CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

まつやまNPOサポートセンターさんの画像
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
【イベント情報】事業計画を作る勉強会&交流会 [2017年12月02日(Sat)]

こんにちは。

まつやまNPOサポートセンターの久保です。

セミナー情報をお知らせします。


【セミナータイトル】

本当にやりたいことに取り組める!

事業計画を作る勉強会&交流会

ブログ掲載用1.jpgブログ掲載用2.jpg
「ロジックモデル」を使って最短ゴールを目指そう★

最近注目されている、事業計画の手法「ロジックモデル」。これを活用した、事業活動の整理と立案のための勉強会を開催します。自分たちの活動を見直し、他の参加者とおしゃべりしながら、お互いによい知恵を出し合うことで、来年からの活動をよりよいものにしませんか?


【日 時】 12 月 2 日(土) 10:00 〜 12:00
【会 場】 コムズ 3階 会議室3 (松山市三番町)
【対 象】 すでにNPOの活動をしている方
【定 員】 8団体(1団体 1〜3名程度)
【参加費】 無料
【〆 切】 11 月30 日(木)
【内 容】 ●「事業の断捨離・絞込み」の講義
     ●「ロジックモデル」を使ってみるワーク
     ●参加者全員でお茶を飲みながら意見交換


【お問合せ・お申込み】

まつやまNPOサポートセンターまでメール、TEL、FAXにて。

メール:pico@npo.coms.or.jp

TEL:089-943-5790 FAX:089-943-5796


Posted by サポセンスタッフ at 14:51 | サポセンニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント情報】NPO法人の実務講座  [2017年11月11日(Sat)]

こんにちは。

まつやまNPOサポートセンターの久保です。

セミナー情報をお知らせします。


【セミナータイトル】

NPO法人の実務講座

2017.11.11ブログサイズ.jpg2017.11.11ブログサイズ2.jpg


NPO法人運営に必要な手続きを解説!


今年、新たにNPO法人を設立された方、今年から事務局を担当するようになった方、そうした方々を対象に、NPO法人はいつ、どんな事務手続きを行うのか、ガイダンスを行います。
初めての方向けに、わかりやすくお話します。


【日 時】 11月11 日(土) 13:30〜15:30
【会 場】 コムズ 3階 会議室3 (松山市三番町6-4-20)
【講 師】 まつやまNPOサポートセンター職員
【対 象】 NPO法人の事務担当者
【定 員】 15 名(1団体 3名まで)
【参加費】 無料
【〆 切】 11 月10 日(木)必着
【内 容】 ●1年間の流れについて
     ●県・市関連の事務手続きについて
      ●法務局・経理関連の事務手続きについて

【お問合せ・お申込み】


まつやまNPOサポートセンターまでメール、TEL、FAXにて。
メール:pico@npo.coms.or.jp
TEL:089-943-5790 FAX:089-943-5796



Posted by サポセンスタッフ at 13:51 | サポセンニュース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【イベント報告】みんなの生活展 2017 [2017年10月21日(Sat)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターのスタッフの久保です。

10月14日(土)、15日(日)の2日間「みんなの生活展2017」が松山大街道で開催され、
64団体が参加していました。

生活展1.jpg

「NPOのゆかいな仲間たち」というブースで、まつやまNPOサポートセンターをはじめ、Dog for life Japan、セカンドライフエンジョイグループ「キャサリン・ラビット」、ピアリンクinえひめ、えひめ足の健康サポート倶楽部が参加しました。

「Dog for life Japan(ドック フォー ライフ ジャパン)」の介助犬、聴導犬のアイドル、スタンバイ。

生活展2.jpg

セカンドライフエンジョイグループ「キャサリン・ラビット」のラベンダー商品。いい香りがします。

生活展3.jpg

「ピアリンクinえひめ」のクッキー販売。おいしかったです。

4生活展.jpg

「えひめ足の健康サポート倶楽部」は健康食品の販売、フットケアを実施していて気持ちよさそうでした〜。

次回、また生活展に参加できたら、まつやまNPOサポートセンターも存在感がでるように、工夫したいと思いました。







 



Posted by サポセンスタッフ at 14:10 | イベント報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】Yahoo!基金 2017年度助成プログラム(東日本大震災復興支援部門:展開コース) [2017年10月21日(Sat)]

助成金のロゴ.jpg

大変度:☆☆☆              

1.助成元

Yahoo!基金

2.最大金額(1件)

500万円


3.締切日                     

20171119


4.対象

NPO、NPO法人ほか

一般社団・財団法人、公益社団・財団法人、特定非営利活動法人、認定特定非営利活動法人、任意団体、その他


5.内容          

東日本大震災の経験をもとにした防災減災活動

例)

