CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/saposen/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/saposen/index2_0.xml
【12/22イベント情報】NPO基礎知識講座〜NPO法人のことを知ってますか〜 [2018年12月22日(Sat)]

【セミナータイトル】
NPO基礎知識講座〜NPO法人のことを知ってますか〜

20181222チラシ-001.jpg

【内容】
NPOやNPO法人(特定非営利活動法人)という名前をよくみかけるようになりましたが、どんな団体なんだろうと不思議に思ったことはありませんか?そんなあなたの疑問にお答えする講座を開催します!ぜひ、NPOについて知りたいあなたご参加ください。

日時:12月22日 10:00〜11:30
場所:コムズ3階 会議室1-2(松山市三番町六丁目4-20)
対象:NPO法人について知りたい、興味がある方
定員:15名 先着順
お申込み方法:
以下の宛先まで、お名前、参加人数、電話番号、メールアドレスをご連絡ください。

【お問合せ・お申込み】
 まつやまNPOサポートセンターまでメール、TEL、FAXにて
 TEL:089−943−5790
 FAX:089−943−5796
 Mail:pico@npo.coms.or.jp

Posted by サポセンスタッフ at 11:32 | サポセンニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】公益財団法人倶進会助成金事業 [2018年12月13日(Thu)]

新)助成情報.jpg


大変度:☆☆


1.助成元


公益財団法人倶進会

2.最大金額(1件)


80万円


3.締切日


2019121日(必着)

4.分野

障がい、福祉


5.対象

NPO、NPO法人ほか

1)実際に日本国内で活動あるいは研究に従事している団体ないし個人・グループ。

2)団体・グループとは、実際の活動を2人以上で行っていること。

3)活動の拠点となる事務所(代表者宅でも可)が確立していること。

4)法人である必要はないが、組織と代表責任者及び会計責任者が確立していること。

5)原則的に1年以内に終了する事業・研究を対象とする。

6)当会が公示する助成金に関する注意要項を厳守できるもの。


6.内容



事業・活動(団体・個人)

1)身体障害などの理由により困難な状況にある幼児・若年者の順調な育成・教育の支援

2)社会的、家庭的事情により一般の教育施設での教育を受けられないものに対する教育の支援

3)市民、特に若年者の健全な社会的生活に必要な各種の啓蒙活動や支援

4)障害者・老齢者・各種施設居住者の諸活動の支援

5)障害者・老年者・更正施設の人たちに対する芸術的慰問


設備・備品

※学校やその他の教育施設における身障者の学習を援助する機器や備品の購入

※事業・活動の各項目に関連して必要な備品の購入や施設の整備


会議参加

※事業・活動の各項目に関連する海外での会議・シンポジュウムへの参加


会議開催

※事業・活動の各項目に関連する会議・シンポジュウムの国内での開催


7.募集URL


http://www.gushinkai.com/jyosei/index.html


※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 14:04 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】NPO法人アトリエ素心居「まつイチ体操」体験会に参加しました! [2018年12月11日(Tue)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの池田です。
本日(12月11日)、NPO法人アトリエ素心居 代表 河部様にお誘いを受けて
松山市が推進している「まつイチ体操」体験会に参加してきました。
参加者は、私を含む6名の方でした。
「まつイチ体操」とは?
年を重ねていくことで硬くなる筋肉や痛みがでてくる関節、悪くなるバランスに焦点を
当て、ストレッチ・筋力トレーニング・バランストレーニングを取り入れた約60分の
体操です。
ゆっくり寝て行いますので、リラックスして全身をじっくりとストレッチすることが
できます。
年齢とともに弱くなる姿勢を保つための「抗重力筋」を鍛える筋トレーニングやバランス
トレーニングが特徴です。
概ね週1回継続して行っていただく事が効果的です。
まず、床に手足が隣の方と接触しない程度の間隔を開けてヨガマットやバスタオルなどを敷き
仰向けで寝ます。


「まつイチ体操」のCDを聞きながら体操を行いました。
初めての私でもわかりやすく指導してくれているので大丈夫でした。
また初回〜3回程度は保健所の方が指導もしていただけるので間違っていないかの確認もできるので
安心です。
30分体操をして6分間休憩を挟んで30分体操を行いました。
個人的に肩こりがひどいので、体操をしていると左右交互に手足を伸ばすと左手を伸ばす
際に思ったように左手が伸びていなかったり痛みを感じたりしました。
もっと足が上がると頭で思っていても足は上がらず固まっていることを実感!
日常で使っていない筋肉や関節などを無理なく体操で解消出来るのでこれなら3日坊主には
ならないかも!(^^)!
本日は、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。
Posted by サポセンスタッフ at 16:58 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【まち協イベント報告】浅海地区まちづくり協議会主催『あさなみマルシェ』 [2018年12月11日(Tue)]
こんにちは
まつやまNPOサポートセンターの山本です。

