CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【認定NPO】申請書を出した後に… [2013年08月15日(Thu)]
こんにちは、
まつやまNPOサポートセンターの川奥です。

本日は、認定NPOの申請書類を出した後のことについて
お話したいと思います。

申請書類を提出した後、県庁の職員の方が法人事務所へ調査に来て、
申請書類に書いてある数字の根拠等を説明を求められたり、
帳簿がちゃんと記載されているかを確認します。

例えば、事業費と管理費の共通科目の按分の根拠や
「帳簿上で○月○日に◇◇を購入となっていますが、
このときの領収書はどれですか?」と聞かれたりします。

その他定款の変更などを行ったときの議事録の
提示を要求される場合もあります。

その法人事務所での調査後、愛媛県では県庁内で審査会を開き、
認定するかどうかの判断をします。

申請書類を提出してから認定・不認定の決定は
概ね半年以内で出ます。

法人事務所での調査は、ありとあらゆる事を聞かれ、
様々な資料の提示を求められます。
この調査の前に申請書に書いた数字の根拠の説明や
帳簿などの資料の準備などをしてから、
県庁の職員の方の調査に臨んでください。
Posted by サポセンスタッフ at 14:41 | 運営のコツ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/873544
コメント