CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年04月01日

新年度スタート!

こんにちは!学生スタッフの今浦です。

今日から新年度が始まりましたね(^^)

今年度もさぽらんてをよろしくお願いします!



さて、皆さんは4月2日は何の日かご存じですか?



答えは「世界自閉症啓発デー」です!

「LIGHT IT UP BLUE in 山口」と題して、山口でも自閉症啓発イベントが開催されています。

さぽらんてはスヌーズレンルームと発達障害啓発展示の会場となっておりたくさんの方にご来館いただきました。

まだ来てないよ!という人にもこのイベントの魅力を知っていただくべく、この二つについて紹介しようと思います。



まずはスヌーズレンルームを紹介します。

IMG1.jpg

暗いところで絵が光ってます!幻想的・・・!

専用のメガネをかけると立体的に見えます。

IMG2.jpg

光る紙がいっぱい!

自閉症の子どもはこの細い紙一枚でも一時間じっと見ているんだとか。

すごい集中力ですよね。確かに夢中になってしまうのもわかります。

IMG3.jpg

光るトランプです!

普通のトランプだとすぐに飽きてしまう子も、このトランプだと集中していられるようで学習用としても用いられるそうです。

スヌーズレンルームは子どもの声が絶えず大人気でした。



次に発達障害啓発展示を紹介します!

IMG4.jpg

感覚過敏対策グッズなどが展示されています。

私が一番興味を惹かれたのがこちら。

IMG5.jpg

「僕たちの気持ち 私たちの願い」というテーマで自閉症や発達障害の子どもやその家族の気持ちがまとめられたボードです。

すっと心に入ってくる短い文で、素直な思いが綴られています。

「相手の気持ちを考えて」と言われてもどう接したらいいかわからない、本当の思いって何なんだろう?という思いを持つことがよくありましたが、

このボードを見て私は気負い過ぎているのかなと思いました。

障害のあるなしに関わらず相手の特性を理解して付き合うこと大切で、障害があるからといって変に気負うことはないんですね!



スヌーズレンルームも発達障害啓発展示も8日(日)までやっていますので皆さんもぜひご覧ください(^o^)