12月9日に浅海駅前 JA浅海出張所倉庫で開催された、
浅海地区まちづくり協議会主催イベント『あさなみマルシェ』にお伺いしました。

IMG_20181209_085641.jpg

当日は、朝の気温が1桁ということで、とても寒い日だったこともあり、
8時半開始となりました。

IMG_20181209_075937.jpg

それでも、朝一番に各ブース前に並ぶ方がいらっしゃったり、
一時は60名を超える地域の方々が来られるなど、とても盛況な様子でした。

IMG_20181209_090527.jpg

あさカフェでは、温かい甘酒をいただけました。

IMG_20181209_085039.jpg

各出展者は、浅海地区の方々ばかりで、
地域で採れたお野菜や魚介、お惣菜など美味しいそうなものがたくさんありました。

IMG_20181209_091406.jpg

今回は、あさなみマルシェ1周年ということもあり、
来場者には、紅白のおもちが配布されました。

今後も毎月開催されるそうです。
まち協のみなさまの浅海地域の方々への思いを身近に感じることができました。
次の機会には、また行きたいと思います。

まつやまNPOサポートセンターでは、
NPO、まちづくり協議会の広報の支援を行っております。

イベントの広報などご協力できることがありましたら、
以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。

まつやまNPOサポートセンター
 松山市三番町6丁目4−20コムズ内
 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796
 URL:http://www.npo.coms.or.jp/
続きを読む...
Posted by サポセンスタッフ at 15:59 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】MBC DESIGN LAB「イチョウアートプロジェクト」 [2018年12月11日(Tue)]
こんにちは
まつやまNPOサポートセンターの水木です。
12/8(土)MBC DESIGIN LAB主催の「イチョウアートプロジェクト」(城山公園 堀之内地区イチョウ並木)を見学させて頂きました。
14:00〜 美化活動  17:00〜 キャンドルナイト

IMG_4390.JPG

松山ビジネスカレッジクリエイティブ校 総合デザイン学科の学生を中心した団体です。
美化活動により、イチョウ並木がきれいになりました。
ごみ袋もアートの一部となって、来られる方を笑顔にしてました。

IMG_4392.JPG
IMG_4403.JPG

日が落ちてくるとキャンドルナイトが始まりました。
当日は、かなりの冷え込みと風が強く、キャンドル点灯に
苦労されてました。

IMG_4397.JPG
IMG_4400.JPG

風の弱まった隙にやっとハートマークが完成しました。

IMG_4406.JPG

キャンドルの炎が幻想的で、「わーきれい!」と声が上がってました。
写真を撮られる方もたくさんいらっしゃいました。


まつやまNPOサポートセンターは、
こういう活動を継続できるよう支援していきます。
イベントの広報などご協力できることがありましたら、
以下のお問合せ先にご連絡いただければ幸いです。

まつやまNPOサポートセンター
 松山市三番町6丁目4−20コムズ内
 TEL:089−943−5790 FAX:089−943−5796

Posted by サポセンスタッフ at 11:29 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【1/23イベント情報】NPOの助成金チャレンジ講座 〜助成金の申請入門〜 [2018年12月09日(Sun)]
【セミナータイトル】
NPOの助成金チャレンジ講座 〜助成金の申請入門〜

表.jpg裏.jpg
【内容】
市民活動で必要なお金。その獲得方法のひとつに助成金があります。
自分には敷居が高いのではと感じて、応募を迷っているあなたにぴったりの講座を開催します。
また、松山市市民活動推進補助金について、補助金担当者がご説明します!!

