CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年08月11日

ふるさと納税のしくみを活用した山口市のクラウドファンディング


今年の山口市ふるさと創生事業の寄附型クラウドファンディングに認定された6つの団体の発表会に行ってきました。

20180810_115556[1].jpg

  @(株)農業奇兵隊
   休耕田の活用、温暖化への対策としてのイネ科の植物エリアンサスの苗を販売。
   休耕田を活用して食べる農業から資源をつくる農業への転換を促進しようというものです。
  A(有)鳳翩産業
   美容食(滋養強壮・低カロリー)の鮎を加工した、鮎まんまの元を商品化。
   手作りにこだわり、うまみを残した調理方法がとっても難しいらしいのです。10分のプレゼンの中で、実演まで行ってくださいました。
  B湯田温泉酒まつり実行委員会
   地域のポータルサイト(地元商品の販売、店舗情報、市民活動、大学生サークル、地元企業の紹介)運営。新会社を立ち上げ運営予定。
  C(公社)山口青年会議所
   地元クリエーターの販売サポート、販路拡大サポートの拠点運営を行う中、今回のクラウドファンディングでは、11月3日に地元クリエーター30人によるパークロードを活用したイベントを実施。
  D認定NPO法人山口せわやきネットワーク こども明日花プロジェクト
   一般に開いたこども食堂を増やすことにより、子どもの孤食、高齢者の孤食をなくし、地域のつながりを回復。

20180810_114121[1].jpg

  Eパインワークス
   育児休業を取る女性を主なターゲットにし、子育てと就労が両立できるためのコミュニティづくりを応援。

3年目となったこのしくみ、志を込めた税金の流れをつくることができるのでぜひ応援してください。
残り49日。着実に寄附金額が伸びています!
詳細はこちらから↓
KAIKAふるさと納税

<わたなべ>
posted by さぽらんてスタッフ at 17:05 | Comment(0) | スタッフのつぶやき