CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
時間を上手に使う方法(タイムマネジメント)を整理整頓という方面から考えました。 [2014年03月06日(Thu)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの織田です。

第2回のコラムは「時間の整理整頓」です。
それではどうぞ☆


前回は、整理整頓の話をしました。

整理→モノを減らすこと
整頓→モノの適切な置き場所を決めること

でしたが、
今回はこの整理整頓をモノではなく「時間」に焦点を当てはめます。

まず時間とは、
消費→仕事や家事            緊急性:高 重要性:高
投資→自分の将来につながる読書、勉強  緊急性:低 重要性:高
浪費→通勤時間、つまらない飲み会    緊急性:高 重要性:低
空費→ぼーっと見るテレビ        緊急性:低 重要性:低

の4つに分けられるそうです。

そして、どうしてもやりがちなのが、
消費や浪費、空費といったものに時間を使ってしまい、
重要性の高い投資の時間を後回しにしてしまうことです。

消費の時間を減らすことは難しいですが、
浪費、空費の時間を減らす(捨てる)ことは意外と簡単です。

それは、
「投資の時間を最初に確保しておく」
ことです。

緊急性も重要性も高い消費の時間は、
仕事や家事の時間ですので、
必然と時間は確保されています。
(仕事の時間なのに家でテレビを見ていたということはありませんよね)

この消費の時間と同じように
「投資の時間を最初に確保しておく」事で、
他の浪費や空費の時間より優先させるように意識できます。

重要なのは
「他にどんなお誘いがあっても断る」という意識です。
※中には例外もあると思いますが

これを整理整頓に当てはめたとき

整理→浪費、空費の時間を捨てる
整頓→消費、投資の時間をどの時間でとるか決める

という事です。

モノでは、先に整理(捨てる)という行為が先にありましたが、
時間という限られたものを整理整頓するためには、
先に整頓(確保する)を行ったほうが、
スムーズに行えそうですね。

今回のコラムが、
みなさんの時間の整理整頓にお役に立てられれば幸いです。


サポセンコラムは月に1回、

イベント情報と一緒に
メルマガ登録者の方にも配信しています。


購読をご希望の方はコチラ↓
http://www.npo.coms.or.jp/media/merumaga.html#2
Posted by サポセンスタッフ at 09:05 | コラム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/942467
コメント