日時:1月23日(水) 13:30〜15:30
場所:コムズ3階 会議室2(松山市三番町六丁目4-20)
対象:助成金について知りたい、申請したいNPO団体の方
定員:20名/1団体3名まで 先着順
持物:筆記用具※簡単なワークショップを予定しています。
お申込み方法:
以下の宛先まで、お名前、参加人数、電話番号、メールアドレスをご連絡ください。

【お問合せ・お申込み】
 まつやまNPOサポートセンターまでメール、TEL、FAXにて
 TEL:089−943−5790
 FAX:089−943−5796
 Mail:pico@npo.coms.or.jp
Posted by サポセンスタッフ at 15:19 | サポセンニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【表彰情報】第8回 杉浦地域医療振興賞 [2018年12月09日(Sun)]

新)助成情報.jpg

大変度:☆☆


1.助成元


(公財)杉浦記念財団

2.最大金額(1件)


200万円


3.締切日


20181231

4.分野

保健・医療・福祉


5.対象

NPO、NPO法人ほか

研究者、専門職(医師、歯科医師、看護師、薬剤師、介護福祉士等)、その他(自治体、NPO、ボ

ランティア等)の方で、全国に波及する可能性を有する活動を行っている団体・個人。


6.内容



地域医療を振興し、国民の健康と福祉の向上に優れた成果をおさめ、住み慣れた地域で安心して、その人らしく住み続けることを支援する活動を行った団体・個人の取り組みについて、その主体者である団体・個人を対象に表彰をいたします。


7.募集URL


http://sugi-zaidan.jp/assist_decoration/boshuyoko.html



※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 11:56 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】連合・愛のカンパ「地域助成」 [2018年12月08日(Sat)]

新)助成情報.jpg

大変度:☆☆


1.助成元


連合・愛のカンパ


2.最大金額(1件)


記載なし


3.受付期間


201911日〜2019331


4.分野

国際交流


5.対象

NPO、NPO法人ほか

連合組合員およびその家族、あるいは退職者が、積極的にNPO等の運営に参加している団体が行う、もしくは地方連合会が日常的な活動で連携しているNPO等の団体が行う事業・プログラムとし、団体の所在地、あるいは活動拠点の所在する地方連合会の推薦があること。


6.内容



■対象となる社会貢献活動

・大規模災害などの救援・支援活動

・戦争や紛争による難民救済などの活動

・人権救済活動

・地球環境保全活動

・ハンディキャップをもった人たちの活動

・教育・文化などの子どもの健全育成活動

・医療・福祉関係などの活動

・地域コミュニティー活動(レクリエーション活動を除く)

・生活困窮者の自立支援活動


7.募集URL


https://www.jtuc-rengo.or.jp/activity/kizuna/campa/2019/chiiki.html



※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:25 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】公益信託今井記念海外協力基金2019年度 国際協力NGO助成対象事業 [2018年12月07日(Fri)]

大変度:☆☆   


1.助成元


特定非営利活動法人 アジア・コミュニティ・センター21ACC21

2.最大金額(1件)


00万円

3.締切日

H31年1月16

4.対象分野


保健・医療・福祉、社会教育、国際協力・交流

5.対象事業

事業プロジェクト

6.対象/内容



【対象】

NPO,NPO法人他

助成対象団体は、アジアを中心とした開発途上国において援助・協力活動を行う非営
利の民間団体で、次の要件を満たすものとする。

【内容】

@    教育・人材育成

A    保健衛生

B    医療


7.募集URL


http://www.imai-kikin.com/entry.html

※詳細につきましては、上記HPをご覧ください。

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:27 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
高校へNPOの基礎知識講座を行いました [2018年12月06日(Thu)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの白石です。

 本日12月6日(木)は、愛媛県立松山北高等学校へ、まちかど講座の開催依頼を受けて、お伺いしました。
 高校生を相手に、講座をするのは、かなり久しぶりなので、緊張しましたが、無事にNPOについて伝えることができたと思います。
 内容としては、NPOの基礎知識や利益の非分配について説明しました。資料の図柄を示しながら、お金の流れを説明しました。
 所々で、生徒にどう思いますかなども問いかけながら、講座を進めていきました。生徒からの質問で、新しくできるNPOの団体酢や商店街の活性化の活動をしている団体がないかなどがあり、NPOをより知ろうとしてくれていることをうれしく思いました。


 高校だけなく、中学校などでも、NPOの基礎知識等の講座ができますので、ご興味のある方は、下記の連絡先までご相談していただけると幸いです。


【お問合せ・お申込み】
 まつやまNPOサポートセンターまでメール、TEL、FAXにて
 TEL:089−943−5790
 FAX:089−943−5796
 Mail:pico@npo.coms.or.jp

IMG_4389.JPG
IMG_4388.JPG



Posted by サポセンスタッフ at 16:36 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