CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【イベント報告】リボンの会主催『摂食障害セミナー 摂食障害の基礎理解について』 [2019年08月07日(Wed)]

こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの山本です。


84日(日)ひめぎんホール別館で開催された、

リボンの会主催『摂食障害セミナー 摂食障害の基礎理解について』にお伺いしました。


 IMG_5274.JPG


今回のセミナーでは、摂食障害の診療に約60年関わり、東京大学医学部心療内科教授、日本心身医学会理事長などを歴任されている、末松弘行氏のお話をお伺いしました。


IMG_5285.JPG


当日は、保健福祉や子どもに関わる行政職員、教員、福祉、医療分野の関係者、約25名が参加されていました。


IMG_5282.JPG

まず、主催のリボンの会代表の鈴木氏がごあいさつとして、今回末松氏を松山にお招きした経緯や「愛媛で病気になったら、愛媛で治せるような環境にしたい」という団体の思いをお話されました。


IMG_5287.JPG

その後、末松氏では、摂食障害の概要や小学生から40代くらいまで患者がいること、社会やメディア、性格などの影響で発症しやすくなることなどをわかりやすくご説明いただきました。


 IMG_5294.JPG


私の印象が残ったところは、体重が減るほど、体重を減らすことに執着するので、体重をある程度増やしてから、認知行動療法をすすめるというところです。自分に対しての認識がゆがんでしまうと、健全な状態にするのは大変なことなのだと感じました。


IMG_5278.JPGIMG_5276.JPG


また、会場では、摂食障害をPRするための本やグッズの掲示も行われていました。グッズは、デザインがとても素敵で、私も一つ欲しいなと思いました。


今後もNPO団体の活動の様子を掲載していきたいと思います。



まつやまNPOサポートセンターは、

NPOの活動を継続できるよう支援しています。

ご協力できることがありましたら、

以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。


まつやまNPOサポートセンター

 松山市三番町6丁目4−20コムズ内

 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

 URL:http://www.npo.coms.or.jp/

Posted by サポセンスタッフ at 13:15 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント