CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
【助成情報】平成30年度子どもゆめ基金助成金/子ども向け教材開発・普及活動 [2017年09月24日(Sun)]

助成金のロゴ.jpg 

大変度:☆☆☆


1.助成元

(独法)国立青少年教育振興機構


2.最大金額(1件)

1000万円


3.受付期間(予定)

2017102日〜20171128


4.対象

NPONPO法人ほか

次に該当する団体で、当該団体が自ら教材開発・普及活動を行い、子どもの健全な育成を目的として、子どもの体験活動・読書活動の振興に取組む団体が助成の対象となります。

1. 公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人又は一般財団法人

  2. 特定非営利活動法人

  3. 1.及び2.以外の法人格を有する団体(次に掲げる団体を除く。)

1)国又は地方公共団体

2)法律により直接に設立された法人

3)特別の法律により特別の設立行為をもって設立された法人 

  4. 法人格を有しないが、活動を実施するための体制が整っていると認められる団体

  5. 事業税等を滞納していない団体。(事業税の納税証明書、事業税が非課税の団体、法人格を有していない団体については、代表者の所得を証明する書類の提出を求めることがあります。)

  6. 過去に国・地方公共団体等公的機関から助成を受けた際、虚偽の申告、不正の事実等による処分を受けていない団体。


5.内容

子どもの体験活動や読書活動を支援・補完することを目的として、インターネット等を通じて提供することができる教材の開発・普及活動に対して助成します。

() 平成30年4月1日から平成31年2月末日までの間に行う教材開発・普及活動

() 既に開発が完了しているソフトの改修等により行う教材開発・普及活動


6.経費対象科目

開発企画・事務費(謝金、旅費、雑役務費、その他経費)、システム設計費(システム設計費、プログラム費)、制作費(取材費、制作スタッフ委託費、出演費、編集・録音費、美術・音楽費、スタジオ等レンタル費)、普及事業費(教材作成費、教材普及費、著作権使用料)


7.募集URL

http://yumekikin.niye.go.jp/jyosei/




※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 10:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】平成30年度子どもゆめ基金助成金/子どもの体験活動・読書活動 [2017年09月23日(Sat)]

助成金のロゴ.jpg

大変度:☆☆


1.助成元

(独法)国立青少年教育振興機構


2.最大金額(1件)

600万円


3.受付期間(予定)

2017102日〜20171128


4.対象

NPONPO法人ほか

次に該当する団体で、当該団体が自ら主催し、子どもの健全な育成を目的に子どもの体験活動や読書活動の振興に取り組む団体が助成の対象となります。

(1) 公益社団法人、公益財団法人又は一般社団法人、一般財団法人

(2) 特定非営利活動法人

(3) 上記(1)(2)以外の法人格を有する団体(次に掲げる団体を除く。)

@ 国又は地方公共団体

A 法律により直接に設立された法人

B 特別の法律により特別の設立行為をもって設立された法人

(4) 法人格を有しないが、活動を実施するための体制が整っていると認められる団体


5.内容

(1) 子どもを対象とする体験活動や読書活動

◎体験活動

自然体験活動

科学体験活動

交流を目的とする活動

社会奉仕体験活動

職場体験活動

総合・その他の体験活動

◎読書活動


(2) 子どもを対象とする体験活動や読書活動を支援する活動

◆フォーラム等普及活動

体験活動や読書活動の振興方策等を研究協議するフォーラム、体験活動や読書活動の普及啓発を図る講演会などが該当します。

※フォーラムとは、あるテーマをもとに基調講演や公開討論などのプログラムを実施する活動のことです。

◆指導者養成

体験活動や読書活動の指導者・ボランティアとして活動する方を養成する研修会、すでに指導者やボランティアとして活動している方のスキルアップを図る研修会などが該当します。


6.経費対象科目

活動を実施するために真に必要な経費(謝金、旅費、雑役務費、その他の経費)


7.募集URL

http://yumekikin.niye.go.jp/jyosei/




※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:30 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【表彰情報】第14回精神障害者自立支援活動賞(リリー賞) [2017年09月22日(Fri)]

