CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【体験談募集】「災害時に子どもたちが果たした役割の記録 〜2018年西日本豪雨の経験から〜」 [2019年08月04日(Sun)]

【体験談募集】「災害時に子どもたちが果たした役割の記録2018年西日本豪雨の経験から〜」



20187月、西日本豪雨により各地で大規模な被害が発生しました。また、全国各地でも地震や大雨などの災害が発生しています。

多くの方が避難所で過ごしたり、被害にあった家の片づけが必要となったりしたなか、

子どもたちが避難所で年下の子どもと遊んだり、水や物資配布を手伝ったり、ボランティア活動に参加したりする姿がありました。

そこで、それらのことが忘れられてしまわないように、子どもたちの体験談、また、子どもたちの活動を見た大人の方からもエピソードを募集します。

投稿いただいた内容は、まとめて冊子にして配布したり、インターネットを通して広く伝えたり、

子どもたちの声を踏まえた防災教育などにもつなげます。みなさまからのご応募をお待ちしています。


■募集期間:2019610日(月)〜910日(火)

■対象地域:岡山県、広島県、愛媛県、ほか全国

■対象者:

西日本豪雨などの災害時に何か活動をした(または、しようと思ったけれどできなかった)小・中・高校生世代の子ども(災害時に高校生だった方も可)。

また、子どもたち(小学生未満も可)の行動を見た大人の方。

■対象の活動:西日本豪雨をはじめとする、2018年に発生した災害に関連した活動

■応募方法:詳細は下記ホームページでご確認ください。

http://www.savechildren.or.jp/lp/kiroku/


■主催:公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

■後援:

文部科学省、内閣府、岡山県教育委員会、広島県教育委員会、愛媛県教育委員会、岡山市教育委員会、倉敷市教育委員会、

岡山県私学協会、広島県私立中学高等学校協会、愛媛県私立中学高等学校連合会、一般財団法人児童健全育成推進財団


<西日本豪雨復興支援事業>

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、20187月の西日本豪雨発生後、

岡山県倉敷市真備町を中心に緊急・復興支援活動を行い、6,500人以上に支援を届けました。

避難所で子どもが安心・安全に過ごすことのできる「こどもひろば」の活動や、

学用品の配布、学童・児童館・保育園への備品支援、給付金の提供などを行いました。

西日本豪雨緊急・復興支援事業の詳細はこちら→http://www.savechildren.or.jp/lp/2018hr/


今回の体験談募集は、西日本豪雨復興支援事業の一環として、

子どもたちが災害時に感じたことや行動したことなどを記録に残し、広く知ってもらうために企画しました。

集まった体験談は、冊子にして20203月に発行を予定しているほか、インターネットでも伝えていきます。


<「震災後に中高生が果たした役割の記録プロジェクト報告書」>

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、

東日本大震災発生後の20134月に「震災後に中高生が果たした役割の記録プロジェクト報告書」を発行し、

全国各地の防災教育や避難所運営などの参考にしていただいています。

冊子の内容は、募集ページ(http://www.savechildren.or.jp/lp/kiroku/)よりダウンロードしてご覧いただけます


■お問い合わせ先

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 国内事業部

101-0047東京都千代田区内神田2-8-4 山田ビル4

メール: japan.hagukumi@savethechildren.org

電話: 03-6859-6869(平日9:0018:00

担当:田代、佐々木

Posted by サポセンスタッフ at 11:54 | 募集情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】第 13 回「未来を強くする子育てプロジェクト」 [2019年08月04日(Sun)]
新)助成情報.jpg

大変度:☆☆

                            

1.助成元


13 回「未来を強くする子育てプロジェクト」

2.最大金額(1件)


00万円

3.締切日


96

4.分野

男女共同参画、子どもの健全育成

5.対象

NPO,NPO法人他

より良い子育て環境づくりに資する活動を行い、成果を上げている個人・団体(規模は問いませんが、要件を満たすことが必要)を対象とします。

現在、育児のため研究の継続が困難な女性研究者および、子育てをしながら研究を続けている女性研究者を対象とし、要件を満たす方の中から決定します。

6.内容

子育て支援活動の表彰」では、各地域においてより良い子育て環境づくりに取り組む個

人・団体を募集し、特徴的な子育て支援活動を表彰し広く社会へ紹介することで子育て環境整

備へ貢献することを目的としています。

「女性研究者への支援」では、育児のため研究の継続が困難となっている女性研究者を支援

いたします。自然科学分野に比べて、まだまだ支援が少ないといわれている人文・社会科学分

野の女性研究者を対象としていることが特色です。

7.募集URL

http://www.sumitomolife.co.jp/about/newsrelease/pdf/2019/190704a.pdf


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

新)助成情報.jpg

大変度:☆☆

                            

1.助成元


13 回「未来を強くする子育てプロジェクト」

2.最大金額(1件)


00万円

3.締切日


96

4.分野

男女共同参画、子どもの健全育成

5.対象

NPO,NPO法人他

より良い子育て環境づくりに資する活動を行い、成果を上げている個人・団体(規模は問いませんが、要件を満たすことが必要)を対象とします。

現在、育児のため研究の継続が困難な女性研究者および、子育てをしながら研究を続けている女性研究者を対象とし、要件を満たす方の中から決定します。

6.内容

子育て支援活動の表彰」では、各地域においてより良い子育て環境づくりに取り組む個

人・団体を募集し、特徴的な子育て支援活動を表彰し広く社会へ紹介することで子育て環境整

備へ貢献することを目的としています。

「女性研究者への支援」では、育児のため研究の継続が困難となっている女性研究者を支援

いたします。自然科学分野に比べて、まだまだ支援が少ないといわれている人文・社会科学分

野の女性研究者を対象としていることが特色です。

7.募集URL

http://www.sumitomolife.co.jp/about/newsrelease/pdf/2019/190704a.pdf


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

続きを読む...
Posted by サポセンスタッフ at 09:38 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