CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年12月08日

りす会山口さんの活動に参加して

こんにちは、学生スタッフの小笠原です。
今日は、「りす会山口」さんの活動に参加させていただきました!

「りす会山口」さんは、自然災害により土砂などで汚れてしまった写真の洗浄を行い返却するという活動を行っている団体です。東日本大震災に関わる山口県周南市や山口市で行ってきた活動では、約6万枚の写真を返却されたそうです。

このような活動は全国各地で行われているそうで、私もニュースなどで耳にしたことはありました。実際に行ったことがないのはもちろん、その様子を目にしたこともなかったため、どのような作業であるのかという興味と、自分にもできるのかという不安を抱えつつ参加しました。
今日は、7月の西日本豪雨災害の被災地から依頼された写真を、アルコールシートやシールはがしスプレーをつかってキレイにするお手伝いしました。

実際に行なってみて「この活動、いいな」と思った点は、被災地に行かなくても誰かの支えになることができるということです。
被災地に行ってボランティアとして活動するということは、したいと思ってもなかなか簡単ではないし、ハードルが高いように感じてしまいます。
でも、この活動は私のような初心者でもできる作業もあり、山口市や周南市などの自分の生活圏でも参加が出来ます。それが誰かの支えになっているということにやりがいを感じました。

この活動を行なっている方々の真剣な姿、丁寧な作業の様子を拝見し、写真がどれほど大切か、待っている人はどんな気持ちでいるのかということを考えることができました。
写真は心の支えになるものだと思います。
この活動は、誰かの助けになりたいと思っている方にも、汚れてしまった写真をあきらめようと思っている被災された方にも知ってほしいと思います。

私も早速、今日の経験を周りの友達に広めようと思います。
「りす会山口」さん、貴重な経験をありがとうございました!
posted by さぽらんてスタッフ at 16:12 | Comment(0) | スタッフのつぶやき