CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
社会的インパクト評価を推進するためのロードマップ(案)に対するパブリックコメント募集のお知らせ [2016年11月18日(Fri)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの山本です。

本日は、社会的インパクト評価のロードマップに対するパブリックコメント(意見募集)のご案内です。

社会的インパクトとは、「事業や活動の利害関係者に対する説明責任を果たすこと」及び「事業や活動における学び・改善に活用すること」を目的に、短期・長期の変化を含め、事業や活動の結果として生じた社会的・環境的な変化、便益、学びその他効果を定量的・定性的に把握し、事業や活動について価値判断を加えることです。(引用元:社会的インパクト評価イニシアチブ共同事務局HP

つまり、事業や活動に価値判断の基準を提供するということです。
行政や企業も勿論対象ですが、NPOやNPO法人も今後対象になっていくと思いますので、
この機会にぜひ自分の意見を言ってみませんか?

パブリックコメントの書き方がわからないなどありましたら、当センターにご相談ください。

以下社会的インパクト評価イニシアチブHPより転載しています。
パブリックコメント記入欄や詳細についてはこちらをご覧ください。

2016年6月に発足しました社会的インパクト評価イニシアチブでは、2020年までに日本で社会的インパクト評価を推進していくために必要な施策をまとめた「ロードマップ(設計図)」の作成を進めております。

ロードマップの作成は、イニシアチブ参加団体のうち有志29団体による作業部会で進めてまいりまして、この度「ロードマップ(案)」を取りまとめました。
本ロードマップは、作成して終わりではなく、実行することを目的に作成しておりますので、多様な立場の方からのご意見を反映した形で完成を目指したいと考えております。
そこで、本ロードマップ(案)に対するパブリックコメント(意見募集)を行うことになりました。

期間は【2016年11月15日(火)〜11月28日(月)】となります。

是非、日本で社会的インパクト評価を推進するために、皆様の忌憚のない御意見をいただければと思います。
ロードマップは、皆様からの御意見を反映した上で作業部会で検討を行い、2017年2月上旬頃にイニシアチブWeb上などで公開を予定しております。
【募集情報】松山市総合コミュニティセンター食堂スペースの出店候補者募集 [2015年04月30日(Thu)]
募集元 松山市役所
URL http://www.city.matsuyama.ehime.jp/bosyu/comisensyokudoubosyu.html
締切り日 2015/06/30

松山市総合コミュニティセンター研修棟の食堂スペースで、レストランやカフェ、コンビニエンスストアなど来館者に対して飲食や食品を提供いただける方を募集します。
松山市総合コミュニティセンターは、市内中心部に位置し、文化ホール・研修棟・中央図書館・こども館コスモシアター・企画展示ホール・体育館・温水プールなど複数の施設で構成され、年間約135万人が利用する本市を代表する大型複合施設です。
食堂スペースは研修棟1階にあり、2階・3階には研修会議室が約20室あるほか、文化ホール・中央図書館に隣接し、センターの中心といえる場所に位置します。

【募集対象者】
 市内に本店・支店・営業所もしくは店舗があり,飲食店・食品販売店(コンビニエンスストア等可)を営業している法人、または市内に居住もしくは事業所等を有する個人

【募集出店候補者数】
 1者

【出店期間】
 平成27年8月1日〜平成29年3月31日
※これ以降は、使用許可上の違反等がなく良好な運営状況であると認められる場合には、所定の手続を経た上で、引き続き使用することができます。

【募集概要チラシ】
松山市総合コミュニティセンター食堂スペースの出店候補者募集について(PDF)

【お問い合わせ先】
●松山市役所総合政策部 スポーツ振興課
 施設管理担当
 受付時間/平日 8時30分〜17時
 TEL:089-948-6598 FAX:089-934-1287
 〒790-8571 松山市二番町四丁目7-2 本館5階



※応募方法などその他、詳細につきましては、上記HPをご覧ください
えひめ夢提案制度(18回提案募集)のご案内 [2013年10月04日(Fri)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの織田です晴れ

みなさんは、他の人に対して
「こうしてほしいな」
と思うことは伝えていますか?
「どうせ伝えても無駄だ」
と思って伝えないことがありませんか?
ですが、まずは「伝えよう」と思い、
行動に移すことが大切ですよね。

さて今回は、
県が定めた規制の緩和や県独自の支援を行う
「えひめ夢提案制度」の第18回提案募集のお知らせですぴかぴか(新しい)

みなさんは、
「県の帰省が厳しくて、この活動がしにくいなあ」
「県にこんな協力をしてもらいたい!」
とお考えになったことはありませんか??

今回はそんなみなさんの意見が県を動かす機会です!!
みなさんの活動がより良いものに!
そして愛媛県がより地域の個性を活かした
特色ある街になるよう、
ぜひ「伝えて」みてはいかがでしょうか?

◆受付期間 平成25年10月1日(火曜日)〜10月31日(木曜日)

◆応募の方法等
(1)提案の範囲 県が定めた規制の緩和やその他の支援
        (注1)原則として、新たな費用負担を求めるものは対象外。
        (注2)県独自の規制緩和等とその規制緩和等を活用して実施する事業に係る
           財政支援(「新ふる さとづくり総合支援事業」による補助)を
           組み合わせた提案については対象とします。

(2)提案主体 地域づくり団体、NPO法人、民間企業、個人、市町等
       (注1)提案者自身が具体的な事業や取組みをする場合に限ります。
       (注2)地域づくり団体、NPO法人等は「新ふるさとづくり総合支援事業」
           の支援対象とします。

◆詳細・ご応募はコチラ↓
http://www.pref.ehime.jp/h12900/yumeteian/25_bosyu/18teianbosyu.html

ひとものプラットホーム [2013年02月07日(Thu)]
こんにちは、

まつやまNPOサポートセンターの川奥です。


本日、ひとものプラットホームへ

木工職人の方が作られた棚やベンチなどが

提供されました。


IMG_0023.JPGIMG_0024.JPG

IMG_0025.JPG

IMG_0030.JPG


早速、持ち帰り希望の方が来られています。

早い者勝ちですので、

希望される方はお早めに来所してくださいね。
国際協力のことならNGO相談員へ! [2012年04月20日(Fri)]
こんにちは!牧野ですドコモポイント


えひめグローバルネットワークさんより情報提供です!


新しい画像.bmp



************************

●平成24年度外務省「NGO相談員」ご活用下さい!


NPO法人えひめグローバルネットワーク

〜出前OK!相談無料!私たちがお応えします〜


NGO相談員は、外務省の委嘱により行われている事業で、国際協力活動、

NGOの設立、組織の管理・運営といった、皆様の質問にお応えします!

相談員・竹内よし子と林知美のほか、事務局は常に「NGOの窓口」として

オープンしています。また、当団体が運営する「フェアトレードカ

フェ&雑貨WAKUWAKU」では、開発教育教材、国際協力に関する資料展示

やフェアトレード商品を取り扱っております。コーヒーを片手にお気軽

にご相談下さい。


◇出張サービスをご活用ください!

地方自治体や教育機関、NPOなどの依頼を受け、出張するサービスがありま

す。国内各地の国際協力イベントなどで相談コーナーを設けて、質問・

相談に対応したり、授業や講演会の講師を無料で行うものです。当団体

では、武器アート、フェアトレード・手工芸品、自転車発電機、ソー

ラークッカーなど、講演時やブース出展時の展示品も充実しており、イベントの

テーマにあったものを選んで対応することが可能です。

昨年は、講師派遣(新居浜東高等学校、宿毛高等学校)、自主企画(ネパール

NGO講演会、助成金勉強会)等を実施しました。


◇詳しくは、外務省・ NGO相談員のページ↓



◇問合先:

NPO法人えひめグローバルネットワーク

790-0803 愛媛県松山市東雲町5-6

TEL&FAX 089-993-6271

E-mail wakuwaku@egn.or.jp


NPOニュースキャスト☆「子どもたちが1日店長に。」 [2011年02月24日(Thu)]
こんにちは音符
サポセン明賀です星

だいぶ暖かくなってきました笑顔

「子どもたちが1日店長に。」
まつやま子育て支援NPO連絡協議会さんのご案内です。

親世代が子どもだったころ、近所に必ずあった思い出の場所。
地域と子ども達の関わりの重要性が求められている昨今。
子どもたちのチャレンジを応援します!

2月27日(日)、松山市青少年センターにて青少年育成市民大会が開催されます。
活動紹介ブースにてだがしやがOPENし、
店長希望の子どもたちが、1日店長をやります。

まさに松山版、ハートぷちキッザニアハート

太陽日時:2月27日(日)10時〜16時

太陽場所:松山市青少年センター

子ども店長には、
駄菓子屋や的当て屋、わなげ屋、わたがし屋の店長をお願いします。

◆松山市青少年育成市民大会について
http://mbyc.jp/05_topics/taikai_2011/index.html

まつやま子育て支援NPO連絡協議会とは
子育てに関わる様々な取り組みを行なう、グループやNPOの集まりです。
松山を中心に「よりよい子育てのできる社会」を目指しています。
これまではイベントでのパネル展示や講演会を行ってきました。
ブログはこちら:http://ameblo.jp/kosodate-npo/

NPOニュースキャスト☆猫の日にちなんだ癒されるイベント [2011年02月04日(Fri)]
今日は癒されたい方に必見のイベントをご紹介いたしますラブ

2月22日は 何の日だかご存知でしょうか?
…そうです!猫の日です。
「ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)」という猫の鳴き声の語呂合わせということで、1987年に猫の日制定委員会が制定しました。
この日にちなんで、NPO法人えひめイヌ・ネコの会では、2月27日に猫の写真展を開催いたします。
あなたの家のねこちゃんの可愛い写真を募集展示します。


第18回「猫の日」
うちの猫こんな猫写真展


日時:2月27日(日)10時〜16時
場所:ひめぎんホール1階県民プラザ
※入場無料

内容
・ネコの写真コンテスト
・犬猫のたちの現状パネル展
・新しい飼い主さがし
・当会グッズ販売


屋外では、犬猫の里親探しも同時に行います。

さらに当日は、あの有名な「きまぐれ市」さんもイベント開催中なので
多くの人で賑わうことと思います。
可愛い猫ちゃんの写真に癒されながらの楽しいイベントになることでしょう。


最後にお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

犬NPO法人えひめイヌネコの会猫
HP: http://ehimeinuneko.com/
ブログ:http://ameblo.jp/ehimeinuneko/
TEL: 089-977-7564(高岸)

☆あったかい双海 冬キャンプ☆ [2010年12月16日(Thu)]
今日は、創造アトリエ あぷりこっと が企画いたしました
12月26日(日)、27日(月)に1泊2日で開催されるイベント
「秘密基地&お菓子の家 あったかい双海 冬キャンプ」のご案内です。

12月26日といえば、クリスマス木キラキラも終わり、あとは新年山太陽を待つだけ。
毎日寒い雪雪日が続きますが、それでも子どもたちは元気いっぱいウインク音符です。

今回はそんな元気な子どもたちに
伊予市双海町の自然にふれ、あわせて制作体験をさせる1泊2日のキャンプです。


今回のキャンプの見どころは2点あります。


★ポイント1・・・26日(1日目)わら小屋作り

1日目最初のイベントです。
子どもたち自身で作ったわら小屋に
中に入ってみんなで遊べるところが今回のポイントです。
わら小屋の中は暗いので、「秘密基地」みたいになりますよ。


★ポイント2・・・27日(2日目)郷土料理体験
今回の郷土料理体験は、地域の方のご協力により、
双海シーサイドパークでじゃこてんを販売をしている
双海町お魚ママさんが登場!
どんな郷土料理を子どもたちと一緒に作るのでしょうか?


また、このイベントには高校生、大学生、社会人ボランティアのご協力のもとで開催されますので
ほほえましい地方ニュースをご提供できると思います。
郷土愛が育まれるキャンプとなることでしょう。


当日の詳しいスケジュールはこちら↓

yotei.pdf


 ↓ 当日の地図はこちら ↓

ユーズドショップ「e-cycle」オープン!! [2010年12月01日(Wed)]
本日、三津浜にある商業施設「ピコア21」内に、
NPO衣サイクル研究会が経営する
古着販売の店舗「e-cycle」がオープンしましたキラキラ拍手キラキラ

このショップは「捨ててしまえば、燃やされCO2になる古着を再生させる」ということをテーマに
服やCO2と関わる生き方、リサイクルの考え方をPRするためのものです。
古着の回収コーナーや勉強会を開くためのスペース、NPO情報の展示コーナーもあります。

とはいえ、店舗を開くのですから真剣そのもの。
衣類の再生事業を営む企業さんの応援を受け、店舗レイアウトや接客、業務の流れなど、
徹底的に厳しい訓練を受けてきたそうで、採算ベースに載せて事業化することが目標です。

環境省の地球温暖化防止支援事業の一環として行われる本事業は
平成23年2月末までの3か月間の限定出店ですが、
その後も事業を軌道に乗せて、運営していきたいと代表の小池さんは考えています。

以下、衣サイクル研究会からの告知文をご紹介します。

服  服  服  服  服


衣サイクル研究会では、環境省の「平成22年度循環型社会地域支援事業」の一環として、

松山市での「衣類の循環」の輪を完成させるため、
回収した衣類(古着)の販売と「服育」の啓発機能を兼ね備えた
「モデル店舗」
を、「地球温暖化防止月間」の始まりである12月1日にオープンさせ、
取組を市全域に広げるための「きっかけ」とします。

