CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【連載】事業年度末に苦労しない会計3 [2011年08月30日(Tue)]
こんにちは。サポセンの三好です初心者

暑い日が続きますね炎
夜、首を冷やしながら寝ると体内温度が下がって、
気持ちよく入眠できますよ月

バイオグラフィー欄を、こそっと更新しました。
夏以降の講座等の予定が記載されています。
こちらも、ぜひご覧下さい。

さて、会計の連載記事第3弾です。


領収書は、きちんと集まってきていますか?
これができているか、できていないかでは
決算作業の時間が大きく違ってきますよね。

サポセンにくる、会計のご相談の中に
「領収書が取れない場合は、どのように経理処理をしたらいいのですか?」
というものがあります。


領収書を発行してもらうのは当然のこととしても
領収書が取得できない場合(発券機購入の電車代電車
自動販売機での飲料乾杯、香典やお見舞金)もあることと思います。

このような時は、支払証明書や支払報告書、旅費精算書などの書類を作成し、
いつ、だれに、どのような目的で支出したのかを明らかにしておくとよいです。


しかし、この方法を一人で行うと、現金のズレや不正経理につながる可能性もあるので
2名以上が作業に関わるような仕組み
(例えば、書類に複数人のサインが必要、出納係と書類作成者は別の人等)を
整えておくと、トラブル防止につながります。

また、発行できるの状況であったにも関わらず、本人が領収書をもらい忘れていた場合は、
再発行をお願いするのが無難かと思います。


再発行ができず、やむを得ない場合には、支払証明書を活用するのも一手です。
領収書がないから何でも支払証明書を作りましょう、となっては、困ります。

例えば、“○○の場合のみ、支払証明書を利用する”、といったルールを作り、
団体内で共有する必要がありますね。


インターネットで“支払証明書”と検索すると
サンプルやフォーマットがたくさん出てきます。
団体ごとのオリジナルの支払証明書を作成してみてください。


ぜひ、参考にしてみてください。
Posted by サポセンスタッフ at 11:25 | 運営のコツ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/561721
コメント