CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年03月27日

ええやんの「春」

桜が5分咲きぐらいでしょうか。
少し前まで寒かったのに、もう暖かくなりましたね。

「春」でございます…

ええやんスタッフにもいろんな春が訪れています。


まずは「別れの春」…


ええやんスタッフ弘谷記者がこの度卒業となりました。

ええやん新聞12号〜17号まで、3年間に渡ってええやん新聞を作ってきた弘谷記者。
あちこち取材で一緒に飛び回り、記事を叩きまくり褒め合ってきた。それももう終わりです。

弘谷記者はええやん新聞に関わる中で「防災士の資格を取りたい」という目標ができたそう。

ちなみに、これまでの記者さんたちはええやん新聞を通じていろんな活動や仕事にステップアップしています。

ええやん記者を卒業し、現在は県民活動支援センタースタッフなど多方面で活躍中のTさん。
掲載写真を撮ることに魅入られ、カメラマンを目指すことにしたFさん。
取材で活動を知り、東京・大阪まで出向きCAPスペシャリストとなったIさん。
さぽらんてを知り、自分のしたいことは市民活動なのか!と団体を立ち上げさぽらんてスタッフとなった藤岡さん。(私です)

読者のみなさんだけでなく、記者たちもええやん新聞から大きな影響を受け、人材を育てているんですね!

そんなええやん新聞にも「出会いの春」が♡
弘谷記者よりバトンを受け取る、次なる担い手はこの方!

「はじめまして、吉冨です♪」

DSC_1740.JPG
吉冨記者へバトンを渡す弘谷記者

16号、17号のええやん新聞モニター会議に参加してくれたのがきっかけで、記者やります!と手を挙げてくれました。
任期が終わるころにはきっと彼女もええやん新聞から何かを得て、一回りも二回りも大きくなっていることでしょう!


4月からは小田編集長を筆頭に、田中記者、吉冨記者、そしてあたくし藤岡の4名でええやん新聞を作っていきますよ〜!えいえいおー!!

DSC_1754.JPG
左から藤岡、吉冨、田中、小田

というわけで、本日はお花見日和なのですが、すでに18号の取材がありました。
平成30年度は、吉冨記者が最近気になっていることをテーマに取り上げます!

ええやん新聞18号は、9月末頃発行予定です。

どうぞお楽しみに♪


【ええやんスタッフ…6年目!? 藤岡】
posted by さぽらんてスタッフ at 14:00 | Comment(0) | 広報紙