CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
会則(定款)の運用について [2014年01月29日(Wed)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの織田です。

さて今回は、
会則(定款)についてです。

様々な考え方や価値観を持った複数人で構成される
「組織」で活動していくには、
「ルール」が不可欠です。

これが、
NPO(任意団体)では会則、
特定非営利活動法人では定款が必要になってきます。

この会則と定款は言葉が違うだけで、
組織のルールという意味では同じものです。

しかし、定款は「特定非営利活動促進法」に従って
作成しなくてはならない分、その内容はとても濃いものになっており
多くの制限がかけられます。

特定非営利活動法人を作る際、
この定款に従った運営の仕方をイメージできなければ、
その団体は定款に「振り回される」という形になってしまします。

組織の運営を円滑にするためのルールが、
その団体の運営を妨げるものになっては
何の意味もありません。

ルールに振り回されず団体を運営していくには、
まずはそのルールに従った運営を体験していくほかありません。

特定非営利活動法人になる前に、
まずは任意団体で特定非営利活動法に従った
定款を作成し、そのルールをもとに運営をされることをオススメします。

その団体が何を目的に活動していくのかを
しっかりと振り返り、
どのような運営方法が適切かを
体感していくことを大切にしたいですね。



Posted by サポセンスタッフ at 10:20 | 運営のコツ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/931500
コメント