CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«平和って、なあに? | Main | 企画書の書き方?»
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

さぽらんてスタッフさんの画像
さぽらんてスタッフ
プロフィール
ブログ
リンク集
携帯からご覧いただけます
ブログ講座・・・その後 [2010年07月01日(Thu)]

ここは、市民活動支援センター。
何かに気付き、考え、動き出す、最初の一人(市民)が宝物です。
一人の市民が仲間と出会い、ゆるやかに関わりを持ちながら群れとなります。
その群れの自発的な動きをさらに伸ばし、調整し、ルールを決めて大きくバランスをくずことがないようにすると安定した群れになっていきます。立ち上がりの混沌とした時期を共有していない人も途中から参加しやすく、巻き込みがスムーズになります。

多様な価値観が融合するためには、お互いを尊重し、理解し、役割を認める時間がかかります。

まちづくりは、いつも10、20年先、いやもっと先を見つめて、次世代の子どもたちにどんなまちを残して行きたいかを考えます。

次世代に向けて、いろいろな個人の動きの可能性を妄想するのが癖となりました。
全ては『私』から始まります。


2月に行ったブログ講座に参加した人たちがどんどんブログを立ち上げました。
もともとブログを持っていた参加者も含めて、講座参加者のブログを紹介します。
個人のブログも含まれますが、とってもソーシャルですから・・・
『多様な私』に『多様なアプローチ』を期待しています。

おしゃべり農園
さぽらんてには、毎月発行される広報紙もあります。物語風の語りがステキです。
なんと更新しているのは70代の女性。

山口アートネットワーク
団体内でページのデザインで、意見が分かれているらしいのがYanらしいです。笑いいつでも変更できるし、最初はとにかく更新することからですから・・・

まちのえき
以前からあったブログです。こちらのブログを見たことがさぽろぐへの踏み台となっています。
福祉の問題について、いろいろな角度から数値を用いてわかりやすく説明してあります。そして解決に向けてつながる大切さを感じますヒヨコ

まちなかアート3丁目
以前からあったブログです。優しい気持ちなります。写真はプロなみ。

クローバーのつぶやき
ちょっと疲れた時に見ると癒されます。じっくり見るとこの方がどんな社会課題に取り組んでおられるのかわかります。まる

ふしの学園
ゆっくりの更新です。映像づくりも積極的です。

講師の山田さん
さすが講師。いつも新鮮な感動とともに全国の福祉商品をPR中です。

リニューアルHPには反映できる予定です。そして近い将来、一部動画もできるようになっているはずっです。
<わたなべ>

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/531084

コメントする
コメント
踏み台にしていただきありがとうございます^^

ブログを始めて、情報発信の重要性を改めて感じました。

情報がありふれている今、情報収集のチカラ、情報編集のチカラ、情報発信のチカラ、それぞれ磨かないといけないですね。
Posted by: まちのえき 神本  at 2010年07月02日(Fri) 18:35