CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年08月02日

久々の出勤!

本日、約1か月ぶりにさぽに出勤しました溜です(^○^)
今月から夏休みになり、遊ぶ機会も増えると思うので、バリバリ働いていこうと思っております・・・(笑)

さて僕は先月の中旬から下旬の2週間、台湾の大学に行ってきました(*^_^*)理由は、台湾の大学で開催されているサマースクールに参加するために、行ってきました。このサマースクールでは、台湾の学生だけでなく、中国、タイ、オーストリアなど様々な国の学生さんが参加し、英語を主として交流するというプログラムでした。
僕は英語があまり得意な方ではなく、聞いて理解するだけで精一杯で、もっと勉強しておけばよかったと後悔することが多かったです・・・(;_;)

し・か・し!食べ物はすーーーっごくおいしかったです!!!しかも値段が安く、量が多い!食いしん坊の僕としてはたまんなかったです(笑)
1406960379810.jpg 1406960403492.jpg
また、様々な観光地にも訪れることができ、大満足の2週間となりました(*^。^*)
1406960322835.jpg 1406960361050.jpg
他にも書きたいことはたくさんあるのですが、このまま書き続けると1ページ分くらいの量になると思うので(笑)このサマースクールを通じて感じたことがあるので書いていこうと思います。

それは国籍など関係なく人は仲良くなれるということです。特に若者はこれに当てはまると思います。政治の世界では、この国はこうだから嫌いだとか言ってますが、大半の人はそのように思っていないと思います。実際、僕も中国語が読めなくて困っていると、台湾と中国の学生さんが助けてくれたり、互いにコミュニケーションを取ったりすることで、仲良くなることが出来ました。
グローバル社会と言われる中、これから僕たちが社会を作っていかなければなりません。その際、この国だからとかあの国だからという考え方は、時代遅れだと思います。人は対話を重ねることで必ず仲良くなることが出来ます。将来、日本がどの国とも対等に仲良く接することが出来たらいいなと思います。
これからも色々な国に行って、色々な人と交流していこうと改めて感じ、本当に台湾に行って良かったなと思いました(^○^)

<学生スタッフ 溜>
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/998967
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック