CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【助成情報】公益財団法人つなぐいのち基金助成金 (2019年度対象事業 つなぐ助成) [2018年12月18日(Tue)]

新)助成情報.jpg

大変度:☆☆


1.助成元


公益財団法人つなぐいのち基金

2.最大金額(1件)


100万円


3.締切日


2019119

4.分野

子どもの健全育成


5.対象

NPO、NPO法人ほか

(1) 日本国内を活動の場とする、下記のいずれにも該当する団体であること

1. 社会福祉法人、NPO法人、任意団体等

2. 活動開始後1年以上の活動実績を有する団体

3.法人の場合は、基準日:平成301231日時点で登記完了していること。


※Aマッチング助成のB運営団体申請、または継続助成申請を行う団体は、基準日:平成301231日時点で設立後2年が経過していることを要件とします。


(2) 次のいずれかの活動を行う団体であること

1. 恵まれない子供たちが地域社会などと関わりを持ちながら、より人間らしく健全に成長できるための直接支援活動

2. 単発的レクリエーション活動ではなく、社会的ハンデを抱えた子どもたちの中長期的な生育環境改善に資する活動

3. 助成によりどのように点が充実、発展するのかが明確である活動


6.内容



(1)平成31年度対象事業の助成金の概要

児童福祉に目的とした、社会的ハンデを子どもたちを対象とした支援事業、支援活動、支援プロジェクト等に対して

 助成金 (助成総額は 180万円です。)を支給します。


助成金の種類は下記の3種類です。

@通常の「つなぐ助成」

 1団体 1020万円の単年度での助成金を支給します。

 事業計画・実施・広報・取材対応・報告など「9.助成金の交付および被助成団体の義務について」を1団体で担っていただくことが前提です。

Aマッチング助成

 事業のアイデアを創出する団体と実際の計画策定・実施・運営・管理・報告する団体をそれぞれ分けて募集します。

 A アイデア申請  510万円

 B 運営団体申請 1520万円

B継続助成

 1年の事業終了ごとに継続の審査を行い、最大3年間で総額70万円の助成金を支給します。

 複数団体でのコレクティブインパクトを意識した応募の場合は、最大100万円


7.募集URL


http://tsunagu-inochi.org/notice/application-for-grants/


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 15:17 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント