CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【助成情報】第2回 海と日本PROJECT サポートプログラム [2018年01月14日(Sun)]

jyosei.jpg

大変度:☆☆☆


1.助成元


日本財団

2.最大金額(1件)


記載なし


3.受付期間(予定)


201831日〜201839


4.対象


NPO、NPO法人ほか

本制度の主旨に沿った取り組みを行う実行委員会(中核的構成団体として自治体や地元メディアを含むもの)及び財団法人、社団法人、特定非営利活動法人等の法人格を有する団体、各種組合等の業界団体、ボランティア団体等

※財団法人、社団法人とは、一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人を指します。


5.内容


アクションA:海を学ぼう

(例)海の環境、安全、仕事など、海に関する学びをテーマとして、海と自分とのつながりや海の新たな側面への気づきを促すアクティブ・ラーニング型の機会を、学校教育などとの連携により提供するイベントやプログラム


アクションB:海をキレイにしよう

(例)海洋汚染や海洋ゴミ等による海洋環境の危機に対して自分事化を促し、海をよりきれいにし、環境を改善することを目指して、多様な人を巻き込む仕掛けや意識への働きかけの工夫がみられるイベントやプログラム


アクションC:海を味わおう

(例)海に関する食を切り口として、地球温暖化の影響による生態系の変化や過剰漁獲等による海洋生物資源の危機に対する正しい認識を形成し、楽しみながら海の環境や持続可能性についても学ぶことができるイベントやプログラム


アクションD:海を体験しよう

(例)海に関するスポーツや競技性のあるアクティビティを通じて、子どもやハンディキャップがある人など多様な人を巻き込み楽しみながら海へ想いを馳せることができるユニークなイベントやプログラム


アクションE:海を表現しよう

(例)海とアート、音楽、演劇、写真、デザイン、ポップカルチャー等を掛け合わせることで、海に対する新たな視点や可能性を提示するイベントやプログラム


6.経費対象科目


人件費、諸謝金、旅費交通費、委託費、消耗什器備品費、印刷製本費、通信運搬費、会議費、広告宣伝費、事業管理費、雑費


7.募集URL


https://www.nippon-foundation.or.jp/what/grant_application/programs/marine_day/



※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 09:19 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】第1回 海と日本PROJECT サポートプログラム [2018年01月13日(Sat)]

jyosei.jpg

大変度:☆☆☆


1.助成元


日本財団

2.最大金額(1件)


記載なし


3.受付期間(予定)


2018110日(水)11:00119日(金)17:00


4.対象


NPO、NPO法人ほか

本制度の主旨に沿った取り組みを行う実行委員会(中核的構成団体として自治体や地元メディアを含むもの)及び財団法人、社団法人、特定非営利活動法人等の法人格を有する団体、各種組合等の業界団体、ボランティア団体等

※財団法人、社団法人とは、一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人を指します。


5.内容


アクションA:海を学ぼう

(例)海の環境、安全、仕事など、海に関する学びをテーマとして、海と自分とのつながりや海の新たな側面への気づきを促すアクティブ・ラーニング型の機会を、学校教育などとの連携により提供するイベントやプログラム


アクションB:海をキレイにしよう

(例)海洋汚染や海洋ゴミ等による海洋環境の危機に対して自分事化を促し、海をよりきれいにし、環境を改善することを目指して、多様な人を巻き込む仕掛けや意識への働きかけの工夫がみられるイベントやプログラム


アクションC:海を味わおう

(例)海に関する食を切り口として、地球温暖化の影響による生態系の変化や過剰漁獲等による海洋生物資源の危機に対する正しい認識を形成し、楽しみながら海の環境や持続可能性についても学ぶことができるイベントやプログラム


アクションD:海を体験しよう

(例)海に関するスポーツや競技性のあるアクティビティを通じて、子どもやハンディキャップがある人など多様な人を巻き込み楽しみながら海へ想いを馳せることができるユニークなイベントやプログラム


アクションE:海を表現しよう

(例)海とアート、音楽、演劇、写真、デザイン、ポップカルチャー等を掛け合わせることで、海に対する新たな視点や可能性を提示するイベントやプログラム


6.経費対象科目


人件費、諸謝金、旅費交通費、委託費、消耗什器備品費、印刷製本費、通信運搬費、会議費、広告宣伝費、事業管理費、雑費


7.募集URL


https://www.nippon-foundation.or.jp/what/grant_application/programs/marine_day/



※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 09:09 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】平成30年度社会福祉振興助成事業(WAM助成) 全国的・広域的ネットワーク活動支援事業 [2018年01月12日(Fri)]

jyosei.jpg

大変度:☆☆

1.助成元

独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター

2.最大金額(1件)

900万円


3.締切日

平成30129日(月)


4.対象

NPO法人ほか

社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利を目的としない次の法人又は団体

・社会福祉法人

・医療法人

・公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)

NPO法人(特定非営利活動法人)

・一般法人


5.内容          

(2) 全国的・広域的ネットワーク活動支援事業

 全国又は広域的な普及・充実等を図るため、複数の団体が連携やネットワーク化を図り、相互にノウハウを共有し、社会福祉の振興に資する創意工夫ある事業又は社会福祉施策等を補完若しくは充実させる事業


【助成テーマ】

【安心につながる社会保障】

1) 安心して暮らせるための地域共生社会の実現に資する事業

2) 求められる介護サービスを提供するための多様な人材の確保、生産性の向上に資する事業

3) 介護する家族の不安や悩みに答える相談機能の強化・支援体制の充実に資する事業

4) 介護に取り組む家族が介護休業・介護休暇を取得しやすい職場環境の整備に資する事業

5) 介護と仕事を両立させるための働き方改革の推進に資する事業

6) 元気で豊かな老後を送れる健康寿命の延伸に向けた取り組み強化及び高齢者への多様な就労の機会の確保に資する事業

7) 障害者、難病患者、がん患者等の活躍を支援する事業


【夢をつむぐ子育て支援】

8) 結婚、子育ての希望実現の基盤となる若者の雇用安定・待遇改善に資する事業

9) 妊娠・出産・育児に関する各段階の負担・悩み・不安を切れ目なく解消するための支援事業

10)子育てを家族で支える三世代同居・近居しやすい環境づくりに資する事業

11)出産後・子育て中も就業が可能な多様な保育サービスの充実・多様な人材の確保・生産性の向上に資する事業

12)出産・子育ての現場である地域の実情に即した働き方改革の推進に資する事業

13)希望する教育を受けることを阻む経済事情など様々な制約の克服に資する事業

14)子育てが困難な状況にある家族・子供等への配慮・対策等の強化に資する事業


6.経費対象科目       

・ 謝金

旅費(国内外旅費)

賃金

家賃

光熱水費

備品購入費

消耗品費

借料損料(会場借料含む)

印刷製本費

通信運搬費

委託費

雑役務費

保険料


7.募集URL        

http://hp.wam.go.jp/guide/jyosei/H30boshu/tabid/2684/Default.aspx



詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 10:47 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】平成30年度社会福祉振興助成事業(WAM助成) 地域連携活動支援事業 [2018年01月11日(Thu)]

jyosei.jpg

大変度:☆☆

1.助成元

独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター

2.最大金額(1件)

700万円


3.締切日

平成30129日(月)


4.対象

NPO法人ほか

社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利を目的としない次の法人又は団体

・社会福祉法人

・医療法人

・公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)

NPO法人(特定非営利活動法人)

・一般法人


5.内容          

(1) 地域連携活動支援事業

 地域の多様な社会資源を活用し、複数の団体が連携やネットワーク化を図り、社会福祉諸制度の対象外のニーズ、その他地域の様々な福祉ニーズに対応した地域に密着した事業(同一都道府県内)


【助成テーマ】

【安心につながる社会保障】

1) 安心して暮らせるための地域共生社会の実現に資する事業

2) 求められる介護サービスを提供するための多様な人材の確保、生産性の向上に資する事業

3) 介護する家族の不安や悩みに答える相談機能の強化・支援体制の充実に資する事業

4) 介護に取り組む家族が介護休業・介護休暇を取得しやすい職場環境の整備に資する事業

5) 介護と仕事を両立させるための働き方改革の推進に資する事業

6) 元気で豊かな老後を送れる健康寿命の延伸に向けた取り組み強化及び高齢者への多様な就労の機会の確保に資する事業

7) 障害者、難病患者、がん患者等の活躍を支援する事業


【夢をつむぐ子育て支援】

8) 結婚、子育ての希望実現の基盤となる若者の雇用安定・待遇改善に資する事業

9) 妊娠・出産・育児に関する各段階の負担・悩み・不安を切れ目なく解消するための支援事業

10)子育てを家族で支える三世代同居・近居しやすい環境づくりに資する事業

11)出産後・子育て中も就業が可能な多様な保育サービスの充実・多様な人材の確保・生産性の向上に資する事業

12)出産・子育ての現場である地域の実情に即した働き方改革の推進に資する事業

13)希望する教育を受けることを阻む経済事情など様々な制約の克服に資する事業

14)子育てが困難な状況にある家族・子供等への配慮・対策等の強化に資する事業


6.経費対象科目       

・ 謝金

旅費(国内外旅費)

賃金

家賃

光熱水費

備品購入費

消耗品費

借料損料(会場借料含む)

印刷製本費

通信運搬費

委託費

雑役務費

保険料


7.募集URL        

http://hp.wam.go.jp/guide/jyosei/H30boshu/tabid/2684/Default.aspx



詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 10:45 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【委託情報】松山市民しごと創造ワンストップ支援事業業務委託(公募型プロポーザル方式) [2018年01月10日(Wed)]

大変度:☆☆☆

1.助成元

松山市

2.最大金額(1件)

15800万円


3.締切日

平成30年119日(金)17


4.対象

NPO法人ほか

参加要件を満たしている法人


5.内容          

松山しごと創造センタ―(未・来(ミラクル)Jobまつやま)の運営を行い、創業・経営・就労支援等をワンストップで実施し、本市の事業所の増加や雇用の促進を図る。詳細は仕様書を確認すること。


6.経費対象科目       

人件費、事業費、その他、事業に必要な経費、消費税及び地方消費税


7.募集URL        

http://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisei/denshinyusatsu/gyoumuitaku/info/h29itaku/chiikionestop.html



詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 10:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】平成30年度愛媛県「三浦保」愛基金 社会福祉分野 [2018年01月08日(Mon)]

jyosei.jpg

大変度:☆☆

1.助成元

愛媛県

2.最大金額(1件)

20万円


3.締切日

平成30年3月30日(金)1715


4.対象

NPO、NPO法人ほか

県内に事務所があり、おおむね1年以上継続して活動している団体

法人格の有無は問いません

学校の課外活動等のグループも対象になります


5.内容          

(1) 高齢者に対する福祉サービスや支援活動に関する事業

(2) 障がい者に対する福祉サービスや支援活動に関する事業

(3) 子育て支援に関する事業

(4) 地域福祉活動に関する事業

(5) その他社会福祉の向上に関する事業


6.経費対象科目       

賃金、報償費、旅費、需用費、役務費、委託料、使用料・賃借料、原材料費、その他


7.募集URL        

https://www.pref.ehime.jp/h12100/miuratamotsuaikikin/aikikinkoubo.html



詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 10:29 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】平成30年度愛媛県「三浦保」愛基金 環境保全・自然保護分野公募事業 [2018年01月07日(Sun)]

jyosei.jpg

大変度:☆☆

1.助成元

愛媛県

2.最大金額(1件)

25万円


3.締切日

平成30年3月30日(金)1715


4.対象

NPO、NPO法人ほか

県内に事務所があり、おおむね1年以上継続して活動している団体

法人格の有無は問いません

学校の課外活動等のグループも対象になります


5.内容          

(1)地球温暖化防止推進活動

(2)環境学習推進活動

(3)生活環境保全活動

(4)自然環境保全又は活用する活動


6.経費対象科目       

賃金、報償費、旅費、需用費、役務費、委託料、使用料・賃借料、原材料費、その他


7.募集URL        

https://www.pref.ehime.jp/h12100/miuratamotsuaikikin/aikikinkoubo.html



詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 10:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】平成30年度戦略的芸術文化創造推進事業(一次募集) [2018年01月06日(Sat)]

jyosei.jpg

大変度:☆☆☆


1.助成元


文化庁


2.最大金額(1件)


記載なし(1000万円以上)


3.受付期間(予定)


201819日〜2018117


4.対象


NPO法人ほか

文化芸術に関して相当の知識を有する団体で,下記(1)から(4)の要件を全て満たす法人格を有する団体又は法人格を持つ団体を中核とする実行委員会。

(1)定款,寄附行為又はこれらに類する規約等を有すること

(2)団体等の意思を決定し,執行する組織が確立されていること

(3)自ら経理し,監査する等会計組織を有すること

(4)団体等の活動の本拠としての事務所を有すること


5.内容


(1)目

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会は,「スポーツの祭典」であると同時に,「文化の祭典」である。「文化芸術の振興に関する基本的な方針(第4次基本方針)」においても,2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を我が国の文化財や伝統等の価値観を世界に発信するとともに,文化芸術が生み出す社会への波及効果を生かして諸課題を乗り越え,成熟社会に適合した新たな社会モデルの構築につなげていくまたとない機会ととらえている。

本事業は,この機会を活かし,2020年以降へレガシーを創出するため,国が文化芸術の振興における課題を示し,それを解決するための取組を公募,実施することにより,我が国の文化芸術の水準向上と鑑賞機会の充実を図るとともに,文化による国家ブランドの構築と社会的・経済的価値の創出に貢献することを目的とする。


●募集する事業企画

本事業では,我が国の芸術文化の振興における以下の(i)から(iii)に示す課題について,それを解決するための取組を募集します。(詳細は,公募要領を参照してください。)


i我が国の文化芸術による国家ブランドの構築と社会的・経済的価値の創出や国際発信力を高めるための新たな展開に関する取組

ii地方や離島・へき地において,優れた文化芸術活動を鑑賞・参画する機会を創出する取組

iii)我が国の有形・無形の文化資源を発掘・活用し,観光,産業,教育,国際交流などにおける施策との有機的な連携により,新たな価値を創出する取組


6.経費対象科目


賃金、諸謝金、旅費、貸借料、消耗品費、会議費、通信運搬費、雑役務費、保険料、消費税相当額、一般管理費


7.募集URL


http://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/1399423.html


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 10:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】2018年度 包括的な里親支援機関(フォスタリング機関)の新設にかかる助成募集要項 [2018年01月05日(Fri)]

jyosei.jpg

大変度:☆☆☆

1.助成元

日本財団

2.最大金額(1件)

1000万円


3.締切日

2018330日(金)17:00


4.対象

NPO、NPO法人ほか

一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、NPO 法人(特定非営利活動法人)、などの法人格をもつ非営利団体


5.内容          

フォスタリング機関の新規立ち上げ

※里親のリクルート、研修、アセスメント、支援など包括的な里親に関連する事業を行う場合に限る。特にリクルート活動は必須とする。


6.経費対象科目       

臨時雇用費、諸謝金、旅費交通費、委託費、消耗什器備品費、印刷製本費、通信運搬費、会議費、広告宣伝費、雑費、事務局人件費、事務所家賃


7.募集URL        

https://www.nippon-foundation.or.jp/what/grant_application/programs/fostering/



詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 09:32 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】2017年度 公益財団法人ノエビアグリーン財団 助成事業募集 [2018年01月04日(Thu)]
jyosei.jpg                                         

  

大変度:

             

1.助成元

ノエビアグリーン財団

2.最大金額(1件)

最大300万円


3.締切日

2018228


4.対象

NPO、NPO法人ほか

1)公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人、一般財団法人のいずれかの団体

2)上記以外の団体であって以下の要件を備える団体(特定非営利活動法人等)

団体

・定款、寄附行為に類する規約等を有すること

・団体の意志を決定し執行する組織が確立していること

・自ら経理し監督する等会計組織を有していること

・団体活動の本拠としての事務所を有すること

・申請時点で、設立後、3年以上の活動実績を有すること

ただし、設立前より対象の事業を継続している場合は、設立前の活動年数も含め3年以上とする。

(申請書にその旨を必ず明記してください。)


5.内容

【団体】児童、青少年の健全育成の向上を目的とした体験活動、およびスポーツの振興に関する事業を積極的に行い、または奨励している団体。

@ スポーツ体験活動 スポーツを通じて子供たちの健康維持増進や運動機能向上に貢献する活動

A ジュニアアスリート

選手育成活動

世界で活躍できる選手の育成、競技力向上を含めたスポーツの振興に貢献する活動

B 自然体験活動

・自然体験を通じて、子供たちの自然への理解や興味関心を深めることを

目的とした活動

・環境保全や改善について子供たちの意識向上を図ることを目的とした活動

C 科学体験活動

・科学実験やものづくりを通じて、子供たちの科学技術への理解や興味関心を深めることを目的とした活動

・省エネルギーや地球環境問題について子供たちの意識向上を図ることを

目的とした活動

D 障害のある子供たちへの支援活動

障害のある子供たちの学びや育ちの支援を目的とした体験活動

E 自然災害等による被災地の子供たちへの支援活動

自然災害等による被災地の子供たちの学びや育ちの支援を目的とした体験活動

F 地域に根ざした子供たちへの支援活動 地域の子供たちの教育の向上や健全な育成に貢献する体験活動

G 児童養護施設の子供たちへの支援活動
児童養護施設の子供たちの学びや育ちの支援を目的とした体験活動

H その他の体験活動

上記@〜Gのいずれの分野にも該当しない児童、青少年の健全育成の向上を目的とした体験活動

  

6.経費対象科目

謝金、旅費交通費、備品消耗品費、制作費、通信費、会場費、修繕費、その他


7.募集URL

http://www.noevirgreen.or.jp/grants/index.htm

              

                                                          



詳細につきましては、上記HPをご覧ください。                            

また、応募の際に、助成金申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 11:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