】6月21日(火) 2016年06月25日(Sat)
【うりうりプロジェクト】の進捗状況 2016年06月18日(Sat)
【外出倶楽部】山口市内散策【報告】6月7日(火) 2016年06月18日(Sat)
【料理の日】バーベキュー【報告】5月31日(火) 2016年06月18日(Sat)
【7月のレディースデイのお知らせ】 [2016年06月25日(Sat)]
ギッチョン、ギッチョン。

あ、先日の料理の日の「後遺症」が…。

改めまして、7月のレディースデイのお知らせです。

日時:7月3日(日)11時に「和の家」に集合
場所:鳴滝(川遊び)
   サン・レミ・ド・プロヴァンス(女子会ランチ)
費用:自費でお願いします。


7月3日(日)に、鳴滝に行って、川遊びの予定です。

せっかくですので、地ビールのレストラン「サン・レミ・ド・プロヴァンス」で女子会ランチを楽しみませんか?

ピザやパスタなどイタリアンのお店です。

参加希望の方は11時に “和の家” に集合してください。

昼食代は自費でお願いします。

川遊びも出来るお支度でお越しください。

梅雨の晴れ間だといいな〜。

担当:上村(代筆:高橋)
【料理の日】海軍カレー【報告】6月21日(火) [2016年06月25日(Sat)]
6月21日(火)料理の日

梅雨の中休み。厚い雲に覆われたこの日の料理は「海軍カレー」です。

海軍カレー(かいぐんカレー)とは、大日本帝国海軍の糧食に由来する、カレーおよびカレーライスのことである。

特徴はカレーに小麦粉を炒めて作ったルーを使うことであり、一般的に日本のカレーライスという場合、この海軍カレーに類するものを指す場合が多い。

現在も海上自衛隊では、毎週金曜日にすべての部署でカレーライスを食べる習慣になっている。

長い海上勤務では、外の景色は殆ど変わらず、本庁と異なり交代勤務で休みの曜日が決まっているわけでもないため、曜日感覚がなくなってしまう。

それを呼び戻すためであり、調理員(給養員)は、腕によりをかけて、オリジナルカレーの完成に努める。
(以上、ウィキペディアより引用)

そして、海上自衛隊のHPには「護衛艦」や「基地隊」ごとのレシピが掲載されています。

興味がある人は、ぜひ見てください。

…とかいいつつ、結局、普通のカレーを作りました。

P1070078.JPG
今日も、利用者で分担して食材を切り、材料を炒めています。

P1070079.JPG
程よい具合に煮えました。

P1070080.JPG
付け合わせのサラダもみんなで切りました。

P1070081.JPG
カレーの完成。

P1070082.JPG
盛り付けて出来上がり。

サラダは大皿に盛って取り分けました。

僕は、上村さんに「『ギッチョン、ギッチョン(※)』鳴くようになるね」と言われるほど、野菜を食べまくりました。

(※)「ギッチョン」が虫の鳴き声だと一瞬分からず、頭の中が「?」となりました。

カレーもおいしく出来上がり、みんな、美味しそうに食べました。

担当:高橋
【うりうりプロジェクト】の進捗状況 [2016年06月18日(Sat)]
今年の春にスタートした「うりうりプロジェクト」の進捗状況の報告です。

これは、社会との関わりを持てなくて困っている人たちを支えるためのプロジェクトで、もう一度、社会との関わりを持ちたい、役に立ちたいという思いを実現するために企画されたものです。

岩国・大竹で「八百屋」さんを3店舗手掛けておられる「汲ンかわ」さんのご協力のもと、このプロジェクトは始まりました。

「みかわ」さんは、地元の食材(獺祭の酒粕)と、地元の方々と共に創った野菜(白瓜)を使って、自社で製造加工したこだわりのオリジナル商品を作っておられます。

その名も、「大吟醸の奈良漬」。

材料となる白瓜の確保に苦労しておられるそうで、障がい者支援施設に生産をしてもらっているとのこと。

それを聞いた当法人が何かできないかと考えたのがこのプロジェクトです。「支えてねットワーク」としては、財源確保、就労体験という意味合いを持っています。

耕作放棄地を活用し、元気なシニアの方や趣味で野菜を作っている方たちに協力を得て、障がい者施設とも協力して就労支援や作業費確保のための活動もしていき、地域社会を育てていく仕組みです。

