CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
サポセンコラムVol.1 〜整理と整頓〜 [2014年02月26日(Wed)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの織田です。

今回からサポセンコラムなるものを配信していきます。
第1回の今回は「整理と整頓」です。
それではどうぞ☆

突然ですが、
普段みなさんは「整理整頓」ができていますか?

そして、
「整理」と「整頓」の違いを意識して行動できていますか?

「整理と整頓の意味は同じではないの?」
と思われた方が多いと思います。

しかし、実はそれぞれに意味があるのです。

答えは、
整理→モノを減らすこと
整頓→モノの適切なおき場所を決めること
です。

この意味は「整理」→「整頓」の順番が
片付けの基本であることを表しています。

確かに、
いらないものを捨てて、
いるものを片づけるのが効率的ですよね。

しかし、
私たちが普段「整理整頓」をするときに
忘れがちなのが「整理」です。

私たちの身の回りにはたくさんのモノがあふれています。
そのような中で
本当に必要なモノを選び、
いらないモノを捨てることは、
とても難しくなっています。

「もったいない」
「まだ使える」
「高かった」
「みんな持っている」など、

数多くのない理由によって、
本当に必要なモノに囲まれているとは
言い難い状況になります。

このような状況では、
スムーズに整頓を行えず、
モノが散乱してしまいますよね。
「モノが多くて片づける気がおこらない」
という経験をされた方も
多くいらっしゃるのではないでしょうか。

その時大切なのは、
「本当に自分に必要なのか」
と考えることです。

それは、捨てる時だけでなく、
手に入れる時にも適応できます。

「今、必要なのか」
「本当に使うのか」
「流されていないか」

こうして整理さえしてしまえば、
後の整頓は簡単だといえると思います。

そして、
「本当に自分に必要なのか」
を意識することは、

モノ以外にも、

●時間の使い方
●行動
●人生 など、

様々な選択の場面でも活かすことができます。

情報やモノの多いこの社会では、
本当の意味での「整理」を行うことが、
難しくなっています。

しかし、そんな時代だからこそ、
「求める」ことへの意識だけでなく、
「捨てる」ことへの意識も、
必要となってきているのではないでしょうか。

ぜひ、
まわりのモノに
「本当に自分に必要なのか」と
問いかけてみてください。

そうして、
みなさんの身の周りに
「本当に自分に必要なモノ」があふれ、
充実した人生になることを祈っています。


サポセンコラムは月に1回、
イベント情報と一緒に
メルマガ登録者の方にも配信しています。

購読をご希望の方はコチラ↓
http://www.npo.coms.or.jp/media/merumaga.html#2
Posted by サポセンスタッフ at 10:03 | コラム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/939972
コメント