「服育」とは、「服」を切り口として、環境・安全・健康・社会性・国際性のある子どもたちを育むものです。

その中でも、環境については、誰にとっても身近な衣服を通じて環境問題を考え、
「もったいない」の心を育むことを目的としています。
具体的には衣服の3R(リデュース、リユース、リサイクル)や、
地球温暖化防止にも関係する衣服の着方、環境に優しい衣服の選び方などがあります。


■ポイント@「地球温暖化防止月間」(12月)

・12月は「地球温暖化防止月間」です。
・日本では年間約100万トンの衣類が廃棄され、約90%が「可燃ごみ」として焼却されています。
・松山市でも、年間4,000〜5,000トンの衣類が「可燃ごみ」として焼却されています。
・衣類の中でも化学繊維は燃やすと、倍の重さの二酸化炭素を排出します。
・「衣類を燃やさないことでの地球温暖化防止」のための取り組みを実施します。


■ポイントA「障害者週間」(12/3〜12/9)

・12月1日のオープンでは、ピコア21の店頭に「ハートフルプラザ運営協議会」(市内の16の
 作業所で構成)の啓発ブースを設置し、「モデル店舗」で古着を購入した市民先着200名に、
 障害者共同作業所の「手作りクッキー」と啓発のチラシを渡します。
・店舗では、「障害者の就労支援」のための労働訓練を実施します。(月〜金の10:00〜17:00)


■ポイントB「CO2ポイントカード」・・・「CO2の見える化」の実験をします。

・販売価格ではなく、「衣類を燃やさない」ことで削減できるCO2量をポイントとして
 カードに記録し、各家庭でのCO2削減の励みとしていただきます。


■ポイントC「レジ袋有料化」実験

・レジ袋を有料化し、マイバッグ持参を呼び掛けます。
・来店者数(販売者数)から、レジ袋使用枚数を引いた数を、削減できたレジ袋の枚数として、
 削減できたCO2量を把握し、店頭に掲示し啓発につなげます。
・レジ袋を販売した収益については、3月10日に実施する「服育セミナー」で使用する電力を
 「グリーン電力」として購入するための費用の一部に充当します。


■ポイントD「服育サロン」(衣類を燃やさないことの啓発)

・服を廃棄する前に、修理(リペア)やリメイクすることを提案します。
・簡単なリメイク講座や、古着のリサイクル品を材料とした工作、着物の着方の提案などを
 定期的に開催します。


服  服  服  服  服

なお、この店舗には
NPOの団体紹介パンフレットやイベントのチラシ、冊子、商品見本などを置ける
「NPOからの情報発信コーナー」もあります笑い

NPOの方、チラシ等の持ち込みは自由です音量
ぜひ一度足を運んで、視察がてらお買い物もたのしんでみてください〜まる

一般の方ももちろん、お客様としてお越しくださいませリボン
NPOニュースキャスト☆「話題の表情筋ストレッチング」 [2010年09月23日(Thu)]
こんにちは音符
お久しぶりにサポセン明賀です笑顔
実は、2週間ほどお休みをいただいて中国に旅に出ていましたロケット

ブログ更新させていただきます★
サポセンでは1ヶ月に2回、「NPOニュースキャスト」ということでつながりのある報道関連の方に
NPOさんのニュースを送らせていただいています。
今回は↓NPO法人にこっとさんハートです。


今日は、「NPO法人にこっと」さんのご案内をさせていただきます。

テレビなどで話題の「表情筋トレーニング」笑い
美しい笑顔をつくることは、人間関係やメンタルバランスをステキにするといわれています。
NPO法人にこっとがお送りするこの秋からのプチレッスンです。

「いくつになっても、キレイでいたいあなたへ。」
〜あなたの魅力を最大限に引き出す「表情筋ストレッチング」で、華のある毎日を〜


■日時:
10月9日・23日
     「キレイ」の秘密をにぎる表情筋とは?
     肉食系女子になる「眼力」をつける 
11月13日・27日
     スッキリ!小顔マッサージ
     食欲の秋!頬のたるみバスターズ!
12月  
     美パーティー
1月8日・22日
     女性ホルモンのツボをさぐる
     お正月ケア!二重あごを解消しよう!
2月12日・26日
     冬はご注意!ぽってり下半身簡単シェイプ
     「ナチュラル&エレガント」な唇を作る
3月
     にこっと交流会
     まとめ〜何歳になってもキレイになる!     
     
※毎回10:30〜12:00

\場所:コムズ(松山市男女共同参画推進センター)
■参加費:1000円

★HP:http://ameblo.jp/nicotto-ehime/


クローバー連絡先:NPO法人にこっと
TEL:090-3223-9402
メール:nicotto_ehime@yahoo.co.jp

※このメールは、センターと名刺交換させて頂いた報道機関の方にお送りしています。
| 次へ