CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【助成情報】JICS NGO支援事業 2019年度支援対象事業の募集 [2019年07月04日(Thu)]

大変度:☆☆


1.助成元


(一財)日本国際協力システム

2.最大金額(1件)


160万円

3.締切日


2019年8月5日

4.分野

国際協力・交流

5.対象

NPO,NPO法人他

1 主事業として次の事業を行っていること。
・開発途上国での援助事業
・開発途上国の開発問題に関して日本国内で行う啓発事業
・開発途上国への援助事業を実施する日本のNGO・NPOの活動促進・発展のための事業

6.内容


開発途上国
現地支援事業
(特定の現地事業を実施するための基盤整備事業含む)
・医療・保健衛生 ※1
・農・林・畜産・水産による地域開発
・貧困対策
・教育/啓発
・自立支援(女性、障がい者、少数民族等)
・難民支援
・環境
・スポーツを活用した上記分野への開発協力事業※2

日本国内
組織基盤の安定・強化事業
・人材育成マネジメント能力向上等
・組織強化 スタッフ雇用の安定化、ガバナンスの強化、事務局体制整備等
・支援者拡大 HP等広報媒体の制作、イベント企画、情報整備・管理等

啓発事業
・開発途上国の開発問題
・難民問題
・平和構築問題
・環境
・スポーツを活用した上記分野への開発協力事業※2

ネットワーク型事業
・NGO・NPOの能力強化
・行政、企業、教育機関等との協働促進等
※1 医療行為を伴う活動は、NGO・NPOと現地受入機関の責任において実施されるものであり、活動国の法規制等に
基づく適切な内容であることが条件です。
※2 スポーツを活用した開発事業の場合、次の点を考慮した事業を優先します。
・スポーツを手段として活用した開発協力
(教育活動促進、ジェンダー対応、国民融和、民族間融和等)を進める事業
・開発途上国での実施事業(継続性、自立発展性が認められる事業)




7.募集URL

https://www.jics.or.jp/jigyou/ngo/boshu_2019_01.html


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