CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年10月26日

山口ゆめ花博のウラ話

こんにちは、皆さんは山口ゆめ花博にいかれましたか?
私はプライベートで家族と、そしてボランティアの方々への取材で数回行ってきました。
花博というだけあって、会場はどこもかしこも綺麗な花でいっぱいでした!
今回は、花博に取材に行ったときのことを書いていきます。

取材に行って驚いたのはボランティアさんの役割の多さです。花の管理・ガイド、車いすの貸出し、ゴミ拾い、その他にも遊び場のサポートなど、毎日多くのボランティアさんが参加していました。私が取材した日はどの日も日中の気温が高く、長時間活動する皆さんの姿に労いの言葉をかけずにはいられませんでした。

取材した方の中には、今回人生で初めてボランティアに参加したという高校生もいれば、10日以上も花博のボランティアに参加しているというベテランさんもいました。高校生たちが緊張する!と言いながらベテランさんたちに囲まれて一生懸命活動する姿はとてもほほえましかったです。
そんな中、皆さん口を揃えておっしゃっていたことは「お客さんの笑顔や感謝の言葉が嬉しい」です。「お客さんの笑顔を見ると、自分も笑顔になって頑張れる。」その言葉を聴いたとき、笑顔や感謝って人のパワーに繋がるすごいことなんだと思いました。

花博も残り1週間。まだ行ってない方はもちろん、皆さんぜひ足を運んでみてください。

43744320_2006960712683402_2116036185221496832_n.jpg

(学生インターンスタッフ ほうさこ)