CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
【認定NPO】第3要件「運営組織及び経理」について [2012年10月11日(Thu)]
こんにちは、
まつやまNPOサポートセンターの川奥です。

今回は、認定申請の第3要件である「運営組織及び経理」について話したいと思います。

運営組織及び経理については以下に掲げることを
全てを満たす必要があります。

@役員の総数のうち次の者の数の占める割合が3分の1以下であること
 ・役員のうち親族関係を有する者等で構成する最も大きなグループの人数
 ・役員のうち特定の法人の役員又は使用人並びにこれらの親族等で
構成する最も大きなグループの人数
A各社員の表決権が平等であること
B会計について公認会計士又は監査法人の監査を受けていること
 又は帳簿書類の備付け、取引の記録及び帳簿書類の保存について
 青色申告法人に準じて行われていること
C不正な経理が行われていないこと



@の親族関係というのは3親等以内の親族を指します。
そして特定の法人の中には、地方公共団体も含まれますので注意してください。
要するに@は、役員のなかに特定のグループの人数が多くてはいけませんということです。


Aは定款に「各正会員の表決権は、平等なるものとする。」という様な記載があれば問題ありません。


Bについては、公認会計士又は監査法人の監査を受けている、もしくは複式簿記の手法に基づいて帳簿類を記載し、その帳簿類を備え置く必要があります。帳簿の保存についても青色申告法人に準ずるということなので、帳簿類は7年間保存する必要があります。


Cについては不正な経理を行っているところは無いはずなので問題ないと思います。


以上、今回は認定の第3要件についてでした。
Posted by サポセンスタッフ at 16:06 | 運営のコツ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/758784
コメント