5月1日(日)
畑作り
肥料をまいて耕し、畑の準備をしました。
P1060898.JPG

P1060906.JPG

P1060911.JPG

5月12日(木)
苗が届きました。
P1060954.JPG

5月14日(土)
苗の植え付けを行い、周りに風よけを設置しました。
P1060957.JPG

P1060962.JPG

6月4日(土)
草刈りをし、風よけの撤去作業をしました。
P1060997.JPG

P1070004.JPG

6月11日(土)
少しづつ実が出来てきました。
P1070059.JPG

P1070058.JPG
うどんこ病が発生しました(6月14日に消毒しました)。

P1070071.JPG

ボランティアの方々や利用者さんと一緒にこまめに農園に足を運び、頑張って世話をしています。

これからの時期、昼間は気温が上がり農作業をするのは大変ですが、瓜の収穫の日を楽しみにその成長を見守っています。

また、和の家の農園以外にも、この「うりうりプロジェクト」にご協力してくださっている方がおられるとのこと。

順調にいけば7月には収穫できるそうです。

なお岩国の方では早めに植え付けをしたので、6月に収穫とのことです。

楽しみです。
担当:高橋
【外出倶楽部】山口市内散策【報告】6月7日(火) [2016年06月18日(Sat)]
6月7日(火)外出倶楽部

梅雨入りしてどんよりとした天候の中、今回の外出倶楽部は山口市内の散策です。

まずは、ゆめタウン山口で昼食を食べてから「錦鶏(きんけい)の滝」に向かいます。

錦鶏の滝は、山口市の一の坂川ダム上流にあります。

P1070008.JPG
しばらく緩やかな傾斜を上っていきます。

一番の若者であるK君は普段の運動不足のせいか、早くも文句を言い始めました。

P1070023.JPG
涼しげで爽やかな空気に包まれています。

真夏の暑い日に来れば格別だと思われます。

最初はここの滝に来ることに大して興味がなかった、というかむしろ乗り気ではなかった僕ですが、いざ来てみると、一番張り切っていました。

P1070021.JPG
滝を目の前で見ることが出来ます。

P1070025.JPG
張り切りすぎた僕は、コケで湿った岩場の坂でころび、危うく谷底に滑落するところでした。

これはすりむいて汚れた手を川の水で洗っているところです。

P1070038.JPG
次に向かったのは瑠璃光寺五重塔です。

ここは山口県民ならきっと誰でも1回は行ったことがある場所。

そのせいか、みんな大して見物もせず、この集合写真を撮るや否や、過ぎ去っていこうとするので、そこは僕が制止して、今一度五重塔の素晴らしさを鑑賞しようということになりました。

屋根が檜皮葺(ひわだぶき)といって、和の家がお世話になっている「ひわだや」さんも屋根材の葺き替えに携わっておられます。

P1070052.JPG
「さるすべり」の木の途中から松の木が生えている、珍しい木を発見しました。

他にも、池で亀を見つけたり、「うぐいす張りの石畳」というところで手をたたいてその反響を楽しんだり、お寺の境内で参拝したりして、のんびりと過ごしました。

担当:高橋

【料理の日】バーベキュー【報告】5月31日(火) [2016年06月18日(Sat)]
5月31日(火)料理の日:バーベキュー

5月3日(火)に実施予定だった5月度の料理の日ですが、悪天候による延期が続き、今回ようやく開催となりました。

やはり、バーベキューは晴天の下でやるものです。

今回もいつものように買い出し班と鉄板準備班に分かれて用意をしました。

なんと、今回のバーベキューは利用者K君のお母様がスポンサーとなって追加の牛肉を提供してくださいました。

どうもありがとうございます。

P1060987.JPG
簡易テントを立てて日陰を作り、「和の家」の自家製鉄板でバーベキューをします。


P1060992.JPG
炭焼の火の調子も良く、香ばしいにおいに包まれます。


P1060994.JPG
雑談をしながら舌鼓を打ちました。

のんびりとした空気の中、皆、満足そうに味わっていました。

担当:高橋
続きを読む・・・
| 次へ
Copyright (c) 認定特定非営利活動法人支えてねットワーク All Rights Reserved.