CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
「やりたいこと」と「やらないといけないこと」 [2013年02月05日(Tue)]
こんにちは猫
マネージャーの佐野です。

スタッフと、よもやま話をしていたときに出てきた、ちょっとした視点。

「活動の選択と集中」をどうするかなのですが、

自分たちの
 ・やらないといけないこと
   ⇒やらないと困ることになること。
 ・やりたいこと
   ⇒やってみたいなあと思っていること。
 ・できること
   ⇒余裕をもって行えること。得意なこと。

を考えて区分することが大切なのかなあと思いました。

ただ、「やりたいこと」と「やらないといけないこと」は選別が難しい。
「地球温暖化を少しでも食い止める」ミッションを掲げた団体の活動のうち、何が「やりたいこと」で何が「やらないといけないこと」なのか。真面目に熱意をもって取り組んでいる人ほど、混同しやすいと思います。
というのも、その人にとってはすべて大事なわけですから、本当は他人から見たときに「やりたいこと」でしかないのに「やらないといけないこと」に区分してしまう。
仕事をするうえでは、「やらないといけないこと」を最優先にしないといけません。営業の人ならば物を売ることですし、経理の人ならば適正な記帳をする。これをするのは当たり前、ということをきちっと押さえることです。しかる後に「やりたいこと」に取り掛かる。
しかし、まじめな活動家ほど、実のところは「やらないといけないこと」を後回しにして「やりたいこと」に取り掛かってしまいます。
考え始めるとなんだかわけがわからなくなってきましたがく〜(落胆した顔)
こういうときは、すっぱりとあきらめて「できること」に集中するのも手かもしれません。

この点については、もうちょっと練り込んで考えてみたいと思います。


Posted by サポセンスタッフ at 11:31 | 運営のコツ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/800809
コメント