CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年02月10日

さぽらんてマイナーチェンジ中!


皆様こんにちわ。

十何年ぶりにインフルエンザにかかってしまった渡邉です。
今年のインフルの猛威はすごいですね!
皆様は大丈夫でしょうか?

平昌冬季五輪も始まりましたね。渡り鳥のようなたくさんのドローンのパフォーマンスには驚きました!
日本の選手たちの活躍が楽しみです。

年明けからさぽでは、こんな当番札が回っています。(↓以下写真:内部用につきクオリティについてはふれないでください)
「週1ペースでブログ更新」を目指して、スタッフが交代でブログ更新しようというものです。
市民活動を身近に感じてもらえるようにというスタッフの意気込みを感じていただければと思います。

20180210_142524.jpg

みなさんお気づきのこととはおもいますが、HPをリニューアルしました。
HPの情報集積を整理し、より市民の皆様の目線に立ったわかりやすい情報発信を目指してのことです。
その中で、これから地域の社会課題の解決に向けて、市民活動が応援できる体制をとって行こうと、地域コミュニティの情報ともリンクを貼りました。(注:中身の充実はこれからです!)

さぽの業務の中でも、地域の最少自治単位への事業支援(コドモジカンプロジェクト)や地域でのワークショップなどを実施しています。
20171020_202610.jpg

これまで「市民活動支援」をしてきたさぽらんてですが、「市民活動支援」は手法であり、その先にある、「個性豊かで活力のある自立した地域社会」(山口市協働推進プランより)に向けて、市民活動団体の持つ、知識、専門性を活かし貢献することをより明確に求められる時代となりました。

体制に限界がありますので、どこまでニーズに対応できるかどうか不安なところもありますが、これからは話し合いを基本として、地域課題を地域で吸い上げ、整理し、解決して行く動きが求められています。
その中で、さぽらんてに登録している300余りの団体をどのように生かしていけるのかマッチング・コーディネートしていきながら、全ての人が協働して「支え合いの地域づくり」を推進しけるように、市内の中間支援の関係各所とも連携しながら模索している状況です。
回答が誰かがもっているというものではありません。見本手本のない時代です。やはり地域の人が集い・話し合うことから始まります。

ということで、市民活動団体の皆様、「地域に向けてこんなことできるよ〜」「地域と連携してこんなことしたよ〜」などの情報がありましたらさぽらんてまでお知らせください。

少し、ノルマ消化的な記事になってしましましたが病み上がりということでお許しください。
これからも皆様とともに、新たな一歩を踏み出していきたいと思います。

そしてくれぐれも皆様、手洗い・うがいの励行を忘れないでください。