CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年07月18日

リサイクル??

先日、資源物ステーションに資源ごみを捨てに行ったときのこと。

まだまだきれいな、絵本の束を発見しました!
娘とふたり、

「よみたいねぇ」
「もってかえりたいねぇ」
「もったいないねぇ」

としばらく悩んだのですが。
持って帰ってはいけないんですよね…。

う〜ん、残念!!

やむなく断念したものの、なんだかモヤモヤ気分が抜け切れなかったのです。

資源ごみだから、リサイクルされるんだけど。
本のリサイクルっていうのは、ぼろぼろになるまで読み継がれていくことなんじゃないかな?

母が読んでいた本、わたしが子どもの頃に読んでいた絵本。
それは娘に受け継がれています。
色はあせているけれど、大事な財産です。

いらなくなった本。
捨てる前に、生きる場所を与えてあげてほしいなぁ。

そんなふうに感じた、わたしでした。

市民広報記者・かきたとも

この記事へのコメント
リサイクルプラザのように本の寄付を受け付ける場所を作ってはいかがでしょうか?地域活動として取り組まれるなら地域交流センターなどにご相談されては?
Posted by よしだ at 2010年08月01日 17:57
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/531096
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック