CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【委託情報】平成30年度愛媛県若者学習サポート事業受託候補団体の公募 [2018年03月13日(Tue)]

jyosei.jpg

大変度:☆☆☆

              

1.助成元


愛媛県

2.最大金額(1件)


470万円


3.締切日


平成30320(火曜日)午後5時まで


4.対象

NPO法人ほか

応募することができる団体は、に該当する団体を除く、県内に事業所を有し、県内において1年以上活動している社会福祉法人、一般社団法人若しくは一般財団法人又は特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)第2条第2項に規定する特定非営利活動法人及びその他県が認める法人格を有する民間団体とする。


5.内容



中予地方局管内の3町(久万高原町・松前町・砥部町)において、生活に困窮している世帯の中学生・高校生を対象に、学習の場を提供することで、学習意欲の向上を図るとともに、居場所の提供を通じて、日常生活習慣や社会性を育成し、ひいては、複合的な課題を抱える保護者への支援に繋げ、貧困の連鎖の解消を図ることを目的とした「愛媛県若者学習サポート事業」を適切、公正、中立かつ効率的に行うこと。


本事業の実施に当たっては、学力や生活環境など、高校学校等への進学又はその後の中途退学の防止を目的とした、以下の取組を実施するものとする。

(1)支援対象者

ア 生活保護世帯(生活保護法(昭和25年法律第144号)第11条に定める各扶助のいずれかを受給している世帯を指す。)に属する中学生又は高校生

イ 生活困窮世帯(生活困窮者自立支援法(平成25年法律第105号)第

2条第2項に定める「生活困窮者自立相談支援事業」を利用している世帯を指す。)に属する中学生又は高校生

ウ その他、県が支援を必要と認めた者

(2)支援内容

ア 学習支援

学校での学習内容の復習や高校受験対策などを、対象者のレベルに応じた個別指導方式で実施し、学習意欲の向上や学習習慣の定着を図るための支援を行う。

イ 居場所の提供

学習支援事業の他にも、支援対象者からの日常生活や学校生活、将来の進路相談等について親身に対応することで、信頼ないし安心のできる居場所を提供する。

-2-

ウ その他の支援

その他支援対象者の個々が抱える問題や支援対象者が属する世帯

全体が抱える問題についてもそれが対象者の学習支援につながるものである限りにおいて支援を行う。この場合、必要に応じて生活困窮者自立支援制度や生活保護制度をはじめとする、各制度との連携を図るものとする。

なお、状況に応じて訪問型の支援を行うことを妨げないものとす

る。


6.経費対象

人件費、報償費、旅費、需用費、会議費、役務費、使用料及び貸借料、備品購入費


7.募集URL


http://www.pref.ehime.jp/h20100/seiho/30_gakushusien_koubo.html


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 10:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1344561
コメント