被災地をまわり被害と教訓を伝えるスタディツアー

震災の被害を伝える語り部活動

震災遺構やアーカイブを利用し被害と教訓を伝える活動

避難所生活での問題と解決案を伝える活動   等

※既に実績がある活動が対象となります。これから、プログラムをつくる場合は企画コースへの応募をご検討ください。


6.経費対象科目       

人件費、委託費、旅費・交通費、謝金、印刷・製本費、事務消耗品費、通信費等


7.募集URL        

https://kikin.yahoo.co.jp/support/fukko.html



詳細につきましては、上記HPをご覧ください。                       

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:30 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
(仮称)松山市文化芸術振興計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のお知らせ [2017年10月20日(Fri)]
こんにちは。
まつやまNPOサポートセンターの山本です。

本日は、(仮称)松山市文化芸術振興計画(案)に対するパブリックコメント(意見募集)のご案内です。

 松山市では、平成29年6月に施行された「文化芸術基本法」に従い、「地方文化芸術推進基本計画」を計画しております。

 NPOやNPO法人のなかには、文化芸術分野で活動されている団体さんが複数あります。
今後の松山の文化芸術に関する施策の基本になる計画ですので、この機会にぜひ自分の意見を言ってみませんか?
パブリックコメントの書き方がわからないなどありましたら、当センターにご相談ください。

以下松山市ホームページ(こちらより一部転載しています。

募集要領

意見募集の内容

(仮称)松山市文化芸術振興計画(案)に対する意見を募集します。

対象

(1)松山市内に住所を有する方
(2)松山市内にある学校に在学している方
(3)松山市内の事務所又は事業所に勤務している方
(4)松山市内に事務所又は事業所を有する個人および法人その他の団体

募集期間

平成29年10月10日(火曜日)から平成29年11月8日(水曜日)まで
※郵送の場合は当日消印有効

提出方法

所定の意見書に、氏名、住所(法人その他の団体は、名称、事業所等の所在地および代表者氏名)、連絡先等の必要事項と意見をご記入いただき、下記のいずれかの方法でご提出ください。
なお、意見提出書は必要事項が含まれていれば、個々に作成した書面でご提出いただいてもかまいません。

(1)郵送:〒790−8571 愛媛県松山市二番町四丁目7−2
                 文化・ことば課 文化振興・施設担当
(2)Fax:089−934−1287
(3)電子メール:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp
(4)直接提出:松山市役所本館5階 文化・ことば課
 ※電話等、口頭によるご意見は受け付けておりませんので御了承ください。

 

【助成情報】2018年度 第6期「手のひらパートナープログラム」(難病患者団体支援活動) [2017年10月20日(Fri)]

助成金のロゴ.jpg

大変度:☆☆               

1.助成元

田辺三菱製薬株式会社/(公社)日本フィランソロピー協会

2.最大金額(1件)

100万円

@ 「通常助成」:1件の助成金額の上限は100万円

A 「少額助成」:1件の助成金額の上限は30万円


3.締切日                     

20171115


4.対象

NPO、NPO法人

難病患者団体、およびその支援団体対象。

1.国内に主たる拠点を有する団体であること。法人格は不問。

2.「通常助成」は3年以上の活動実績、「少額助成」は1年以上の活動実績を有する団体であること。(20174月現在)

3.団体の役員に医師が就任している場合は、申請することができません。

4.ここでいう指定難病とは「難病の患者に対する医療等に関する法律第5条第1項」において 201741日までに「指定難病」と告示された330疾患をさします。


5.内容          

難病患者さんの療養・就学・就労等、生活の質(QOL)向上のための活動

1.患者さん、ご家族、支援者の共通課題解決にむけた活動。

2.団体の所属会員の社会参加を支援する、または啓発する活動。

3.社会への啓発活動や交流など、社会とのかかわり合いを進める活動。

4.団体の自立や役員・リーダー・相談員の支援や育成が期待できる活動。

5.その他、「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム選考委員会」が認めた活動。


6.経費対象科目       

報償費、人件費、旅費・交通費、会議費、物品購入費、印刷経費、通信運搬費、保険料、委託料、レンタル・リース料、その他経費等


7.募集URL        

http://www.mt-pharma.co.jp/shared/show.php?url=/csr/support/index.html



詳細につきましては、上記HPをご覧ください。                       

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 10:00 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】2018年度【NGO向け助成事業の募集】味の素ファンデーション AINプログラム「食と栄養支援事業」 [2017年10月19日(Thu)]

助成金のロゴ.jpg

大変度:☆☆               

1.助成元

特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター(JANIC

2.最大金額(1件)

300万円


3.締切日                     

20171031


4.対象

NPO、NPO法人

@ 非営利団体(法人格の有無は不問)であること

A 2 年以上の事業実績を有すること

B 事業を展開するための現地事務所、またはカウンターパートがいること

C 政治的、営利的、宗教的活動は類似の行為を含めて一切行っていないこと


5.内容          

「食・栄養」分野に関する課題に対する実践活動

・ただし、将来的に「実践活動」につながることが期待できる場合は、教育・教材等開発/提供や技術研究についても対象となります。申請書にその点について明記してください。

・対象となる国:アジア、中南米、アフリカの国・地域


6.経費対象科目       

・直接経費:事業実施に関わる直接的な投入費用

・事務局経費:当財団申請金額(各年度)の30%までを上限と致します。

@ 事務局の人件費(専門家等の人件費、謝礼金は直接経費に計上してください)

A 管理運営費

B 海外旅費(日本に拠点を有する非営利団体の場合のみ)


7.募集URL        

http://www.theajinomotofoundation.org/



詳細につきましては、上記HPをご覧ください。                       

また、応募の際に、申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:31 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】 平成30年度河川基金助成 募集 [2017年10月18日(Wed)]
助成金のロゴ.jpg

                             

大変度:☆☆                  


1.助成元

公益社団法人 河川財団

2.最大金額(1件)

500万円


3.締切日                       

20171130



4.対象

NPO、NPO法人他


5.内容      



河川基金には、「研究者・研究機関部門」「川づくり団体部門」「学校部門」の3部門があり、よりよい”川づくり”に役立つ様々な活動を支援します。


〇研究者・研究機関部門
防災・減災や河川・流域の視点から、治水・利水・環境に関する新たな科学的知見を得る取り組みや新技術の開発に向けた調査・研究。研究機関等対象。

○川づくり団体部門
河川や流域への理解を深めることにより、川や流域をより健全な姿に変える、あるいは戻すための活動。

市民団体等(川づくり団体)対象。

○学校部門
学校教育の現場において、河川・流域を題材に防災、環境、歴史・文化等を学習する河川教育。

小学校・中学校・高等学校、特別支援学校、幼稚園対象。


6.経費対象科目


人件費・資料・印刷費・旅費・交通費・協力者謝金費・会議費・研修費・委託費・器具・備品費・リース費・通信・運搬費・消耗品費・広報費・施設等維持経費・雑費

7.募集URL        

http://www.kasen.or.jp/kikin/info/itemid793-000839.html


詳細につきましては、上記HPをご覧ください。                                 

また、応募の際に、助成金申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。

Posted by サポセンスタッフ at 09:08 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
●社会のしくみを楽しく学ぶ!こどもタウン(料金有料) [2017年10月17日(Tue)]
●社会のしくみを楽しく学ぶ!こどもタウン(料金有料)
〜こどもが主役の街へようこそ♪〜
【内容】こども達が”リアルな社会体験”をとおして、楽しく社会のしくみを学ぶ取り組みです。
    
1. 日  時:11月3日(金)
        11:30〜16:00まで
2. 場  所:アイテムえひめ スカイホール
       (住所)松山市大可賀2丁目1番28号
3. 参加費:500円
4. 定 員:50名程度
5. 対 象:小学生
6. お申込&お問合せ:メール、郵送、ホームページ
   NPO法人 NEXT CONEXION
  松山市山越1丁目15番33号
  mail:contact@nextconexion.org
〈主催〉NPO法人 NEXT CONEXION
Posted by サポセンスタッフ at 14:00 | イベント案内 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【助成情報】 平成30年度「河川美化・緑化助成事業」 募集 [2017年10月17日(Tue)]
助成金のロゴ.jpg

                          

大変度:☆☆                  


1.助成元

公益財団法人 河川財団

  

2.最大金額(1件)

400万円



  

3.締切日                      

20171130



  

4.対象

NPO、NPO法人

協力ゴルフ場水系内河川(支川も含む)およびその近傍に植樹等を行おうとする、国、地方公共団体、公益法人、一般法人、NPO法人、商工会、民間企業、学校、任意団体など


  

5.内容          

河川やその周辺における植樹等への助成を推進し、河川環境の向上に寄与しようとするものです。


1)事業個所 次のいずれかに該当すること
イ)各年度の河川美化・緑化助成事業に係る財源の確保に協力したゴルフ場が存在する河川と同一の水系として別紙−1に掲げるものを構成する河川(「協力ゴルフ場水系内河川」という。次号において同じ。)における河川区域内の土地であって民有地以外の土地。
ロ)協力ゴルフ場水系内河川の近傍の公園、道路等の民有地以外の土地又は民有地であって次号に掲げる者が借り上げている土地


  

6.経費対象科目


植樹等に係る直接的な費用。

(人件費等の経費は除く)

ただし、植樹等のために臨時に雇用する者に係る人件費はこの限りではありません。


  

7.募集URL   

     

  

詳細につきましては、上記HPをご覧ください。                            

また、応募の際に、助成金申請書の書き方等ご相談されたい場合は、

まつやまNPOサポートセンターTEL089-943-5790 E-mail pico@npo.coms.or.jp まで。
Posted by サポセンスタッフ at 09:32 | NPOの資金調達 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