CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
第6次松山市総合計画後期基本計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内 [2018年01月16日(Tue)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの山本です。

本日は、第6次松山市総合計画後期基本計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内です。
 松山市では、平成25年3月に第6次松山市総合計画を策定し、将来都市像「人が集い 笑顔広がる 幸せ実感都市 まつやま」の実現に向けて、一人でも多くの人が笑顔になり、幸せを実感できるまちづくりに取り組んでいます。

 このたび、将来都市像を実現するための具体的な施策を示す「基本計画」が平成29年度末で前期計画期間を終了するため、後期基本計画(計画期間:平成30年度〜34年度)を策定するにあたり、広く市民の皆様からのご意見を募集します。
 NPOやNPO法人、一般市民のみなさま全員に関わる松山市のまちづくりに関する計画です。
今後の松山のまちづくり全体に関する施策の基本になる計画ですので、この機会にぜひ自分の意見を言ってみませんか?
パブリックコメントの書き方がわからないなどありましたら、当センターにご相談ください。

以下松山市ホームページ(こちらより一部転載しています。

募集要領

意見募集の内容

第6次松山市総合計画後期基本計画(案)に対する意見を募集します。

対象

1.松山市内に居住されている方
2.松山市内にある学校に在学されている方
3.松山市内にある事務所・事業所に勤務されている方
4.松山市内に事務所・事業所を有している方や法人その他の団体

募集期間

平成30年1月9日(火曜日)から平成30年2月7日(水曜日)まで
※郵送の場合は、当日消印有効

提出方法

 所定の意見提出書に、氏名、住所(法人その他の団体は、名称、事業所等の所在地及び代表者氏名)、連絡先等の必要事項と意見をご記入いただき、下記のいずれかの方法でご提出ください。
 なお、意見提出書は、必要事項が含まれていれば、任意に作成した書面でご提出いただいても構いません。

1.郵送:〒790-8571 松山市二番町四丁目7番地2 松山市総合政策部企画戦略課 総合計画担当 宛
2.FAX:089-934-1804
3.電子メール:sougoukeikaku@city.matsuyama.ehime.jp
4.直接提出:松山市役所本館5階 企画戦略課

※電話等、口頭によるご意見は受け付けておりませんのでご了承ください。
※意見提出書のご記入は、日本語でお願いします。

資料の入手場所

●企画戦略課(松山市役所本館5階)での閲覧又は配布
●市民閲覧コーナー(松山市役所本館1階)での閲覧
●各支所での閲覧
●市ホームページ(下記からダウンロードできます。)

第3次松山市食育推進計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のお知らせ [2018年01月08日(Mon)]
 こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの山本です。

本日は、第3次松山市食育推進計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内です。

 日本では、平成17年6月に食育基本法が制定され、食育を具体的に推進するため、国及び愛媛県が食育推進計画を策定しました。松山市でも、平成20年2月に「松山市食育推進計画」、平成25年3月に「第2次松山市食育推進計画」を策定し、市民運動として積極的に食育を推進しています。

このたび、現行の第2次松山市食育推進計画の期間が終了することから、平成28年に実施した食育に関する市民意識調査等を基に、これまでの食育推進の成果と食をめぐる新たな課題を分析、整理した上で、食育の推進を行うため、「第3次松山市食育推進計画」を策定します。

 NPOやNPO法人のなかには、食育分野で活動されている団体さんが複数あります。
今後の松山の食育に関する施策の基本になる計画ですので、この機会にぜひ自分の意見を言ってみませんか?
パブリックコメントの書き方がわからないなどありましたら、当センターにご相談ください。

以下松山市ホームページ(こちらより一部転載しています。

募集要領

意見募集の内容

第3次松山市食育推進計画(案)に対する意見

対象

(1)松山市内に居住している方
(2)松山市内にある学校に在学している方
(3)松山市内の事務所又は事業所に勤務している方
(4)松山市内に事務所又は事業所を有する個人および法人その他の団体

募集期間

平成30年1月4日(木曜日)〜平成30年2月2日(金曜日)
※郵送の場合は当日消印有効

提出方法

 所定の意見提出書に氏名、住所(法人その他の団体は、名称、事業所等の所在地および代表者氏名)、連絡先等の必要事項と意見をご記入いただき、下記のいずれかの方法でご提出ください。
なお、意見提出書は必要事項が含まれていれば、個々に作成した書面でご提出いただいてもかまいません。
  
(1)郵送:〒790-0813 松山市萱町六丁目30-5
松山市保健所 健康づくり推進課 生涯健康づくり担当
(2)FAX:089-925-0230
(3)電子メール:kenkou@city.matsuyama.ehime.jp
(4)直接提出:健康づくり推進課(松山市保健所1階)
 ※電話等口頭によるご意見は受け付けていませんのでご了承ください。

【お知らせ】特定非営利活動促進法の一部を改正する法律の一部の施行期日が決まりました! [2017年12月22日(Fri)]

 平成28年6月特定非営利活動促進法の一部が改正・公布されました。その際、NPO法人の貸借対照表の公告についての施行期日がまだ決まっていませんでした。


 このたび、内閣府ならびに愛媛県より、施行期日を定める政令が平成29年12月6日に公布され、施行期日が平成30年10月1日となりましたとご連絡がありました。


愛媛県公報ページ:http://nv.pref.ehime.jp/data/html/201700000105/index.html


 平成30年10月1日以降は、NPO法人の貸借対照表の公告が義務になります。貸借対照表の公告方法について、現在の定款の記載から変更したい場合は、定款変更が必要になります。


 定款変更の手続や記載例についてお知りになりたいなどございましたら、まつやまNPOサポートセンターまでご相談ください。

まつやまNPOサポートセンター
TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796
ホームページ:http://www.npo.coms.or.jp/

【募集情報】平成29年度南レクイノベーション事業募集案内 [2017年12月02日(Sat)]

1.募集元

愛媛県

2.締切日

                    

平成30330日(金曜日)


3.対象

NPO、NPO法人ほか


4.内容          

県では南レク公園利用者の幅広いニーズに対応するため、民間事業者の方々に公園内の利用されていない用地を無償で自由に利活用していただき、公園を整備・運営する事業を行っています。

このため、南レク公園予定地について無償で貸与し、その土地を活用した新たな公園事業を展開していただく事業者の方々の企画提案を募集しますのでお知らせします。


5.募集URL        

http://www.city.matsuyama.ehime.jp/bosyu/H29syuttennbosyuu.html



詳細につきましては、上記HPをご覧ください。                       

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

【募集情報】松山市開催「環境モデル都市まつやま環境フェア2018」の出展者募集 [2017年12月01日(Fri)]

1.募集元

「まつやま環境フェア2018」実行委員会

2.出展料

0


3.締切日                     

平成291220日(水曜日)


4.対象

NPO、NPO法人ほか


5.内容          

”環境にやさしいエコでスマートなライフスタイルを新発見!”をテーマに「環境モデル都市まつやま環境フェア2018」を開催します。

 開催に伴い、環境に関するブース出展にご協力いただける企業・団体等を募集します。

@イベント開催日時

平成30217日(土曜日)10:0016:00

218日(日曜日) 9:0015:00

Aイベント開催場所

アイテムえひめ 小展示場

※大展示場及びFAZプラザでは「農林水産まつり」「こなもんサミット」が合同開催予定


B来場予定者数

参考:平成28年度 2日間で約20,500人来場


Cイベント内容

◆行政・大学・NPO団体コーナー

◆企業出展コーナー

◆スマートハウス実物大展示

◆エコワークショップ

◆ステージイベント

◆リサイクル家具の販売  など


6.募集URL        

http://www.city.matsuyama.ehime.jp/bosyu/H29syuttennbosyuu.html



詳細につきましては、上記HPをご覧ください。                       

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

(仮称)松山市文化芸術振興計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のお知らせ [2017年10月20日(Fri)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの山本です。

本日は、(仮称)松山市文化芸術振興計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内です。

 松山市では、平成29年6月に施行された「文化芸術基本法」に従い、「地方文化芸術推進基本計画」を計画しております。

 NPOやNPO法人のなかには、文化芸術分野で活動されている団体さんが複数あります。
今後の松山の文化芸術に関する施策の基本になる計画ですので、この機会にぜひ自分の意見を言ってみませんか?
パブリックコメントの書き方がわからないなどありましたら、当センターにご相談ください。

以下松山市ホームページ(こちらより一部転載しています。

募集要領

意見募集の内容

(仮称)松山市文化芸術振興計画(案)に対する意見を募集します。

対象

(1)松山市内に住所を有する方
(2)松山市内にある学校に在学している方
(3)松山市内の事務所又は事業所に勤務している方
(4)松山市内に事務所又は事業所を有する個人および法人その他の団体

募集期間

平成29年10月10日(火曜日)から平成29年11月8日(水曜日)まで
※郵送の場合は当日消印有効

提出方法

所定の意見書に、氏名、住所(法人その他の団体は、名称、事業所等の所在地および代表者氏名)、連絡先等の必要事項と意見をご記入いただき、下記のいずれかの方法でご提出ください。
なお、意見提出書は必要事項が含まれていれば、個々に作成した書面でご提出いただいてもかまいません。

(1)郵送:〒790−8571 愛媛県松山市二番町四丁目7−2
                 文化・ことば課 文化振興・施設担当
(2)Fax:089−934−1287
(3)電子メール:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp
(4)直接提出:松山市役所本館5階 文化・ことば課
 ※電話等、口頭によるご意見は受け付けておりませんので御了承ください。

 

社会的インパクト評価を推進するためのロードマップ(案)に対するパブリックコメント募集のお知らせ [2016年11月18日(Fri)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの山本です。

本日は、社会的インパクト評価のロードマップに対するパブリックコメント(意見募集)のご案内です。

社会的インパクトとは、「事業や活動の利害関係者に対する説明責任を果たすこと」及び「事業や活動における学び・改善に活用すること」を目的に、短期・長期の変化を含め、事業や活動の結果として生じた社会的・環境的な変化、便益、学びその他効果を定量的・定性的に把握し、事業や活動について価値判断を加えることです。(引用元:社会的インパクト評価イニシアチブ共同事務局HP

つまり、事業や活動に価値判断の基準を提供するということです。
行政や企業も勿論対象ですが、NPOやNPO法人も今後対象になっていくと思いますので、
この機会にぜひ自分の意見を言ってみませんか?

パブリックコメントの書き方がわからないなどありましたら、当センターにご相談ください。

以下社会的インパクト評価イニシアチブHPより転載しています。
パブリックコメント記入欄や詳細についてはこちらをご覧ください。

2016年6月に発足しました社会的インパクト評価イニシアチブでは、2020年までに日本で社会的インパクト評価を推進していくために必要な施策をまとめた「ロードマップ(設計図)」の作成を進めております。

ロードマップの作成は、イニシアチブ参加団体のうち有志29団体による作業部会で進めてまいりまして、この度「ロードマップ(案)」を取りまとめました。
本ロードマップは、作成して終わりではなく、実行することを目的に作成しておりますので、多様な立場の方からのご意見を反映した形で完成を目指したいと考えております。
そこで、本ロードマップ(案)に対するパブリックコメント(意見募集)を行うことになりました。

期間は【2016年11月15日(火)〜11月28日(月)】となります。

是非、日本で社会的インパクト評価を推進するために、皆様の忌憚のない御意見をいただければと思います。
ロードマップは、皆様からの御意見を反映した上で作業部会で検討を行い、2017年2月上旬頃にイニシアチブWeb上などで公開を予定しております。
【募集情報】松山市総合コミュニティセンター食堂スペースの出店候補者募集 [2015年04月30日(Thu)]
募集元 松山市役所
URL http://www.city.matsuyama.ehime.jp/bosyu/comisensyokudoubosyu.html
締切り日 2015/06/30

松山市総合コミュニティセンター研修棟の食堂スペースで、レストランやカフェ、コンビニエンスストアなど来館者に対して飲食や食品を提供いただける方を募集します。
松山市総合コミュニティセンターは、市内中心部に位置し、文化ホール・研修棟・中央図書館・こども館コスモシアター・企画展示ホール・体育館・温水プールなど複数の施設で構成され、年間約135万人が利用する本市を代表する大型複合施設です。
食堂スペースは研修棟1階にあり、2階・3階には研修会議室が約20室あるほか、文化ホール・中央図書館に隣接し、センターの中心といえる場所に位置します。

【募集対象者】
 市内に本店・支店・営業所もしくは店舗があり,飲食店・食品販売店(コンビニエンスストア等可)を営業している法人、または市内に居住もしくは事業所等を有する個人

【募集出店候補者数】
 1者

【出店期間】
 平成27年8月1日〜平成29年3月31日
※これ以降は、使用許可上の違反等がなく良好な運営状況であると認められる場合には、所定の手続を経た上で、引き続き使用することができます。

【募集概要チラシ】
松山市総合コミュニティセンター食堂スペースの出店候補者募集について(PDF)

【お問い合わせ先】
●松山市役所総合政策部 スポーツ振興課
 施設管理担当
 受付時間/平日 8時30分〜17時
 TEL:089-948-6598 FAX:089-934-1287
 〒790-8571 松山市二番町四丁目7-2 本館5階



※応募方法などその他、詳細につきましては、上記HPをご覧ください
えひめ夢提案制度(18回提案募集)のご案内 [2013年10月04日(Fri)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの織田です晴れ

みなさんは、他の人に対して
「こうしてほしいな」
と思うことは伝えていますか?
「どうせ伝えても無駄だ」
と思って伝えないことがありませんか?
ですが、まずは「伝えよう」と思い、
行動に移すことが大切ですよね。

さて今回は、
県が定めた規制の緩和や県独自の支援を行う
「えひめ夢提案制度」の第18回提案募集のお知らせですぴかぴか(新しい)

みなさんは、
「県の帰省が厳しくて、この活動がしにくいなあ」
「県にこんな協力をしてもらいたい!」
とお考えになったことはありませんか??

今回はそんなみなさんの意見が県を動かす機会です!!
みなさんの活動がより良いものに!
そして愛媛県がより地域の個性を活かした
特色ある街になるよう、
ぜひ「伝えて」みてはいかがでしょうか?

◆受付期間 平成25年10月1日(火曜日)〜10月31日(木曜日)

◆応募の方法等
(1)提案の範囲 県が定めた規制の緩和やその他の支援
        (注1)原則として、新たな費用負担を求めるものは対象外。
        (注2)県独自の規制緩和等とその規制緩和等を活用して実施する事業に係る
           財政支援(「新ふる さとづくり総合支援事業」による補助)を
           組み合わせた提案については対象とします。

(2)提案主体 地域づくり団体、NPO法人、民間企業、個人、市町等
       (注1)提案者自身が具体的な事業や取組みをする場合に限ります。
       (注2)地域づくり団体、NPO法人等は「新ふるさとづくり総合支援事業」
           の支援対象とします。

◆詳細・ご応募はコチラ↓
http://www.pref.ehime.jp/h12900/yumeteian/25_bosyu/18teianbosyu.html

ひとものプラットホーム [2013年02月07日(Thu)]
こんにちは、

まつやまNPOサポートセンターの川奥です。


本日、ひとものプラットホームへ

木工職人の方が作られた棚やベンチなどが

提供されました。


IMG_0023.JPGIMG_0024.JPG

IMG_0025.JPG

IMG_0030.JPG


早速、持ち帰り希望の方が来られています。

早い者勝ちですので、

希望される方はお早めに来所してくださいね。
| 次へ