CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年03月08日

寄付控除、受けてますかー?

確定申告のシーズンですね。
昨年ふるさと納税と認定NPO法人への寄付をしたので寄付控除にいかなくてはと思っていたのですが気が付いたら期限は来週・・・最寄りの確定申告会場はいつも2時間以上待ちだし、とあきらめようとしていたところ、経理スタッフが耳よりな情報を教えてくれたのです。「今HPで必要事項入力したら自動的に書類できるようになってますよ。」

え?e-taxってICカードリーダライタいるんじゃなかったっけ?と、思って調べてみたところ、画面の案内に従って金額等を入力することにより、平成25年分から平成30年分の申告書等を作成できる「確定申告書等作成コーナー」なるものが!
せっかくなので、この便利なサイトを使った寄付控除の申告方法をご紹介したいと思います。

step1:手元に以下のものを準備する
・給与所得の源泉徴収票
・寄附した団体などから交付を受けた寄附金の受領証
・マイナンバーorマイナンバー通知カード
・印鑑
・免許書or保険証


step2:確定申告書等作成コーナーにアクセスし「印刷して書面提出する」を選択
・平成30年分の申告書等の作成から所得税を選択
・所得の種類(給与・年金の方、左記以外の所得のある方)から当てはまるものを選択
・申告される方の生年月日を入力
・所得の種類を選択
・給与の支払者(勤務先)の数、年末調整の状況について、にあてはまるものを選択
・適用を受ける所得控除について(複数選択可)で、あてはまるものを選択
・源泉徴収票(見本)と照らし合わせながら、右側の@からB欄に金額等など記入

(色分けされているので分かりやすくなっています)

ここからは指示に従って「所得控除の入力」「計算結果の確認」「住所・氏名等の入力」「送信・印刷」と穴埋めしていくだけです。
step3:完成した書類を印刷して必要な箇所に所定の書類を貼付、捺印

step4:確定申告会場に書類を持参
会場に着いて受付の方にこの書類をみせると、あら不思議!ものの5分で手続きが完了してしまいました。
この方法だと、長蛇の列に並ぶことなく簡単に申告できてしまいますよ。申告期限は3/15。まだの方はぜひお試しください。
(スタッフ 川上)