CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年03月30日

「支え人。」3年目!


企業×NPOつながりプロジェクト「支え人。」

今年度も3NPO法人に8社様から265,594円ものご寄附を頂きました。

これまでの総額は、なんと 781,048円!!
継続は力ですね〜

3回目の贈呈式を一挙紹介します。

るんるん認定NPO法人こどもステーション山口

 × (株)メルシー  「おかげさまプロジェクト」

寄附金:19,517円(贈呈式 2017.1.17)
特 徴:3年目。寄附金のみならず、店舗にNPO法人が出向いてチラシを配布するなど事業のPRや、企業側も広報紙にプロジェクトの紹介、お客様プレゼントに鑑賞券をつける、寄附金ボックスを配置するなどを双方ともに独自に工夫し、コラボ展開しています。

メルシ1.jpg



 × リンドヴルム   「ぬくもりプロジェクト」

寄附金:11,172円(贈呈式 2016.12.13)
特 徴:2年目。子どもたちにやすらぎを与える木のおもちゃ専門店と子どもたちに上質の舞台鑑賞を提供し続けるNPO。お互いに豊かな子ども時代を応援することで共感しコラボ。こどもステーションの例会で販売ブースを設けるなどのお互いにとってメリットのある形で展開中。

1こども.jpg

2こども.jpg



るんるん認定NPO法人支えてねットワーク

  ×ナチュラルセラピーブルー 
「癒され社会貢献プロジェクト」

寄附金:69,300円(贈呈式 2016.12.24)
特 徴:寄附金のみならず、イベントへの協力、就労支援としてのリフレクソロジーの指導など多岐にわたる支援で関わりをもっています。

ブルー1.jpg

ブルー2.jpg

  ×オリジナルフラワーブレンドティーRingLink
「ハタラクを応援するブレンドティープロジェクト」
寄附金:20,000円(贈呈式 2017.1.19)
特 徴:寄附金のみならず、イベントへの協力や利用者の健康サポートのためのお茶のアドバイスなどの支援を展開。事業者側のネットワークのイベントに募金箱を置くなどの広がりもあった。

ティー1.jpg

  ×(有)寿司やす
「おもいやり、寄り添う心プロジェクト」
寄附金:107,040円(贈呈式 2017.3.29)
特 徴:3年目。もともと、「障がい者」の支援を思い描いていたオーナーが、夢を共有する形で実現。関係のある企業へもNPO法人を紹介し寄附の広がりにも努めてくださる。昨年度から、共同募金のNPOへの指定寄附先となるしくみも活用できるようになり、プラス100,000円の寄附が来年度に入金される。また、贈呈式では、従業員の参加や元ひきこもりの方の事業説明のプレゼンを行うなどの新たな試みを行った。

寿司1.jpg

 
  ×Yoga room BUGEN 華 
「笑顔のつながりプロジェクト
寄付金:6,000円
特 徴:1年目。6月〜9月の小野田市きららビーチで、朝の清々しい空気の中、海辺でのヨガ体験の参加費10%を寄付。新年度からオーナーさんが大学に通い始めるなど環境は変わっても無理なく継続をしていただけることになっている。

華1.jpg



るんるんNPO法人あっと

  ×(株)モリイケ 「山口のママから始まるプロジェクト」
寄附金:15,000円(贈呈式 2016.12.19)
特 徴:3年目。メーカー機能を持たない業種で寄附つき商品もつくりにくい中、子育てママによる「子育てを応援する文具選定委員会」を結成し、何度がお店で商品説明を受けるなどして、推薦文具のポップを作成し店舗に設置。

1モリイケ.jpg

モリイケ2.jpg

  ×(有)BAYTOKYO 
「産後のきれいなママを応援プロジェクト」 
寄附金:17,565円(贈呈式 2016.12.19)
特 徴:3年目。カットサロンの本業で産後間もない子育てママのサポート商品をつくり、ソーシャルビジネスも開始。託児にNPO法人の事業を活用するなどの相互のメリットもある。また、寄附金額を上げるために昨年度より、お客様全てが子育てを応援できるように一人1円の寄附を採用。

BAY1.jpg
今年も、毎回、温かな贈呈式でした。
何より、どのNPOと企業様もよい関係を築かれていることに感動します。

事業者側の「地域社会に貢献したい」「本業を通じて社会貢献したい」という思いを実現できる「支え人。」。今後も事業者様への理解を自民地に広げ、地域社会をみんなで支える文化に貢献していきます。

<わたなべ>