助成金のロゴ.jpg

大変度:☆☆               

1.助成元

NPO法人 地域精神保健福祉機構・コンボ

2.最大金額(1件)

100万円


3.締切日                     

20171231


4.対象

NPONPO法人ほか


5.内容          

【設立趣旨】

●困難な状況を克服して社会参加を果たされた精神障害の方々の中から、特に優れた活動をなさっている方を表彰し支援します。また支援者部門として、支援者の方、グループ・団体も表彰します。

●この賞をとおして、精神保健福祉に貢献されている方々の姿を社会に広く紹介することで、医療と社会の環境整備や充実に寄与し、精神障害(特に統合失調症)に関する理解を深める一助となることを目的にしています。


【応募資格】

●精神障害者部門

精神障害者の社会参加や自立を進める活動を1年以上にわたって行っている精神障害当事者の方、グループ・団体。

●支援者部門

精神障害者の社会参加や自立を進める活動を1年以上にわたって行っている方、グループ、団体。

※法人格の有無は問いません。


6.経費対象科目      


表彰のため記載なし


7.募集URL        

https://www.comhbo.net/?page_id=4299


詳細につきましては、上記HPをご覧ください。                       

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 11:31 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】味の素ファンデーション AIN プログラム「食と栄養支援事業」 [2017年09月21日(Thu)]

助成金のロゴ.jpg

大変度:☆☆               

1.助成元

公益財団法人 味の素ファンデーション

2.最大金額(1件)

300万円


3.締切日                     

20171031


4.対象

NPONPO法人ほか

@ 非営利団体(法人格の有無は不問)であること

A 2 年以上の事業実績を有すること

直近 2 カ年分の事業報告書の提出を条件とします。

B 事業を展開するための現地事務所、またはカウンターパートがいること

C 政治的、営利的、宗教的活動は類似の行為を含めて一切行っていないこと


5.内容          

アジア、中南米、アフリカの国で行う「食・栄養」分野に関する課題に対する実践活動

・ただし、将来的に「実践活動」につながることが期待できる場合は、教育・教材等開発/提供や

技術研究についても対象となります。


6.経費対象科目      


申請事業に必要な経費


7.募集URL        

http://www.theajinomotofoundation.org/application/


詳細につきましては、上記HPをご覧ください。                       

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:21 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】環境保全プロジェクト助成 [2017年09月20日(Wed)]

助成金のロゴ.jpg

大変度:☆☆               

1.助成元

(公財)損保ジャパン日本興亜環境財団

2.最大金額(1件)

0万円


3.締切日                     

20171031


4.対象

NPONPO法人ほか

次の2の条件を満たす団体が対象となります。

@2017年12月末時点で公益法人、NPO法人または任意団体としての環境保全活動実績が2年以上あること

A助成対象となったプロジェクトの実施状況および収支状況について適正に報告できること (助成実施後、活動報告書等を作成いただきます)


5.内容          

i) 地域の環境保全に関する活動部門:

原則として、国内において「自然保護」「環境教育」「リサイクル」などの分野で、実践的活動を行うもの

ii) 気候変動問題の普及啓発に関する活動部門:

原則として、気候変動問題(動向や対応等)に関する情報提供や普及啓発(講座・セミナーの開催、出版物の発行等)を行なうもの


6.経費対象科目      


助成対象となったプロジェクトに関するもの


7.募集URL        

http://sjnkef.org/project/index.html


詳細につきましては、上記HPをご覧ください。                       

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 09:13 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】2018 年度年賀寄附金 配分申請― 社会貢献事業への配分金申請の公募 ― [2017年09月18日(Mon)]

助成金のロゴ.jpg

大変度:☆☆               

1.助成元

日本郵便

2.最大金額(1件)

500万円


3.締切日                    

20171110


4.対象

NPO法人ほか

一般枠

社会福祉法人、更生保護法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人又は特定非営利活動法人(NPO 法人)

特別枠

一般枠配分団体に加え、営利を目的としない法人

(例:生協法人、学校法人等)


5.内容          

お年玉付郵便葉書等に関する法律に規定された 10 の事業のいずれかに該当し、かつ、申請法人の定款又は寄附行為に基づいて行う事業及び日本国内で実施される事業


1 社会福祉の増進を目的とする事業

2 風水害、震災等非常災害による被災者の救助又はこれらの災害の予防を行う事業

3 がん、結核、小児まひその他特殊な疾病の学術的研究、治療又は予防を行う事業

4 原子爆弾の被爆者に対する治療その他の援助を行う事業

5 交通事故の発生若しくは水難に際しての人命の応急的な救助又は交通事故の発生若しくは水難の

防止を行う事業

6 文化財の保護を行う事業

7 青少年の健全な育成のための社会教育を行う事業

8 健康の保持増進を図るためにするスポーツの振興のための事業

9 開発途上にある海外の地域からの留学生又は研修生の援護を行う事業

10 地球環境の保全(本邦と本邦以外の地域にまたがつて広範かつ大規模に生ずる環境の変化に係る

環境の保全をいう。)を図るために行う事業


◎一般枠

・活動・一般プログラム(*1

公益活動を行う団体の福祉・人材育成・普及啓発・イベント又は新規事業を支援

・活動・チャレンジプログラム(*2

公益活動を行う団体の福祉・人材育成・普及啓発・イベント又は新規事業を支援

・施設改修

公益活動を行う団体の事業をより効率的・効果的に実施するために必要な施設の改修等を支援

・機器購入

公益活動を行う団体の事業をより効率的・効果的に実施するために必要な車両以外の機器の購入を支援

・車両購入

公益活動を行う団体の事業をより効率的・効果的に実施するために車両の購入を支援


◎特別枠

東日本大震災及び平成28 年熊本地震の被災者救助・予防(復興)(*3

(活動・施設・機器・車両の区分はありません)


6.経費対象科目      


謝金、旅費交通費、会議費、会場借料、借料損料、印刷製本費、通信運搬費、広告宣伝費、消耗品費、什器備品費、賃金、雑役務費、委託費、その他


7.募集URL        

https://www.post.japanpost.jp/kifu/topics/h290831_01.html


詳細につきましては、上記HPをご覧ください。                       

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 10:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】スポーツチャレンジ助成事業 [2017年09月17日(Sun)]

助成金のロゴ.jpg

大変度:☆☆               

1.助成元

(公財)ヤマハ発動機スポーツ振興財団

2.最大金額(1件)

150万円


3.締切日                     

20171113


4.対象

NPONPO法人ほか

世界にはばたく逞しい人材育成を目的に、アスリート、指導者、審判、スポーツジャーナリストなど、スポーツに関連する幅広い分野から、我が国のスポーツの普及・振興や競技水準向上につながる、高い志、明確な目的・目標、そして具体的なプロセスを持ち、チャレンジスピリット、フロンティアスピリットあふれる方


5.内容          

◎アドバンスド

世界選手権など国際レベルでの実績を有する、中学3年生以上(応募時)の個人および、これによって構成されるグループ・団体

上限150万円/


◎べーシック

世界選手権など国際レベルを目指す、中学3年生以上(応募時)の個人および、これによって構成されるグループ・団体

上限100万円/


◎ジュニア

ジュニア世代の国際大会での実績を有する、中学1年生以上(応募時)の個人および、これによって構成されるグループ・団体

上限50万円/


6.経費対象科目      


記載なし


7.募集URL        

http://www.ymfs.jp/project/assist/12th/



詳細につきましては、上記HPをご覧ください。                       

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 10:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【表彰情報】第5回「エクセレントNPO」大賞 [2017年09月16日(Sat)]

助成金のロゴ.jpg

大変度:☆☆               

1.助成元

「エクセレントNPO」をめざそう市民会議(認定NPO法人言論NPO内)

2.最大金額(1件)

100万円


3.締切日                     

2017930


4.対象

NPONPO法人ほか

国内外における社会貢献を目的とした市民による日本国内のNPOなど種々の民間非営利組織(法人格の有無不問)※自薦・他薦可


5.内容          

◎「エクセレントNPO」大賞とは

「エクセレントNPO」大賞は、質の向上をめざし、自己評価を行いながら改善につとめる非営利組織を応援し、新聞社の協力を得て、社会に「見える化」をすることを目的としています。


◎「エクセレントNPO」大賞にご応募いただくことの特典

◆ 賞金 ◆

市民賞、課題解決力賞、組織力賞(各50万円)

上記から、エクセレントNPO大賞が選ばれます(プラス50万円)


◆ 新聞記載 ◆

入賞及びノミネート団体は毎日新聞の特集記事として紹介されます


◆ フィードバック ◆

入賞の有無に関わらず、応募された方全員へ、自己評価に基づいて、良かった点や改善を要する点をコメントにしてお返します


◆ 表彰式 ◆

2018年1月上旬に東京都内で行います。「エクセレントNPO」大賞に協賛、協力いただいている企業や団体の皆様との交流の場を設ける予定です。


6.経費対象科目      


表彰のため記載なし


7.募集URL        

http://www.excellent-npo.net/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88npo%E5%A4%A7%E8%B3%9E/



詳細につきましては、上記HPをご覧ください。                       

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 09:08 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】TOTO水環境基金 海外助成 [2017年09月15日(Fri)]

助成金のロゴ.jpg

大変度:☆☆               

1.助成元

TOTO株式会社

2.最大金額(1件)

記載なし


3.締切日                     

20171015


4.対象

NPONPO法人ほか

・営利を目的としない市民活動団体(法人格の有無や種類を問わない)

・目的や内容が、特定の宗教や政治などに偏っていない団体

・暴力団、暴力団員、暴力団関係者他、反社会的勢力と交際、関係等がない団体


5.内容          

◎海外助成

助成対象

各国・各エリアの水資源保全または衛生的かつ快適な生活環境づくりに向けた実践活動


6.経費対象科目      


活動や事業に必要な経費

(助成金額の20%までスタッフの人件費を含むことができます)

[助成対象外となるもの]

1 活動実施時以外の飲食代(講師・団体スタッフのみでの飲食等)

2 専門性を伴わない(団体内で実施可能な)作業の外部委託費、有償ボランティアなどの日当

3 マスコミ広告費用

4 その他、当社が助成対象として不適当であると判断した費用


7.募集URL        

http://www.toto.co.jp/company/press/2017/08/09_003930.htm



詳細につきましては、上記HPをご覧ください。                       

また、応募の際に、助成金申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 15:58 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】TOTO水環境基金 国内助成 [2017年09月14日(Thu)]

助成金のロゴ.jpg

大変度:☆☆               

1.助成元

TOTO株式会社

2.最大金額(1件)

80万円×3年(240万円)


3.締切日                     

20171015


4.対象

NPONPO法人ほか

・営利を目的としない市民活動団体(法人格の有無や種類を問わない)

・目的や内容が、特定の宗教や政治などに偏っていない団体

・暴力団、暴力団員、暴力団関係者他、反社会的勢力と交際、関係等がない団体


5.内容          

◎国内助成

助成対象

・地域の水環境や生物多様性の保全・再生につながる実践活動

・スタートアップ・ステップアップをめざす市民団体の活動


 

6.経費対象科目      


活動や事業に必要な経費

(助成金額の20%までスタッフの人件費を含むことができます)

[助成対象外となるもの]

1 活動実施時以外の飲食代(講師・団体スタッフのみでの飲食等)

2 専門性を伴わない(団体内で実施可能な)作業の外部委託費、有償ボランティアなどの日当

3 マスコミ広告費用

4 その他、当社が助成対象として不適当であると判断した費用


7.募集URL        

http://www.toto.co.jp/company/press/2017/08/09_003930.htm



詳細につきましては、上記HPをご覧ください。                       

また、応募の際に、助成金申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 15:57 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