CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年08月08日

メンタルヘルス講座

7月25日(金)じりじりと太陽が照りつける中「明日から教壇に立つ人のためのメンタルヘルス講座」とへお邪魔してきました。
3つのワークが学生主導のもとにありました!

@「気分の晴れない時にすることは?」 (ひとりで)→(どうなる?)・(だれかと)→(どうなる?)
これはセルフケアの方法です。実際考えたこともなかったので、何個も浮かびませんが、みなさん真剣に書き込みしています。 1人で気分の晴れない時にする方法の中に、女性目線 お風呂につかる→すっきりする 男性目線 ゲームをする→またへこむ との回答もあり楽しかったです。
セルフケア.jpg

A次に「呼吸を用いたセルフケア」 自分の不快な思考や感情に気付いた時、いつでも行えるよう、椅子に座った呼吸法の説明があり、その後実際にみんなで体験。
おなかに手を当て、五感をフルに使い自己呼吸に注意を向けますが、持続させる事がポイントだそうです。 呼吸に意識するなど注意を他に向けてみましょうと言う事です。
呼吸法.jpg

B最後に「おえかきリレー」人間関係、仲間づくりのワークショップです。
スケッチブックと色鉛筆さえあれば、チームでできます。ファシリの方がお題をだし、絵を書いてみんなに伝達するゲームでした!みんな一つのチームになって一番盛り上がりました。覗き込んでる(笑)
お絵かきリレー.jpeg

忙しい毎日にとてもためになる講座でした。セルフチェック実施していきたいです。

学生さんの中には、教育学部の押江隆先生と一緒に学校とのかかわりに困難を感じている子どもが自由に過ごすことができるフリースペース「ほたるネット」を支えるスタッフも。

押江先生が表紙のさぽらんて発行ええやん新聞7号も併せてご覧ください。

これからも山口市市民活動支援センターさぽらんてでは新たな支援の為、大学との連携も積極的に行っていきますね。

スタッフ たなか