CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【イベント情報】第29回サイエンスカフェえひめ「石鎚山系に迫るニホンジカ増加の危機」 [2019年01月11日(Fri)]
こんにちは。

まつやまNPOサポートセンターの木山です。
イベント情報をお知らせします。
新)イベント情報.jpg
●第29回サイエンスカフェえひめ「石鎚山系に迫るニホンジカ増加の危機」

【内容】
 近年、ニホンジカの増加によって、農林業被害だけでなく、
 自然生態系への深刻な影響が各地で顕著となっています。
 四国の中ではシカの進出・増加が遅かった石鎚山系でも、事態は確実に悪化しています。
 演者・森林総合研究所の奥村さんの主なフィールドである南予・三本杭の状況を中心に、
 剣山・三嶺の状況、石鎚山系での最近の調査情報をご報告・解説いただき、
 今後の対策についても考えていきます。

【話題提供】
 奥村 栄朗(おくむらひでお)さん
 国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所
 四国支所 流域森林保全研究グループ 研究専門員
 1955年 滋賀県大津市生まれ、東京大学農学部林学科卒業。
 1984年 林野庁林業試験場(現・森林総合研究所)研究官となり、
 カモシカ、シカを中心に、野生哺乳類の生態や保護管理、
 被害防除等の研究・調査に携わる。
 2005年より森林総合研究所・四国支所に勤務。

【日時】
 1月29日(火) 19時00分〜20:45

【開催場所】
 愛媛大学愛大ミューズ1F ミュージアム多目的室(松山市文京町3番)

【参加費】
 無料

【対 象】
 自然に関心がある人40人

【定 員】
 40名

【主催】
 NPO 森からつづく道

【共催】
 愛媛県石鎚山系生物多様性保全推進協議会

【後援】
 愛媛大学ミュージアム

【お申込み】
 お名前、電話番号、e-mailアドレス(お持ちの場合)
 を明記の上、下記の連絡先までお申し込みください。
 e-mail:info@morimichi.org
 FAX:089-992-9152
 NPO 森からつづく道 (松山市鉄砲町1-7)

【詳細】
 http://morimichi.org/main/wp-content/uploads/2019/01/ec1e1ef1d0ec34ca2b4f97f55e745392.pdf
Posted by サポセンスタッフ at 09:15 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント