CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【認定NPO】基準限度額って何? [2013年06月20日(Thu)]
こんにちは、
まつやまNPOサポートセンターの
川奥です。

今回は認定NPOを申請するときに
気をつけなければならない「基準限度額」
についてお話したいと思います。

認定NPOを申請する際にパプリックサポートテスト(PST)、
いわゆる寄付要件で「相対値基準」「絶対値基準」の
どちらかを満たす必要があります。
基準限度額は相対値基準を採用する際に
気をつける必要があります。

相対値基準では、総収入のうち寄附の割合が
20%を超えなければならないというものです。
たとえば、総収入が100万円で
そのうち受取寄附の総額が30万円であれば、
30万円/100万円=30%なので、
相対値基準は満たせることになります。

しかし、相対値基準では、1人からの寄附が
「基準限度額」を超えてしまうと、超えた分の額は計算式に
算入できなくなってしまいます。
「基準限度額」は寄付総額の10%になりますので、
(他の認定NPO法人、特定公益増進法人からの寄附は50%)
上記の例でいうと基準限度額は3万円となり、
もし、1人から20万円の寄付をもらっていたとすると
17万円が基準限度額から超えてしまいますので計算式に算入できなくなり、
13万円/100万円=13%となってしまい、
相対値基準を満たせなくなってしまいます。

1人の方から多額の寄付金をもらってしまうと、
PSTの相対値基準を満たせないことをあるので、
相対値基準を採用するときは「基準限度額」にも気をつけてください。
Posted by サポセンスタッフ at 17:07 | 運営のコツ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/851354
コメント